人気ブログランキング |

名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

<   2019年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

和歌の浦ガイダンス施設 案内所


c0367107_16001189.jpg
c0367107_16011764.jpg
c0367107_16001507.jpg
7月30日、ほぼ工事が終了したようです。仮設の砂利が敷かれました。来年、本格的な工事を実施するようです。楽しみです。


by tamatusima | 2019-07-31 00:01 | 和歌の浦ガイダンス施設・案内所

国史跡水軒堤防

c0367107_07380664.png

by tamatusima | 2019-07-30 00:01

橋の日 不老橋

c0367107_17250251.jpg
c0367107_15002606.jpg
ニュース和歌山で紹介されました。



by tamatusima | 2019-07-29 00:01 | イベント

妹背山 下り松

c0367107_14570668.jpg

by tamatusima | 2019-07-28 00:01 | 妹背山

国史跡水軒堤防誕生

c0367107_10214426.jpg
水軒堤防の国史跡指定について

国の文化審議会(会長 佐藤 信)は、令和元年6月21日(金)に開催される同 審議会文化財分科会の審議・議決を経て、和歌山県指定文化財(史跡 昭和 34 年 4 月 23 日)である水軒堤防を新たに国史跡として新規指定することを文部科学大臣に答申 する予定です。

水軒堤防は江戸時代後期に築かれた延長約2.6km(今回の指定はこのうちの約1.5km)の防潮・防波堤防で、海側が埋め立てられるまでの150年以上の間、西浜の地を高潮等から守ってきました。現在は砂に埋もれて見ることは出来ませんが、石積みにして丁寧に築いており、江戸時代の高度な土木技術を駆使し、多大な労力を払って災害に備えた、当時の防災意識を表す貴重な資料です。

なお、今回の水軒堤防の国史跡指定により、市内の国指定史跡の件数は7件(特別史跡1件を含む)となります。

水軒堤防
和歌山県北部を流れる紀の川河口部南岸に位置する江戸時代後期に築かれた 延長約2.6km(今回の指定はこのうちの約1.5km)の防潮・防波堤防です。
堤防は石堤と土堤からなる中堤防(約960m)、その南側に取り付く土堤(南 堤防:約280m)及び北側にある自然堤防(北堤防:約1370m[うち約2 90mが今回指定])から構成されています。堤防構造等の詳細について記載された史資料はほとんどありませんが、18世紀初頭の『大畑 おおはた才蔵 さいぞう日記 にっき 』や19世紀に編纂された『紀伊 きい 続風土記 ぞくふどき 』、『異船記 いせんき 』等から、当地に堤防があったこ とがうかがえます。 現在、堤防は厚い砂に覆われており往時の姿を目の当たりにすることは困難ですが、中堤防の規模や構造は平成17~21年度の発掘調査によって、高さ3.7~4.4m、幅27m以上の規模であることが判明しています。石堤は、海側を和泉砂岩の切込接 きりこみはぎ布積みで構築し、陸側を結晶片岩と砂岩を用いて帯状に積むなど、非常に精緻かつ堅固に築かれています。その背後には土堤を構築して一体の堤防となし、また、石堤の基底部は胴 どう木 ぎと留 とめ 杭 ぐいを用いて軟弱地盤対策を行っていることもわかっています。

※水軒堤防は、下記の点で史跡の価値を持つことが評価されました。
○史資料の記録や発掘調査により、その構造と時期が判明していること。
○近世の土木技術及び防災の有り様を理解するうえで重要であること。
c0367107_07380664.png


by tamatusima | 2019-07-27 09:17 | 水軒の浜に松を植える会

国史跡水軒堤防誕生

c0367107_07380664.png

紀伊風土記学芸課長佐々木宏治さんが、水軒堤防が国指定になったその価値、内容を講演します。
c0367107_10214426.jpg

江戸時代、水軒地区を高波・津波から守るため、紀州徳川家は、水軒堤防を造ります。全長1km、幅東西21m、高さ5mにも及びます。石積みの壮大な風景は、明治以降、徐々に砂で埋まり、水軒浜になります。夏には多くの人で賑わいます。遠浅の泳ぎやすい浜。後ろには、松が生い茂ります。この風景は、昭和40年代半ば、壮大な浜の埋め立てで失われます。崇高な目的を持ち、造られた水軒堤防。全面の海の喪失と共に、大型ゴミの捨て場、不法占拠の家屋の立ち並ぶ場所に変貌を遂げます。
12年前の平成17年5月、水軒交差点への県道の拡幅工事が実施され、水軒堤防が姿を現します。海側の面は凹凸に造られた精緻な石積みの堤防。堤防の専門家を呼ぼうにも、いません。石垣の専門家、北垣先生を呼び、その価値をみてもらいました。全国どこにもないでしょうとの言葉。全国にないのなら国史跡の可能性は十二分になるでしょうと思い、文化庁の主任史跡の担当者、佐藤さんを現地に招聘し、指導を受けました。国史跡の価値は間違いない。現状を見る限り、一本の道で南北を結ぶとの呼びかけで、皆をまとめ、更に県土整備部の担当者と仲良くなり、その価値を知ってもらう動きを強めなさい、さらに、いろいろ方向から、知事の耳に届く努力をしなさいとのこと。価値は確定しているが、不法占拠の案件が数多く残った状態では、指定はできないとのこと。和歌山県と和歌山県教育委員会でもめている案件。この状態で、指定までこぎつけるのは無理、無理。また、当時、和歌浦の三断橋修理で民間ともめている状態。国指定の価値はあるも、共に指定までの道程は遠い。その後、北端、南端部の調査により、全長南北1kmと判明。国史跡の価値が確定する。

この時、平成20年1月、水軒の浜に松を植える会が結成され、動き始めます。

「会発足の経緯」
「水軒の浜に松を植える会」は和歌山市西浜にある昔の水軒の浜に沿っ た緑地をきれいにし、今はほとんどなくなっている松を植えることによ って、美しい風景を取り戻そうと、住民の有志で結成しました。 この地を地域の人達は今でも「水軒の浜」と言っており、住民の頭の 中には美しい海と共に松林と砂山が思い出されるところであります。 最近、ここに 17 世紀前半から 18 世紀前半江戸時代に構築されたと 考えられる石積みの水軒堤防が道路工事に伴い発掘されました。地域の お年よりはこの堤防の存在は知っておりましたが、その後、砂に埋もれ ていました。 和歌山県教育庁では堤防の発掘調査と道路拡幅に伴う一部の移築も 進めています。また、石積み堤防は非常にすばらしいもので「国指定の 史跡」になるであろうとの話も聞いております。 現状は、昔の松林の面影がうすれ、不法投棄のごみも多く、昔の美し い海岸を知る私たちは何とかしなければと考えておりました。史跡水軒 堤防の再確認を契機に住民が自ら、美しい「水軒の浜」を後世に伝えていこうと、立ち上がりました。皆様方のご協力をお願いします。

西浜中学校同窓生が中心となり、地元自治会長の豊田会長、奥津事務局長など、南端の大型ごみ、雑木の伐採など毎日作業を始めます。不法に占拠した人からは、何をしているのかともめ、それでも作業の手をやめることなく、ゴミを撤去します。撤去された場所には、2月西浜中学校生徒や市民が松を植樹します。毎年松の植樹が行われ、10年間で植樹をする場所は無くなりました。徐々にみを捨てる人はなくなり、また、国体開催により、知事から不法占拠の家屋撤去の指示がでて、全域が奇麗になりました。行政、民間が協働して個別の作業し、指定ができました。今、国指定水軒堤防になり、公園です。

国指定和歌の浦の指定もされ、和歌山市南部には文化財の価値をされた歴史が重層しています。うれしい限りです。
水軒堤防公園サポートクラブが中心になり、NPO法人和歌の浦 自然・歴史・文化支援機構と共に、これから守られていきます。


by tamatusima | 2019-07-26 00:01 | 水軒の浜に松を植える会

天神祭 和歌浦天満宮

梅雨が昨日開けました。夏です。暑くなります。

7月24,25日 天神祭(ふるさとまつり)です。

25日 本殿前において「夏越天神はらえ」茅ノ輪くぐり神事が執り行われます。茅ノ輪神事によって、無病息災と邪気を祓って、心の穢いを追い出し猛暑を無事に過ごす事ができるご利益があると言われます。
暑い夏を元気で過ごしましょう。
c0367107_21214937.jpg
c0367107_21214575.jpg
c0367107_21213799.jpg
c0367107_21214124.jpg
c0367107_21213137.jpg

by tamatusima | 2019-07-25 00:01 | 和歌浦天満宮

8月4日 橋の日

c0367107_08050605.jpg


by tamatusima | 2019-07-24 00:01 | 名勝和歌の浦クリーンアップ

和歌の浦干潟

c0367107_06344009.jpg

by tamatusima | 2019-07-23 00:01 | 和歌浦干潟

名勝和歌の浦クリーンアップ 紀州東照宮

c0367107_16115339.jpg
c0367107_16114971.jpg
c0367107_16114557.jpg
c0367107_16114140.jpg
c0367107_16115714.jpg
c0367107_16113766.jpg
元気です。

by tamatusima | 2019-07-22 00:01 | 名勝和歌の浦クリーンアップ
line

名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報発信


by tamatusima
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー