名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:妹背山( 13 )

妹背山とあしべ屋

明治35年印刷の妹背山からみた三断橋及び芦部屋です。桜が満開の季節、三階建ての芦部屋には多くの人が遊び、三断橋や妹背山にも人々が集う風景が描かれています。右上には、経王堂と共に紀三井寺が描かれます。明治の頃、名勝和歌の浦は、観光客で溢れていたのでしょう。市町川沿いにも望海楼など旅館がありました。


菅原正明氏『経石通信』より。明治35年4月1日印刷

[PR]
by tamatusima | 2018-05-14 00:01 | 妹背山

名勝和歌の浦 

c0367107_08112227.jpg
c0367107_16273686.jpg


[PR]
by tamatusima | 2018-04-04 00:01 | 妹背山

妹背山

万葉の景観を今に残す妹背山。江戸時代、徳川頼宣公は御三家の威信をかけて妹背山に多宝塔を造りました。この妹背山を守るため、海禅院が造られています。また、庶民のために和歌の浦干潟を楽しむための施設、観海閣が造られました。公が作った庶民みんなが楽しむ施設です。三断橋を渡り、別世界で干潟の干満、雲の変化を楽しむことが出来るようになったのです。公園です。

c0367107_16361538.jpg
c0367107_16374539.jpg
c0367107_16445157.jpg
c0367107_16390447.jpg

『令法久住』(りょうぼうくじゅう)「令法久住」は、「法をして久(ひさ)しく住(じゅう)せしめん」と読みます。
 法華経の『見宝塔品(けんほうとうほん)』に、
 諸々(もろもろ)の大衆に告(つ)ぐ 我(わ)が滅度の後(のち)に誰か能(よ)く斯(こ)の経を護持(ごじ)し読誦(どくじゅ)せん 今仏前(ぶつぜん)に於(お)いて 自ら誓言(せいごん)を説け(中略)当(まさ)に大願を発(ほっ)して久しく住することを得(え)せしむべし(開結四一四)
と説かれているように、法華経の教えが未来永劫(えいごう)に亘(わた)って正しく護(まも)り伝えられていくことをいいます。お万の方の強い意志、思いが記されています。
多宝塔の下には、天皇から庶民まで題目を記した経石が埋納されていました。
平成16年、菅原正明先生が指導した発掘調査により、経石は掘り出され、学術研究が行われています。研究が一段落したら、経石はもとの多宝塔の下に納められます。17世紀中頃から300年以上、埋納されてきた経石。お万の方、徳川頼宣公の強い平和への思い、その思いにこたえた天皇から庶民が経石に込めた思い、その15万個の経石は、近い将来元の場所に戻されます。

経石通信より


[PR]
by tamatusima | 2018-03-24 00:01 | 妹背山

妹背山

c0367107_12312969.jpg
清としています。妹背山です。

[PR]
by tamatusima | 2018-02-17 00:01 | 妹背山

妹背山 古写真

c0367107_21203301.jpg
c0367107_21202937.jpg
妹背山経王堂前には、多くの人がいます。溝端佳則さん提供写真。

[PR]
by tamatusima | 2018-02-10 00:01 | 妹背山

名勝和歌の浦 妹背山



和歌山城と同じ17世紀の石垣。和歌の浦干潟から見るように造られています。

多宝塔。お万の方を祀ります。

菅原正明氏作図。多宝塔断面図。家康の妃であったお万の方は、熱心な日蓮宗信徒でした。多宝塔の中には南無妙法蓮華経と書かれた題目碑があり、その下の石室の中に15万個の経石が入っていました。『経石通信』 
妹背山頂上部から見た景色。名勝和歌の浦で美しい景色。妹背山、鏡山、奠供山各位置から和歌の浦干潟を見てください。


[PR]
by tamatusima | 2018-02-04 00:01 | 妹背山

妹背山 観海閣

御三家であった紀州藩の初代藩主は、徳川頼宣(よりのぶ)公です。17歳で初代藩主となり、父家康を和歌の浦東照宮に、母お万の方を妹背山に祀ります。天下の名勝和歌の浦を自らの聖地としたのです。妹背山には、観海閣を造り、庶民に開放します。
突き抜けるように青い空のもと、遠くに見える藤代の峯々、名草山、片男波の砂嘴(さし)、干満により姿を変える和歌の浦干潟、絶妙に配置された山、海、干潟、島々、この空間は、自然が造り上げた、人智の及ばない神が造りたもう空間です。
紀伊名所図会の観海閣には、酒を飲む庶民、干潟を見る親子、武士から庶民まで、名勝和歌の浦を楽しむ人々が描かれています。季節はいつでしょうか。

紀伊名所図会 観海閣  1811

[PR]
by tamatusima | 2017-12-24 07:58 | 妹背山

妹背山 

妹背山。和歌の浦干潟に浮かぶ唯一の島、万葉景観を今に残します。徳川頼宜は、父家康を紀州東照宮に、母お万の方を妹背山多宝塔に祀りました。多宝塔の下には、15万個に及ぶ経石が収められていました。上皇から庶民まで、日蓮宗のお題目「南無妙法蓮華経」を永遠なるもの石に墨で書いています。お万の方は、熱烈な日蓮宗の信徒でした。日蓮宗の教えが古来からの景勝地である和歌の浦から世界にひろまるようにと、妹背山多宝塔に経石を収めたのです。300年以上、人々の平和への願いが込められた経石は、多宝塔の下に収められていました。調査のために掘り出された経石は、調査が終了次第、一点残らず、多宝塔の下に再度埋蔵する必要があります。時間がたてば、散逸することは必定です。長きにわたり、お万の方、多くの人々の祈りと共に埋納されていた経石です。一日でも早く、戻す必要を感じます。
c0367107_10472131.jpg
c0367107_10471283.jpg
c0367107_11162903.jpg
c0367107_11163551.jpg

c0367107_10473482.jpg


c0367107_10464978.jpg
妹背山は、和歌公園妹背山地区です。行き届いた管理がされています。
c0367107_08302441.jpg
あしべ屋妹背別荘。西本直子さんにより活用が図られています。限りなく奇麗な妹背山。その中で明治以降建つあしべ屋妹背別荘。風情があります。




[PR]
by tamatusima | 2017-06-25 00:01 | 妹背山

あしべ屋妹背別荘

玉津島山の中で唯一島である妹背山。紀州東照宮に家康公、妹背山には、お万の方が祀られています。多宝塔には、15万個の経石があり、今調査のために外に出されています。また、明治以降のあしべ屋妹背別荘が建っています。西本直子さんにより活用が図られています。

c0367107_16200360.jpg
c0367107_16194392.jpg
あしべ屋妹背別荘の前には、葦が成長しています。砂を入れて植えたものです。よくここにゴミが溜まりますが、今は毎日市町川通りを清掃する日根さんが奇麗にしています。日本遺産になり、人が多く来るなかで、清掃は重要な意味を持ちます。名勝和歌の浦は、いつもゴミが落ちていません。




[PR]
by tamatusima | 2017-05-26 00:01 | 妹背山

名勝和歌の浦 観月会 竹燈夜in妹背山

今年の名勝和歌の浦 観月会 竹燈夜in妹背山は9月18日(日)開催します。4回目に向けて準備中です。
多くのボランティアの皆さんに、またお世話になります。
c0367107_14563263.jpg
c0367107_14573275.jpg
c0367107_15094410.jpg
写真は、わか応援隊の和田さんと土山さんです。今年も名勝わ和歌の浦写真展を、あしべ屋妹背別荘で開催します。
c0367107_16494378.jpg
玉津島神社にて観月短歌祭を開催します。短歌募集もしています。
連絡先 玉津島神社 073-444-0472
c0367107_21592080.png
c0367107_16443739.png



[PR]
by tamatusima | 2016-08-09 00:01 | 妹背山
line

名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報発信


by tamatusima
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー