人気ブログランキング |

名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:妹背山( 48 )

妹背山三断橋修復中

妹背山三断橋修復中_c0367107_12374233.jpg
三断橋、修復中。
by tamatusima | 2020-10-27 00:01 | 妹背山

妹背山三断橋

妹背山三断橋_c0367107_11473840.jpg
三断橋、修復が開始されました。
by tamatusima | 2020-09-24 00:01 | 妹背山

妹背山下り松

妹背山下り松_c0367107_08450035.jpg
妹背山、下り松。

by tamatusima | 2020-09-17 00:01 | 妹背山

妹背山から

妹背山から_c0367107_16384926.jpg
21012平成24年6月30日 妹背山から。

by tamatusima | 2020-09-11 00:01 | 妹背山

妹背山三断橋

妹背山三断橋_c0367107_16253619.jpg
三断橋。塩竃神社の印が押しています。塩竃神社で売っていたものでしょう。
by tamatusima | 2020-08-29 00:01 | 妹背山

妹背山

妹背山_c0367107_11243639.jpg
妹背山。干潟には、眺望地点が作られています。
by tamatusima | 2020-08-27 00:01 | 妹背山

妹背山観海閣

妹背山観海閣_c0367107_07270169.jpg
三断橋の修復が始まります。年度末までに完成する予定だそうです。また、木製の観海閣ができます。今年は、解体です。設計をして、木製で復元です。すばらしい。
by tamatusima | 2020-08-04 00:01 | 妹背山

妹背山 石畳

2013年(平成25)妹背山三断橋整備の時に、石畳を出しました。

三断橋を渡り、妹背山経王堂が右手に見えます。ここから多宝塔までの参詣道は、石畳で造られています。明治期の写真にも、この石畳が写っています。石畳は竹箒で清掃をしないうちに、石畳の上に砂が溜まり、草が生え、となっていたのです。東照宮と同じ徳川遺産であり、家康の妻、母のお万の方を祀る妹背山多宝塔、参詣道は石畳です。
妹背山 石畳_c0367107_17193667.jpg
妹背山 石畳_c0367107_17194263.jpg
三断橋整備に桂組がきまりました。前回の整備の際にも実施しました。観海閣の撤去も発注されるそうです。妹背山も動き出します。

by tamatusima | 2020-07-23 00:01 | 妹背山

妹背山観海閣復元へ

妹背山観海閣復元へ_c0367107_10330717.jpg
妹背山観海閣復元へ_c0367107_10383583.jpg


by tamatusima | 2020-07-12 00:01 | 妹背山

妹背山

砂岩製高蘭付きの三断橋は、県内最古の石橋で、紀州藩初代藩主徳川頼宣(1602~1671)が妹背山の整備をした慶安元年(1648)頃に建設したものです。三ツ橋で中央部の橋が大きく、両側の橋は少し小さくできています。アーチ型の石橋で、中国西湖の橋を意識しているといわれます。

正面の右側には、梵文題目碑があり、その覆屋であった「経王堂」が平成23年に妹背山護持顕彰会により復元されました。妹背山の東側には、水中に東側柱を立てた懸造(かけづくり)の観海閣が建てられ、江戸時代、四季を通じて民衆に開放されました。

観海閣の前の石段を登ると多宝塔があります。多宝塔の下には石室があり、この中に小石や貝などに『法華経』の「題目」が書写した15万余個の経石が埋納されています。この経石の埋納供養は、徳川家康の33回忌 慶安元年(1648)を期に、家康の側室である養珠院(お万の方、1577~1653)が、衆生の救済と天下平安を祈って発願したものです。この浄業には、後水尾上皇(1595~1680)・皇后から僧俗に至るまで、競って参加するところとなり、経石の題目の総返数が250万返に達したことをもって、慶安二年(1649)に経石埋納供養が執り行われました。この石室の上部には、経石埋納供養の経緯が刻まれた題目碑が立てられ、小堂が建立されました。そして、明暦元年(1655)に、養珠院の菩提を弔うために小堂を多宝塔に改め整備されています。
妹背山_c0367107_08450043.jpg
妹背山_c0367107_08450383.jpg

by tamatusima | 2020-05-29 00:01 | 妹背山
line

名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報発信


by tamatusima
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー