名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

2018年 05月 21日 ( 1 )

雑賀崎

雑賀崎地区は、雑賀崎灯台から見る夕日が奇麗であり、今年度、歴史まちづくり法により、夕日を見る施設建設が予定されている。また、県史跡雑賀崎台場があり、継続した管理・運営が地元トンガの鼻自然クラブにより実施されている。今後、県史跡の追加指定、和歌山市による指定地の買い上げ、その後の公園整備が予定されている。



雑賀崎地区では、平成10年、瀬戸内海国立公園トンガの鼻と呼ばれる岬に台場遺跡が眠っていると知り、地元有志で遺跡までの道の草を刈り、埋もれていた石垣や土塁を確認した。平成14年12月、トンガの鼻自然クラブとして発足し、遺跡への道の整備と保全(毎月第3日土曜日)、海岸の美化(なだの浜と磯のゴミ拾い)、磯の観察会の開催(なだの浜とカゴバ磯にて)、彼岸の中日にハナがフルのを見る風習の伝承のため、夕日を見る会の開催(春秋の彼岸の中日・平成29年に終了し、その後は歩く会を企画)を行ってきた。


*赤字を訂正しています。平成20年ではなく平成14年の間違いです。


c0367107_15011928.jpg


[PR]
by tamatusima | 2018-05-21 00:01 | トンガの鼻自然クラブ
line

名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報発信


by tamatusima
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー