人気ブログランキング |

名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

2018年 04月 16日 ( 1 )

紀州東照宮 2

元和7年には、別当和歌山天曜寺(雲蓋院)を創建した。(天台宗・天海開基・本尊薬師三尊)。家康の側近、大僧正天海は、頼宣公の招請を来和し、自ら天曜寺の開祖となり、宮の別当職も兼ね、正遷宮の導師を務めた。禁裏の役人、関東ならびに山門の宗徒370人が下向したという。その後、70日間余滞在して一切の祭祀典礼を定め、寺の二世住職に円空上人を指名し、江戸に帰った。3世には、藩主頼宣公と親しい江戸上野の真如院豪俔上人、この時日光山の尊敬法親王から「雲蓋院」の称号をうけ賜った。
天曜寺の子院は6寺あった。
和合院・元和8年筆頭家老安藤直次起立。別所和合院慶順が開祖。
 宝蔵院・元和9年次席家老水野重仲起立。駿河宝蔵院慶順が開祖。
 大相院・寛永5年家老彦坂九兵衛起立。山門南光坊円移が開祖。
 玉泉院・寛永年に粉河三池坊天英が開祖。以上が鳥居の東にある。
 円成院・寛永3年以降、江戸上野栖生坊亮盛が開祖。(享保2年国照院と改号、さらに後に十如院と改号)
 正法院・寛永20年家老水野義重起立。吉野山慶海が開祖。
 さらに寺外六坊があった。
c0367107_09155996.jpg
一番奥の鳥居の横に天台宗の寺院が建っています。紀州東照宮は、和歌浦天満宮宮司が仕切る神道と天台宗僧侶により家康を祀っていたのです。




by tamatusima | 2018-04-16 00:01 | 紀州東照宮
line

名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報発信


by tamatusima
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー