名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

2018年 01月 24日 ( 1 )

古写真 名勝和歌の浦

 天下の名勝和歌の浦。藤本清二郎和歌山大学教授監修の『和歌の浦百景』で見ていきます。東方出版 1993年11月30日


頼宣公が母お万の方を祀った妹背山です。石畳が伽羅岩の際まで奇麗に見えます。現在は土砂が落ちてきているのでしょう。明治40年頃。

妹背山の風景。大正時代。紀三井寺に行くには、渡船しかない時代。木造の観海閣、妹背山の石垣、多宝塔、松林が見えます。紀州藩初代藩主頼宣公の美意識が、設計者に投影し、和歌の浦干潟を見る、見られることを意識した絶妙な配置です。

[PR]
by tamatusima | 2018-01-24 09:25 | 名勝和歌の浦
line

名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報発信


by tamatusima
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー