人気ブログランキング |

名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

2017年 12月 18日 ( 1 )

名勝和歌の浦クリーンアップ 紀州東照宮 忠魂碑


12月17日 日曜日 9時30分から名勝和歌の浦クリーンアップです。紀州東照宮の忠魂碑です。忠魂碑の前にあるうばめを切ります。忠魂碑なのに隠すようなウバ目ですが、前は、入り口のコンクリートの砲弾1m程度とのこと。その高さまで紀州東照宮の承諾のもと切ります。

c0367107_17171481.jpg

c0367107_17172260.jpg

c0367107_17175055.jpg

片男波吉田さんのストレッチ体操。中々きつい。
c0367107_17204427.jpg


c0367107_17230957.jpg

c0367107_17231679.jpg

c0367107_17243128.jpg

c0367107_17243951.jpg

c0367107_17230237.jpg

c0367107_17225518.jpg


c0367107_17223014.jpg

c0367107_17222353.jpg
c0367107_17203273.jpg
名勝和歌の浦クリーンアップ隊により、奇麗になりました。これで日本のため、家族のため、戦死した人を顕彰することができます。今年一年、名勝和歌の浦指定地の清掃、お疲れ様でした。23日、土曜日は9時から西正寺で餅つき大会です。昼からは、忘年会。ご参加ください。

紀州東照宮が管理するのは、明治37,8年戦没記念碑と忠魂碑です。私の祖父は、第4師団由良要塞砲兵連隊第8中隊重砲兵になり、日露戦争に従軍しました。軍隊手帳によれば、明治37年、203高地で有名な旅順に、その後、奉天会戦に重砲兵として参戦しています。重砲兵ですから、203高地攻略、旅順港の旅順艦隊への砲撃に威力のあった28サンチ砲の砲兵だったのでしょう。由良要塞深山での28サンチ砲の砲台演習を経験しています。この従軍により、日本唯一の武人勲章とされる金鵄勲章を授与されています。また、叔父は、歩兵第61連隊第2中隊に属し、昭和12年より中支の戦線に参戦。昭和15年壮絶な戦死をしています。叔父も金鵄勲章を授与されました。父も、昭和15年から20年まで、鉄道兵として従軍し、ビルマの泰緬鉄道などを作りました。庶民である私の家系から、日本人として当然のことととして、当たり前のこととして、日露戦争、その後の戦争に参加したのです。和歌浦の明治37,8年戦没記念碑、忠魂碑には、和歌浦地区から参加従軍し、戦死した多くの人が顕彰されています。この聖なる場所を、いつもきれいにすることで名勝和歌の浦クリーンアップ隊は、守ります。

c0367107_17211961.jpg
c0367107_17220241.jpg




c0367107_17483584.png

by tamatusima | 2017-12-18 00:01 | 名勝和歌の浦クリーンアップ
line

名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報発信


by tamatusima
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー