人気ブログランキング |

名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

2017年 12月 10日 ( 1 )

鏡山 

和歌浦から新和歌浦までのあしべ通りは、昭和9年に作られています。その時に、欄干の擬宝珠が付けられました。市町川の横を走るあしべ通りの欄干の宝珠は、既に81年も昔から付けられているのです。当時、和歌の浦ではどのようなことが起こったのでしょうか。

昭和7年 1932この頃、「年々百万以上の遊覧客を吸収している新和歌浦」と言われる。
昭和8年 1933 木村屋旅館開業。
5月、和歌公園の内、玉津島社付近の山一帯に花崗岩の石設置。
6月、和歌浦町、和歌山市に合併。
9月、和歌公園の整備を計画。この時、奠供山―雲蓋山院に大陸橋架橋。
昭和9年 1934 3月27日、佐藤春夫、和歌の浦泊。
5月 和歌浦観光自動車道路(和歌浦~新和歌浦、現あしべ通)整備完成。この時、欄干擬宝珠設置。
7月、和歌浦街道(和歌道)松並木に白蟻、9月の暴風で多数倒れる。残り百数十本あり。
昭和10年 1935 7月、七年ぶりに和歌祭を挙行。
8月、台風のため、片男波防波堤決壊。
10月、和歌浦桟橋の架橋決定。

観光地新和歌浦が全盛です。年間百万人も人が来ています。昭和8年、木村屋も開業しました。奠供山、鏡山、妹背山の花崗岩の階段も設置されています。老朽化のため、撤去された奠供山から雲蓋山の大陸橋も作られました。昭和9年、和歌道には松並木があり、あしべ通も整備されました。和歌の浦の原型が出来上がっています。

妹背山・鏡山・奠供山に設置されている階段は、昭和8年につくられたものです。この年、木村屋も開業します。長い間、頑張っています。
c0367107_16550572.jpg
c0367107_16552778.jpg
c0367107_16551737.jpg
階段横に松が誕生しました。
c0367107_17194717.jpg

by tamatusima | 2017-12-10 00:01 | 名勝和歌の浦
line

名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報発信


by tamatusima
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー