人気ブログランキング |

名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

2015年 11月 09日 ( 1 )

つながる歴史資産 講演会

つながる歴史遺産 講演会

1.和歌山市の南部、和歌の浦は、自然・歴史・文化の宝庫です。玉津島神社を中心とする和歌の浦干潟など国指定名勝和歌の浦、紀伊水道を通る異国船監視のため、幕末期、雑賀崎に築かれた県史跡雑賀崎台場、江戸時代中期18世紀後半に築かれた精緻な精緻な石堤と土堤で構築された全国で唯一の県史跡水軒堤防などです。
2.これら地域の宝である文化財は、市民団体により、日常の清掃・整備活動により守られ、活用が図られています。名勝和歌の浦は、結成4年を迎える玉津島保存会、県史跡雑賀崎台場は、結成12年を迎えるトンガの鼻自然クラブ、県史跡水軒堤防は、結成7年を迎える水軒の浜に松を植える会が守ります。

3.今回、三つの市民団体が連帯し、各団体が守る文化財の個別活用だけでなく、和歌の浦地区として全体をつないだ保存・活用方法について、和歌山県教育委員会、和歌山市、和歌山市教育委員会と市民と共に考えます。

4.春に3団体が守る文化財を知るため、歩いて見学しました。その延長上に、今回、講演会を実施します。市民対象のシンポジューム『つながる歴史遺産 ~和歌の浦・雑賀崎・水軒の保存と活用を考える~』を開催します。

行政、市民団体、市民で今後の三つの文化財をつないだ形の活用方法について考え、行政・市民団体・市民をつなぎます。

日時 1129日(日)1330分~1530分 

場所 雑賀崎双子島荘

内容 基調講演『文化財の保存と活用』県教委 黒石哲夫氏

   3団体の活動報告

   パネルディスカッション 和歌山県教育委員会、和歌山市、和歌山市教育委員会

c0367107_15525905.jpg


by tamatusima | 2015-11-09 00:01 | イベント
line

名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報発信


by tamatusima
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー