人気ブログランキング |

名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

玉津島神社・塩竈神社

和歌山市には、特別史跡岩橋古墳群があります。特別史跡岩橋古墳群は、日本で一番密集して築かれた古墳群で、4世紀後半から7世紀まで800基余りの古墳が岩橋の山塊に築かれます。細長い緑泥片岩を高く積み上げ、岩橋型と呼ばれる独特の積み方をします。紀ノ川北岸には、車駕ノ古址古墳、史跡大谷古墳があります。車駕ノ古址古墳は、5世紀代の前方後円墳で、葺石を持ち、墳丘には埴輪を巡らしています。金製勾玉が出土しており、朝鮮半島伽耶地域と密接な関連が指摘されています。大谷古墳は、5世紀末から6世紀前半の古墳で、馬冑、馬甲をはじめとする朝鮮半島色の強い副葬品を持ちます。立地は紀の川を見下ろす位置にあります。5世紀前半の鳴滝遺跡は、巨大な倉庫群が立ち並びます。そのすぐ下は紀の川が流れていました。朝鮮半島南部との交流などにより運び込まれた文物の倉庫と考えられています。西ノ庄遺跡では、5世紀代の大規模な塩を造る生産工場が見つかっています。紀ノ川河口部の重要性は、考古資料でも明らかです。
c0367107_09482614.jpg


by tamatusima | 2018-03-13 00:01 | 玉津島神社・塩竈神社
line

名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報発信


by tamatusima
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー