人気ブログランキング |

名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

つながる歴史遺産 和歌の浦~雑賀崎台場~水軒2 天満宮~高津子山~雑賀崎

天満宮から高津子山まで山道を歩きます。山道は日陰が多く、歩きやすい道です。海を見ながらの美しい風景を満喫しました。

c0367107_08284567.jpg
高津子山展望台からの360度の景色です。岩崎さんから生石山を、松川さんから雑賀崎・田浦など教えて頂きました。
c0367107_08285477.jpg
c0367107_09380863.png
昭和35年5月16日付け 朝日新聞和歌山版 新和歌ロープウエーが開通しました。360度の展望を誇りました。
c0367107_09450772.png
昭和37818日 朝日新聞和歌山版 夜の涼線 高津子山の遊歩道「ネオンに型どられた回転展望台が、夜空にくっきり浮かび、転々とちょうちんを灯した屋根づたいの遊歩道に水銀灯の青白い光が涼を呼ぶ。ここ和歌山市新和歌浦の高津子山は、観光を兼ねた絶好の涼み場。灯りともしごろともなれば、下界の暑気にぬされた市民たちが、ロープウエーで続き続き登ってくる。眼下の和歌浦湾に漂う漁火、天井にきらめく星座が夏の夜の詩情を誘う。夜も深まればひんやりとした風がほおをなで、虫の音も草むらでちらほら・・。秋はすぐ近くまでしのびよってきたようだ。」

c0367107_08290448.jpg
水軒堤防。遠浅の広大な水軒浜が広がっていました。
c0367107_09591958.png


和歌山市内を一望でします。美しい景色です。
c0367107_08291890.jpg
雑賀崎が見えます。
c0367107_08293752.jpg
高津子山から雑賀崎までの道です。日陰が多く、歩きやすい道です。自動車道と違い、山頂の直ぐ下を直線的に造られています。昔は雑賀崎から田野を繋ぐ、主要道路でした。
c0367107_08295818.jpg
c0367107_08300400.jpg
道から見える雑賀崎地区です。今までに見たことのない景色です。雑賀崎地区は、漁師のまちです。斜面に家を造り、独特の景観を作り上げます。地中海の町並に似ています。まさに海、漁師が作り上げた文化的景観です。
c0367107_08301102.jpg
c0367107_09553667.png

昭和31年、汐見橋を下から見ています。工事中。
c0367107_08422357.jpg
双子島。

雑賀崎灯台が見えました。休憩地点です。豚汁が振る舞われます。


c0367107_08320243.jpg
c0367107_09323629.png
昭和35年 起工式 写真にみる戦後の和歌山より。
ここまで説明を聞きながら歩いて、約3時間です。玉津島神社を9時30分に出発して、ついたのが12時30分です。
c0367107_10175648.png



by tamatusima | 2015-06-01 10:19 | イベント
line

名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報発信


by tamatusima
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー