名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

雑賀崎 田の浦 新和歌浦 サビキ釣り

田の浦、雑賀崎でイワシ、豆アジが釣れています。もう6月です。サビキ釣りです。

c0367107_14374217.jpg
c0367107_14381404.jpg
c0367107_14375591.jpg
c0367107_14385354.jpg


[PR]
by tamatusima | 2016-05-31 00:01 | その他

片男波海岸

c0367107_12061312.jpg
c0367107_12071020.jpg
c0367107_12064892.jpg


[PR]
by tamatusima | 2016-05-30 00:01 | 片男波

古書店 紀国堂

溝端さんが古書店を経営します。県職員を辞めて、これから古書店が少ない、というよりはない和歌山県のために、文化の質を高める古書店を開きます。海草振興局の前の喫茶店、2階です。紀国堂。一度、昭和の香りがする喫茶店とともに訪ねてください。

c0367107_13033151.jpg






[PR]
by tamatusima | 2016-05-29 00:01 | その他

雑賀崎サンセットクルージング

22日、サンセットクルージングのお誘いをいただき海に癒されてきました。
c0367107_11222491.jpg
中央が高津子山。
c0367107_11231979.jpg
教如上人がお隠れになっていた上人窟。
c0367107_11481088.jpg
これは別の日に撮影したもの。一番大きな島が大島、中ノ島、重なって見えるが双子島、二つの島。
c0367107_11235196.jpg
可愛らしい双子島。昔、漁師さんが名付けたんでしょうか。
c0367107_11251056.jpg
大島に初上陸しました!感激!!ありがとうございました!!!
c0367107_11254891.jpg
c0367107_11263174.jpg
淡路島に沈む夕日。
c0367107_11273677.jpg
楽しい時間はあっという間に過ぎて行きました。



[PR]
by tamatusima | 2016-05-28 00:08 | その他

トンガの鼻自然クラブ なだの浜 ビーチグリーンと磯遊び

トンガの鼻自然クラブ、なだの浜のビーチグリーンと磯遊びです。多くの参加者があります。なだの浜は本当にきれいな、和歌山らしい浜です。一度、行ってください。好きになります。磯遊びもできます。季節がいいころ、磯遊びをしましょう。



[PR]
by tamatusima | 2016-05-27 00:01 | トンガの鼻自然クラブ

県史跡水軒堤防

水軒堤防です。水軒の浜に松を植える会が守ります。今年は、和歌山市公園緑地課が主体となって、水軒公園の基本的なコンセプトを決めつつ、具体的な公園案を、地元自治会や水軒の浜に松を植える会などとともに決める段階になりました。
 水軒堤防は、県の史跡です。昭和33年に指定されました。調査では、1キロの長さで、石垣が積まれ、その後ろには突き固められた土が盛られています。全国でここにしか江戸時代の精緻な堤防はありません。和歌山県には広村堤防が砂の堤防として、またその物語とともに国史跡になっています。水軒堤防が国史跡になれば、和歌山県では、二つの堤防が国の史跡になります。海に面した和歌山県らしい史跡です。和歌山県として全国に誇れる国史跡の堤防が二つもあるのです。素晴らしい。9年前までは入るのも怖いほどに荒れ果てていた水軒堤防。地元に進む同級生たちが団結し、トンガの鼻自然クラブと連携をとることにより、日常的に草刈り、雑木かり、ごみ集めをしてここまで来ました。管理している和歌山県も不法占拠の撤去を行いました。水軒堤防の範囲が確定し、不法占拠の家屋などがなくなりました。国史跡の条件ができたことになります。今年は和歌山市教育委員会が国史跡を申請することになります。国史跡の水軒堤防が、水軒公園になるのです。

c0367107_06574507.jpg
c0367107_06551156.jpg
水軒堤防は雑草まみれ。今、集中して草刈りの真っ最中。年に4回程度、全体を草刈りする必要を感じます。数名で毎日すれば、10日程度。草刈り機は金で準備できますが、人を集めるのは信頼関係などいろいろと要素が必要になります。行政に任せるのではなく、市民団体も協力する体制づくりが必要になります。
c0367107_06554204.jpg
c0367107_06552560.jpg
c0367107_06572290.jpg
一面に咲いています。9月まで咲くそうです。浜昼顔。

[PR]
by tamatusima | 2016-05-26 00:01 | 水軒の浜に松を植える会

天皇陛下 和歌の浦へ

昭和37521日~25日 天皇・皇后両陛下和歌山県行幸

21日  両陛下 きょう紀州路へ 県民あげてお出迎え

22日  両陛下紀州路におはいり 沿道に続く人並 小旗振って歓迎「国鉄新宮駅のお出迎えのうずの中で演奏を続けていた新宮高校、城南中のブラスバンドの君が代がやんだ。21347分、新宮駅にすべるように入って来た特別列車がぴたりと止まった。水をうったような静けさの中、天皇、皇后両陛下はお元気な姿を見せられた。」

23日  歓迎にわく初夏の南紀 両陛下2日目は白浜でお泊り

24日  お楽しみの白浜は雨 専門的なご質問

25日  両陛下 紀州路最後の御視察 

「雑賀崎野立所では島本和歌山市助役のご説明で、初夏の新和歌浦景勝をご覧になった。眼下に見える浪早崎、番所の鼻崎など青石の絶壁海岸、双子島、男島女島周辺に浮かぶ漁船、遊覧船、はるか西方の淡路の山々など机に置かれた地図を見ながら双眼鏡でご覧になり、ここではどんな魚がとれますかなどご質問になっていた。また雑賀崎、田ノ浦の漁港では、百数十隻の漁船が満船飾でお出迎えをした。」「新和歌浦の御泊所、東邦荘にお着きなった両陛下は、海岸でお出迎えした数百人がさけぶバンザイのどよめきに、わざわざカーテンを開けて、数回もおこたえになった。また同夜8時から、地元の漁船50隻が電気チョウチンをかかげてお泊所の沖を航行、両陛下の旅情をお慰めした。両陛下はこれにもチョウチンを振ってお答えになった。」

c0367107_14544780.jpg
c0367107_14540758.jpg

 


[PR]
by tamatusima | 2016-05-25 00:01 | 名勝和歌の浦

季節の野菜

c0367107_07173678.jpg
c0367107_07202600.jpg
青梅やすいかが店頭にではじめました。梅雨、夏。正月が過ぎたと思っていたら、もうすぐ夏です。
c0367107_07180157.jpg
ご近所さんに頂きました。山吹。


[PR]
by tamatusima | 2016-05-24 00:01 | その他

市町川 清掃

朝早く、市町川歩道で、黙々と清掃されるか方がいます。市町川歩道を散歩する際、非常にきれいでした。目立つこともなく、黙々と清掃。ありがとうございます。

c0367107_15493371.jpg
c0367107_15292261.jpg
c0367107_15284461.jpg
c0367107_15505027.jpg
c0367107_22015493.jpg


[PR]
by tamatusima | 2016-05-23 00:01 | その他

名勝和歌の浦クリーンアップ隊 観光橋

5月21日 土曜日 9時30分から12時まで、新和歌浦の観光橋の清掃です。新和歌浦旅館街への入り口です。昔、第1トンネルを入って、新和歌浦へ行きました。今のトンネルは、昭和46年の国体の時にできたものです。観光橋、この道を通り、異空間である新和歌浦旅館街へ。この観光橋が草まみれでは、来た観光客が思う新和歌浦への思いが台無しです。きれいにしました。

c0367107_12402384.jpg
c0367107_12400839.jpg
c0367107_12395583.jpg
c0367107_12414773.jpg
c0367107_12411207.jpg
c0367107_12413265.jpg
c0367107_12422776.jpg
c0367107_12394083.jpg
c0367107_12495845.jpg
c0367107_12501136.jpg
c0367107_22015493.jpg
次回は、海開きに合わせて、2回の片男波海岸の清掃を行います。6月5日、6月26日です。これから一段と暑くなります。


[PR]
by tamatusima | 2016-05-22 00:01 | 名勝和歌の浦クリーンアップ
line

名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報発信


by tamatusima
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー