名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

水軒の浜に松を植える会 松植樹

水軒の浜に松を植える会が守る水軒堤防です。一段ときれいになっています。
c0367107_18454024.jpg

c0367107_18460092.jpg
c0367107_18460987.jpg
c0367107_18461684.jpg
c0367107_18464093.jpg
c0367107_18455075.jpg
c0367107_18485203.jpg
第4土曜日、9時から始まる水軒クリーン大作戦。
c0367107_18490298.jpg
c0367107_18491256.jpg
c0367107_18111783.jpg
2月7日日曜日、9時から植樹があります。





[PR]
by tamatusima | 2016-01-31 00:01 | 水軒の浜に松を植える会

名勝和歌の浦 妹背山

c0367107_08255485.jpg
c0367107_08252190.jpg
c0367107_08251384.jpg
c0367107_08252868.jpg
c0367107_08254701.jpg

c0367107_08253519.jpg
c0367107_08260115.jpg

[PR]
by tamatusima | 2016-01-30 00:01 | 名勝和歌の浦

名勝和歌の浦 奠供山・鏡山・妹背山

名勝和歌の浦は、眺望地点がたくさんあります。奠供山、鏡山、妹背山頂上部から見る和歌の浦河口部。綺麗です。
c0367107_08053916.jpg
奠供山頂上部
c0367107_08055744.jpg
鏡山頂上部
c0367107_08054919.jpg
妹背山頂上部

位置により見る角度が違い、風景が違います。一度見比べて下さい。私は妹背山山頂から見る和歌の浦干潟が大好きです


[PR]
by tamatusima | 2016-01-29 00:01 | 名勝和歌の浦

奥新和歌浦 北村荘

c0367107_12520511.jpg
朝日新聞 昭和35年1月28日 
電話番号は局番が1つです。時代を感じます。雑賀崎の北村荘。宇宙回転温泉で有名でした。「男はつらいよ」の寅さんの映画撮影でも有名。

[PR]
by tamatusima | 2016-01-28 00:01 | 新和歌浦

名勝和歌の浦 片男波

名勝和歌の浦 片男波 冬です。寒風です。
c0367107_11425438.jpg
c0367107_11422433.jpg
先端では、ルアーマンが海の中で釣り。黙々とルアーを投げます。釣れるのでしょうか。
c0367107_11470693.jpg
昨年、ブリが釣れています。サヨリを追いかけてきたのでしょうか。よく引きます。
c0367107_11430794.jpg
静かな和歌の浦干潟。

[PR]
by tamatusima | 2016-01-27 00:01 | 名勝和歌の浦

玉津島神社

冬の玉津島神社です。

c0367107_08083999.jpg
c0367107_08082929.jpg
c0367107_08091565.jpg
ウメの花が咲き始めました。
c0367107_08084777.jpg
新年に奉納された和歌。
春はもうすぐです。
c0367107_18334642.jpg
c0367107_18333540.jpg
c0367107_18341908.jpg


[PR]
by tamatusima | 2016-01-26 00:01 | 玉津島神社・塩竈神社

名勝和歌の浦クリーンアップ 奠供山と鏡山

十数年に一度といわれる寒波が来襲しました。寒い。本日は、名勝和歌の浦クリーンアップ隊。奠供山と鏡山の清掃です。30人と多くの人が集まりました。
c0367107_13210395.jpg
c0367107_13211358.jpg
c0367107_13212103.jpg
鏡山。
c0367107_13181341.jpg
c0367107_13182185.jpg
c0367107_13183109.jpg
休憩です。玉津島神社遠北喜美代さんが作ったぜんざいです。美味しい。和歌山では「でんだい」で通用します。
奠供山。
c0367107_13262953.jpg
c0367107_13190867.jpg
c0367107_13191575.jpg
c0367107_13193071.jpg
奠供山。綺麗になりました。
c0367107_13192335.jpg
途中、語り部の案内で名勝和歌の浦散策。多くの人が来ています。
c0367107_13195526.jpg
半分以上、帰られました。これからは、最初か休憩時間終了後に、集合写真を撮ります。
c0367107_13203071.jpg
c0367107_13200728.jpg

c0367107_16513189.jpg




c0367107_08214163.jpg
次回は、2月28日、不老橋・塩竈神社周辺です。玉津島神社集合です。
2月の日曜日は、7日が水軒の浜に松を植える会が市民の植樹、14日が高津子山の清掃、21日がトンガの鼻自然クラブの雑賀崎台場の清掃と詰まっています。
土曜日も13日が、和歌の浦シンポジューム、27日が水軒クリーン大作戦。
寒い日々が続きますが、風邪に気をつけて頑張りましょう。

[PR]
by tamatusima | 2016-01-25 00:01 | 名勝和歌の浦クリーンアップ

名勝和歌の浦クリーンアップ 奠供山と鏡山

本日、9時30分から12時まで名勝和歌の浦クリーンアップ 奠供山と鏡山です。玉津島神社集合。
鏡山の階段の清掃と眺望確保。その後、奠供山の階段清掃を行います。
雪が降るそうです。寒そうです。玉津島神社遠北さんからぜんざいが振る舞われるそうです。



c0367107_08214163.jpg
c0367107_10261209.jpg
市町川沿いは、きれいに清掃がされています。
c0367107_10262257.jpg
喫茶店 純喫茶リエールも最近できました。市町川 あしべ通り 雲山萬化荘 です。
[PR]
by tamatusima | 2016-01-24 00:01 | 名勝和歌の浦クリーンアップ

和歌の浦まちづくりシンポジューム

和歌の浦まちづくりシンポジュームが開催されます。「和歌の浦は、万葉の時代から景勝地として知られており、湾・海岸・島嶼としての自然景観が受け継がれています。また、国の名勝指定を受け、歴史的価値の高い神社仏閣や伝統的文化も息づく地域です。このような和歌の浦の自然・歴史・文化を守りつつ、どのように活用していくか、これからの和歌の浦での取り組みについて考えるシンポジュームを開催します。」和歌山市より

和歌の浦は、東は紀三井寺、南は片男波先端部、西は雑賀崎、北は高松までを含む広大な範囲です。和歌の浦は、自然・歴史・文化の宝庫です。美しい自然の中で、古くからの歴史が存在し、各時代の文化財が重層して存在します。万葉からの名勝和歌の浦を中心に、江戸時代の県史跡水軒堤防、雑賀崎台場などです。

名勝和歌の浦は、平成23年8月の国指定以後、名勝和歌の浦クリーンアップ隊により汗を流すことにより景観が守られ、玉津島保存会の名勝和歌の浦講座により、価値を知る事により守られ、春の『名勝和歌の浦 桜まつり』、秋の『名勝和歌の浦 観月会 竹燈夜IN妹背山』により活用が図られてきました。官の補助金などをあてにして実施する祭りではなく、名勝和歌の浦に集う人々の心意気で実施しています。

水軒堤防は、水軒の浜に松を植える会が公園化のために、8年前から松の植樹を一年に一回、西浜中学校生徒、市民と共に実施しています。8年前、国の指定が間違いない江戸時代の石積み堤防が発見された事を契機として、水軒の浜に松を植える会が結成されました。不法占拠、大型ゴミの集積所のようでした。それから、毎日、ゴミの撤去を実施し、松を植えてきました。

トンガの鼻自然クラブは、雑賀崎台場を守ります。年二回、彼岸の日に、『夕日を見る会』を実施しています。

和歌の浦の文化財を守る3団体。市民団体、地区住民と連携をとりつつ、和歌山市が活用を図る道筋が、尾花市長により発表されます。時代を画する名勝和歌の浦指定を受けて、今後の方針がだされるのです。和歌の浦で、新たなステージが始まります。ご参加下さい。

和歌の浦で活動する団体、トンガの鼻自然クラブ、水軒の浜に松を植える会、名勝和歌の浦 玉津島保存会、あしべ屋妹背別荘、海辺の教室、NPO海業などの活動展示もされます。


c0367107_17244186.jpg
c0367107_17445874.jpg
c0367107_17445181.jpg



[PR]
by tamatusima | 2016-01-23 00:01 | イベント

和歌浦のアサリ

和歌浦の潮干狩りは、5月連休中の風物詩でした。平成26年3月末で長い伝統を持つ和歌川漁協協同組合、毛見崎漁協、布引漁協が廃止され、今は和歌浦漁協の管理です。平成26年3月には、関係者による2日間の潮干狩りが行われました。ザックザックとアサリが採れました。ハマグリも沢山取れました。










美しい和歌の浦干潟。生命が循環します。エイや放流され大きくなった大量のチヌから保護し、すくすくと天然あさりは、大きくなりました。今後も和歌の浦干潟で育ちます。




美味しい和歌の浦のあさりです。




江戸時代、妹背のり、妹背かきが有名でした。あさり、ハマグリも有名です。潮干狩りは、和歌の浦の風物詩でした。
c0367107_09394786.jpg
c0367107_09395669.jpg
c0367107_09400497.jpg
今、網の下ではアサリがすくすくと育っています。ノリそだがなくなり、障害物がなくなったことにより、エイ・チヌなどの魚の被害に遭っています。網の下は大丈夫。もうすぐに復活でしょうか。楽しみです。

[PR]
by tamatusima | 2016-01-22 00:01 | 和歌の浦の名産