名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 06月 ( 41 )   > この月の画像一覧

片男波の海浜植物

抜けるような青い空の片男波。いろいろな海浜植物が咲きます。

c0367107_13555366.jpg
c0367107_13562359.jpg
可憐な花です。何という花でしょうか。
県立自然博物館学芸員 内藤麻子さんに聞きました。ヒメハマセンブリか、ハナハマセンブリだそうです。



[PR]
by tamatusima | 2015-06-30 00:01 | 片男波

名勝和歌の浦クリーンアップ 片男波


片男波海岸の清掃です。晴れの日、多くの人が集まり、汗を流しました。ナルトサワギクの駆除も行い、ゴミ袋は150袋以上になりました。お疲れ様でした。

c0367107_13331318.jpg
c0367107_13303780.jpg
c0367107_13301767.jpg
c0367107_13304919.jpg
c0367107_13302752.jpg
c0367107_13310169.jpg
和歌浦地区の散歩道です。青い空、海を見ながら贅沢の極みです。
c0367107_13312359.jpg
c0367107_13325265.jpg

c0367107_16215799.jpg

次回は、7月5日日曜日、天満宮と御手洗池公園です。7月24,25日は天神祭です。保井さんが清掃する御手洗池公園も実施します。







[PR]
by tamatusima | 2015-06-29 00:01 | 名勝和歌の浦クリーンアップ

水軒の浜に松を植える会 クリーン大作戦


6月27日、9時~11時まで、水軒堤防クリーン大作戦です。雨の予想でしたが、晴れになりました。13人が集まりました。南端部から北上を続け、やっと交差点の所まで来ました。本日は、有田川町からも参加者がありました。
c0367107_11303905.jpg
c0367107_11310210.jpg
c0367107_11312802.jpg
c0367107_11300758.jpg
小河さんからの差し入れです。美味しいフルーツポンチです。
c0367107_11304672.jpg
c0367107_11305257.jpg
有田川町からの参加者。東北大震災の時にボランティアで駆けつけたそうです。色々な思いの人がいることを知ります。
c0367107_11312183.jpg
一段と綺麗になりました。
次回は、7月25日土曜日です。毎週、水曜日と土曜日、9時から11時まで水軒堤防のどこかで草刈が行われています。




[PR]
by tamatusima | 2015-06-28 00:01 | 水軒の浜に松を植える会

名勝和歌の浦クリーンアップ 片男波

6月27日土曜日13時30分から15時まで、内藤麻子氏(県立自然博物館学芸員)の講演を頂きました。万葉植物にあふれた和歌の浦にも特定外来種と呼ばれる繁殖力の強い植物がいることを教えていた頂きました。明日、28日は、名勝和歌の浦クリーンアップ片男波海岸です。名勝和歌の浦に繁殖を始めたナルトサワギクの絶滅を行います。

6月28日日曜日、9時30分~12時 片男波海岸清掃
車でこられる方は、片男波入り口で、名勝和歌の浦クリーンアップと言ってください。無料です。


c0367107_16295877.jpg
c0367107_16245868.jpg
c0367107_16215799.jpg



[PR]
by tamatusima | 2015-06-27 17:02 | 名勝和歌の浦クリーンアップ

名勝和歌の浦講座 内藤麻子氏「名勝和歌の浦の植物」

本日、名勝和歌の浦講座を開催します。片男波海岸には、4月から7月にかけて、海浜植物が咲き誇ります。名勝和歌の浦の植物について、基礎的な講座を開催します。ご参加下さい。

講師 内藤麻子氏(県立自然博物館学芸員)
講座 『名勝和歌の浦の植物について』
時間 13時30分から15時まで


遠山勲氏 撮影 

4月に咲く海浜植物

c0367107_09484177.jpg

5月


c0367107_10035154.jpg
6月 夕化粧以下 7月 ハマボウ
c0367107_10075437.png



c0367107_11544387.png

明日、6月28日日曜日 9時30分~12時まで、名勝和歌の浦クリーンアップ片男波海岸の清掃を実施します。






[PR]
by tamatusima | 2015-06-27 00:01 | イベント

水軒の浜に松を植える会 クリーン大作戦

水軒の浜に松を植える会、定例の水曜日、清掃の日です。本日は土曜日、クリーン大作戦が雨予想のため、奥津さんが連絡を取り、多くの人が集まりました。毎日、奥津さん、南園さんなど誰かが来て、草刈をしています。今年は、整地をし、ゴミを取り、草を刈り、西浜中学生徒に松の植樹、市民に松の植樹など多忙な作業が水軒堤防全線でほぼ終了し、草刈、松の選定に時間が割けるほどになりました。初期からの水軒の浜に松を植える会の熱心な毎日の作業の蓄積、本当に頭が下がる思いです。私達は、和歌山県民として、地域の文化財に誇りを持ちます。しかし、汗を流すこと、無償の汗を流すことは、簡単なようでなかなかできることではありません。水軒の浜に松を植える会は、綺麗にすることで怒られるという、不条理な不法占拠の所有者のクレームとも戦いながら、この間、汗を流し続けたのです。肉体とは別に、いわれなき消耗戦を強いられる局面にたちながら、それでも毎日、水軒堤防を綺麗にするとの思いで、汗を流したのです。素晴らしい。和歌山県民の誇りです。


c0367107_09085255.jpg

c0367107_09183482.jpg
枝打ちと草刈を一気にしました。枝打ちして、太陽が当たり、見通しも良くなり、すっきりとした印象です。このようになれば、見た目も気持ちがいい。


c0367107_09091518.jpg


c0367107_09111325.jpg



c0367107_09105853.jpg
ナイロンコードです。経験則で一番切れる長さを、名勝和歌の浦クリーンアップ隊保井さんに教えて頂き、コードは、水軒の浜に松を植える会事務局長奥津さんから頂きました。相当な長さです。何回分でしょうか。このコードがなくなるとき、水軒堤防は綺麗に雑草がなくなっています。

c0367107_09080151.jpg
長時間草刈機を使うと、プラグが駄目になり、掃除が必要です。

c0367107_09103147.jpg

c0367107_09102282.jpg

c0367107_09101158.jpg


c0367107_09102282.jpg

c0367107_09094567.jpg


c0367107_18411272.jpg
海浜に咲く植物は、6月27日土曜日、玉津島保存会主催で、内藤麻子氏『名勝和歌の浦の植物について』の講演があります。1時30分から、玉津島神社大広間です。和歌の浦の海浜植物の基礎講座です。参加して散歩の時により楽しみましょう。
c0367107_18183366.jpg
更に南端を目指して草刈です。

c0367107_18175952.jpg
c0367107_18201208.jpg

c0367107_18202124.jpg
c0367107_18142204.jpg
よく働いてくれる草刈機。


c0367107_18191946.jpg

子供達も遊びます。ドックランにも多くの人が集い、散歩道も多くの人が歩きます。和歌山市の水軒公園もできます。なんと素晴らしい物語。持続する志、ひるまない目標です。花王の前には、道の駅ができます。水軒堤防を見ながら南下し、大規模な江戸時代の石積みの堤防を見ながら、心地よい風にあって雑賀崎へ行く。地元の人は、ドックランで愛犬と楽しみ、健康広場で汗を流し、一本の道で散歩する、もうすぐにその時期が来ます。楽しみとしかいいようがありません。





[PR]
by tamatusima | 2015-06-26 00:01 | 水軒の浜に松を植える会

橋の日イベント

和歌山県全国45番、橋の日イベントに参加
不老橋できいちゃんと一緒にラジオ体操

「橋の日」は、昭和60年9月に宮崎市在住の湯浅利彦さんが「橋の日にイベントを」と提唱し、今年で30年。現在44都道府県が参加しています。橋の日イベントは、「一年に一度、橋に感謝する日」として、かつて橋梁会社に勤めていた湯浅さんの提唱で昭和61年、延岡市で始まった。平成6年には日本記念日協会が8月4日を「橋の日」と認定。「橋の日イベントを全国に広げたい」との湯浅さんの熱心な努力で年を重ねるごとに一県、一県と広がっていった。全国47都道府県のうち、44県まで広がった。
 今年5月、湯浅さんが和歌山県でも橋の日イベントを考えていたところ、日本の橋・石橋に不老橋が掲載されており、和歌山市や市立博物館に問い合わせ、玉津島保存会にたどり着き、奥津さんに連絡。その後、玉津島保存会で検討に入り、8月4日に名勝和歌の浦 三断橋・不老橋草刈を実施することになった。

6時15分 不老橋集合 佐野さんライブ 
6時30分~ きいちゃんと一緒にラジオ体操
6時40分~不老橋・三断橋清掃

c0367107_13241174.jpg

c0367107_13253489.jpg
熱心毎年参加都道府県を増やし、今年30年目、45件目の和歌山県に到達。和歌山市・名勝和歌の浦 三断橋と不老橋で、名勝和歌の浦クリーンアップ隊が草刈を実施します。



c0367107_13372670.jpg
c0367107_13372054.jpg


心意気の名勝和歌の浦クリーンアップ隊。今後は更に「橋の日イベント」を発展させます。











[PR]
by tamatusima | 2015-06-25 00:01 | 名勝和歌の浦クリーンアップ

名勝和歌の浦クリーンアップ 片男波海岸 

玉津島保存会では、名勝和歌の浦講座を開催します。平成26年に名勝和歌の浦クリーンアップのあと、午後連続的に27年3月まで実施した『文化財担当者と学ぶ名勝和歌の浦講座』の延長で、和歌の浦の自然、植物に絞って、県立自然博物館学芸員である内藤麻子氏の講義を受けます。

6月27日 土曜日 13時30分~15時 名勝和歌の浦講座 
  内藤麻子氏(県立自然博物館学芸員)『名勝和歌の浦の植物について』

和歌の浦干潟や玉津島山、片男波などの自然的名勝と各時代に造られた玉津島神社、天満宮、東照宮、妹背山観海閣など人文的名勝が織りなす全国的にも稀な名勝として、国指定文化財(名勝)として指定されました。今回、名勝和歌の浦の植物についての講座です。片男波海岸やその周辺には、春に多くの海浜植物が咲き乱れます。その植物について、基本からの講座です。


c0367107_11544387.png
6月28日 日曜日 9時30分から12時まで、片男波海岸清掃
を行います。片男波先端部に集合します。
7月5日日曜日は、9時30分から天満宮の清掃です。天神祭が今年も盛大に開催されるための清掃です。


c0367107_11485066.jpg

[PR]
by tamatusima | 2015-06-24 00:01 | 名勝和歌の浦クリーンアップ

玉津島神社 三十六歌仙 市指定文化財に

玉津島神社に徳川頼宣公により奉納された三十六歌仙が、市指定文化財になりました。


c0367107_11433307.jpg
三十六歌仙仙額
「歌仙」として崇敬された三十六人の像を描き、その詠歌を書き添えた絵額。本品は、紀州藩御用絵師狩野興甫(かのう こうほ)の絵で、詠歌は当時の公家衆36人が一点ずつ筆を執った。公家衆の姓名・官職を書いた付札は、紀州藩の儒臣李梅渓(り ばいけい)の筆になる。万治三年(1660)藩主徳川頼宣公(1602~71)が、歌仙殿(拝殿)を建て、その中に奉納したもの。江戸時代前期の絵額の三十六歌仙絵としては、保存もよく、優品に数えられる。(和歌浦 玉津島神社 和歌山県立博物館図録から)

玉津島神社所有三十六歌仙和歌
書 二条関白光平公
               柿本人麿
ほのほのと あかしの浦の 朝霧に 
     しまかくれ行 舟をしそ思う
書 徳大寺右大臣公信公
               紀貫之
さくらちる 木の下風は 寒からて
     空にしられぬ 雪そふりける

書 八条宮忠仁親王
               凡河内躬恒
いつくとも 春のひかりは わかなくに
      またみよしのゝ 山は雪ふる

書 二条前摂政康通公                     
               伊勢
みわの山 いかにまちみん としふとも
     たつぬる人も あらしと思へは

書 照高院道晃法親王
               中納言家持
春の野に あさるききすの 妻恋に
     をのか有かを 人にしれ筒

書 梶井宮慈胤法親王
               山部赤人
和歌の浦に 塩みちくれは かたおなみ
       芦辺をさして たつ哭渡る

書 曼殊院良尚法親王
               在原業平朝臣
世中に たえてさくらの なかりせは
    春のこゝろは のとけからまし

書 実相院前大僧正義尊
               僧正遍昭
たらちねは かゝれとてしも
わか黒髪は なてすや有けむ

書 円満院前大僧正常尊
               素性法師
みわたせは 柳桜を こきませて
    みやこそはるの にしきなるける

書 随心院前大僧正栄厳
               紀友則
秋風に はつかりかねそ きこゆなる
   たかたまつさを かけてきぬらん

書 西園寺前右大臣実晴公
               猿丸大夫
おく山に 紅葉ふみ分 なく鹿の
    声きく時そ あきはかなしき

書 鷹司内大臣房輔公
               小野小町
色みえて うつろふ物は 世中の
     人の心の 花にそありける

書 大炊御門前内大臣経孝公
               中納言兼輔
ひとのおやの こゝろはやみに
     子を思うみちに まとひぬる哉

書 転法輪前内大臣公富公
               中納言朝忠
逢事の た□てしなくは 中ゝに
    人をも身をも うらみさらまし

書 久我右大将広道卿
               中納言敦忠
あひみての 後の心に くらふれは
     むかしはものを おもはさり

書 日野大納言弘資卿
               藤原高光
かくはかり へかたくみゆる 世中に
    うらやましくも すめる月かな

書 柳原大納言資行卿
               源公忠朝臣 
行やらて 山路くらしつ 郭公
     今一声の きかまほしさに
書 烏丸大納言資慶卿
               壬生忠岑
晨明の つれなく見えし 別より
     暁はかり うきものはなし

書 飛鳥井大納言雅章卿
               斎宮女御
ことのねに 峰の松風 かよふらし
    いつれの緒より しらへそめけむ

書 中御門大納言宣順卿
               大中臣頼基朝臣
一ふしに 千代をこめたる 杖なれは 
    つくともつきし きみかよはひは

書 清閑寺中納言熈房卿
               藤原敏行朝来
あきゝぬと めにはさやかに みえねとも
    風の音にそ おとろかれぬる

書 油工路中納言言隆貞卿
               源重之
かせをいたみ 岩うつ波の をのれのみ
     くたけて物を おもふころかな

書 園中納言基福卿
               源宗于朝臣
ときはなる 松のみとりも 春くれば
     いま一しほの 色まさりけり

書 中院中納言通茂卿
               源信明朝臣
あたら夜の 月とはなとを おなしくは
    こゝろしれらむ ひとにみせはや
 
書 持明院前中納言基定卿
               藤原清正
天津かせ ふけゐのうらに ゐるたつの
   なとか雲ゐに かへらさるへき

書 籔中中納言嗣孝卿
               源順
水のおもに てる月なみを かそふれは
    こよひそあきの もなかなりける

書 六条参議有和卿
               藤原興風
ちきりけむ こゝろそつらき たなはたの
    としに一度 あふは逢かは

書 東園参議基賢卿
               清原元輔
をとなしの 河とそつゐに なかれいつる
    いはて物おもふ 袖のなみたは


書 千種前参議有能卿
               坂上是則
みよし野の 山のしら雲 つもるらし
    ふるさとさむく なりまさるなり

書 白川三位神祇伯雅喬王
               藤原元真
夏草は 茂りにけりな たまほこの
    みちゆきひとも むすふはかりに

書 平松三位時量卿 
               三条院女蔵人左近
岩橋の よるの契も たえぬへり
     明るわひしき かつらきのかみ

書 裏松三位資清卿
               藤原仲文
有明の 月の光を 待つ程に
     わかよのいたく 深にける哉

書 花山院中将定誠朝来
               右中臣能宣朝来
千とせまて かきれる松も けふよりは
    君にひかれて 万代やへむ

書 勘解由小路中将資忠朝来
               壬生忠見
こひすてふ 我なはまたき たちにけり
    ひとしれすこそ おもひそめしか

書 飛鳥井中将雅直朝来
               平 兼盛
くれてゆく 秋のかたみに をく物は
    わかもとひゆの 霜にそ有ける

書 愛宕中将通福朝来
               中務
秋風の ふくにつけても とはぬかな
     萩の葉ならは 音はしてまし


玉津島神社がもつ和歌の神様としての神聖は、時代に関係なく存在します。近世、江戸時代には、歴代天皇奉納和歌が玉津島神社に奉納されています。絶大な権威を、玉津島神社は誇るのです。また聖武天皇の詔により、「明光浦の霊」を祀る玉津島神社は、和歌の浦の場所、この広大な和歌の浦の地を守る神様でもあるのです。


c0367107_18544432.jpg
拝殿改築に伴い、県指定美術工芸品(工芸品)御輿が見ることができるようになりました。また三十六歌仙が飾られました。拝殿(歌仙殿・或いは舞殿とも言われる)、三十六歌仙も紀州初代藩主徳川頼宣公から玉津島神社に奉納されたものです。


三十六歌仙は、平成25年4月の『名勝和歌の浦 玉津島桜まつり』で、玉津島神社大広間に展示されました。






[PR]
by tamatusima | 2015-06-23 00:01 | 玉津島神社・塩竈神社

雨の和歌の浦干潟

梅雨の季節。雨の日の和歌の浦干潟です。


c0367107_19315573.jpg

c0367107_19300627.jpg

c0367107_19293544.jpg

c0367107_19291048.jpg




[PR]
by tamatusima | 2015-06-22 00:01 | 和歌浦干潟