名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

つながる歴史遺産 和歌の浦~雑賀崎台場~水軒

本日から始める玉津島保存会ブログです。名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報を発信します。

『つながる歴史遺産 和歌の浦~雑賀崎~水軒ウオーキング』玉津島保存会・トンガの鼻自然クラブ・水軒の浜に松を植える会が初めての試みとして実施しました。


1.和歌山市の南部、和歌の浦は、自然・歴史・文化の宝庫です。玉津島神社を中心とする和歌の浦干潟などの国指定名勝和歌の浦、紀伊水道を通る異国船監視のため、幕末期、雑賀崎に築かれた県史跡雑賀崎台場、江戸時代中期18世紀後半に築かれた精緻な石堤と土堤で構築された全国で唯一の県史跡水軒堤防などです。


2.これら地域の宝である文化財は、市民団体により、日常の清掃・整備活動により守られ、活用が図られています。名勝和歌の浦は、結成4年を迎える玉津島保存会、県史跡雑賀崎台場は、結成12年を迎えるトンガの鼻自然クラブ、県史跡水軒堤防は、結成7年を迎える水軒の浜に松を植える会が守ります。


3.今回、三つの市民団体が連帯し、各団体が守る文化財の個別活用だけでなく、和歌の浦地区として全体をつないだ保存・活用方法について、行政や市民と共に考えます。


4.第1段階  つながる歴史遺産 和歌の浦~雑賀崎~水軒歴史ウオーキング』。まずは、和歌浦、雑賀崎、水軒に存在する文化財を「道」でつなぎます。この地域でしか成立しえなかった各文化財について、和歌浦湾を見ながら山野を歩き、自然に親しみながら、その価値を再発見します。ウオーク、トレイルです。道順は、玉津島神社~高津子山~雑賀崎~水軒です。高津子山では、市内を一望します。雑賀崎灯台で昼食。歩いて知る郷土の文化財です。


5.第2段階  11月29日日曜日、シンポジューム つながる歴史遺産 和歌の浦・雑賀崎・水軒』を開催します。行政、市民団体、市民で今後の三つの文化財をつないだ形の活用方法について考え、行政・市民団体・市民をつなぎます。


c0367107_12583816.jpg
c0367107_12581612.jpg
和歌の浦編
c0367107_13002229.jpg
c0367107_15501746.jpg
玉津島神社。
c0367107_14483437.jpg
65人の人が集まりました。
c0367107_14483561.jpg
c0367107_16005728.jpg
昨年改装された拝殿で、三十六歌仙に囲まれて、玉津島神社遠北神職より丁寧な玉津島神社の説明を受けました。
c0367107_14483481.jpg
c0367107_15484617.jpg
和歌の浦干潟。近畿最大です。潮の干満により、川になったり、湖になったりします。名勝和歌の浦の自然的名勝の最大の生命線、最大の価値です。晴れの日、曇りの日などそれと共に、一瞬も同じ風景は存在しません。聖武天皇、山部赤人が愛でた風景、その骨格は厳然と存在します。
c0367107_15514170.jpg
妹背山。6つの玉津島山で、唯一島として現状を保っています。
c0367107_16013755.jpg
c0367107_16000205.jpg
名勝和歌の浦の説明です。和歌の浦干潟など自然的名勝であると共に、長い歴史を誇る玉津島神社、天満宮、東照宮、不老橋、妹背山多宝塔など人文的名勝です。全国でも希な名勝として評価されています。

c0367107_16070199.jpg
観海閣。和歌の浦干潟を愛でるため、徳川頼宣公が造りました。
c0367107_16073685.jpg
c0367107_16091869.jpg
c0367107_16102732.jpg
不老橋。今、全国41都道府県で8月4日に「橋の日」イベントが行われています。和歌山県も今年、8月4日初めて、不老橋で参加予定です。
c0367107_16110922.jpg
奠供山にあった明光エレベーター。明治期にあり、夏目漱石も利用しました。
c0367107_16150591.jpg
御手洗池公園です。東照宮の禊ぎの場でした。今は市民の憩いの場所です。保井さんが年数回の草刈を行います。
c0367107_16150268.jpg
NHKの取材を受けました。「和歌の浦の景観は日本でも有数。それをアピールできていったらいいのにな。」私達の思いと同じです。
c0367107_16114435.jpg
菅原道真公を祀る天満宮にお参りしました。
c0367107_16135807.jpg
天満宮で記念写真。



















[PR]
by tamatusima | 2015-05-31 17:13 | イベント
line

名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報発信


by tamatusima
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31