名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:玉津島神社・塩竈神社( 35 )

塩竈神社 戌の日

11月19日 日曜日 大安・戌の日・七五三です。玉津島神社・塩竈神社は、大賑わいです。
c0367107_12321386.jpg
c0367107_12323265.jpg
c0367107_12334832.jpg
12月の戌の日は、1日(金)・13日(水)・25日(月)です。

[PR]
by tamatusima | 2017-11-22 00:01 | 玉津島神社・塩竈神社

玉津島神社本殿

絶世の美女、衣通郎姫(そとおりひめ)を祀る玉津島神社。雑木の整備をしてくれる和歌浦地区の住民の方が、毎日枝打ちをしてくれています。人の手が入る、人ひとりが時間が使うこと、本当に目に見えて奇麗になります。

c0367107_18100936.jpg
c0367107_18112310.jpg
c0367107_18111757.jpg
c0367107_18122251.jpg


[PR]
by tamatusima | 2017-06-06 00:01 | 玉津島神社・塩竈神社

玉津島神社 例祭

4月13日 玉津島神社例祭が行われました。今年は、桜まつりの短歌大会優勝者奉納、西浦晴美さん万葉歌など多彩です。来年はさらに大規模にするそうです。

c0367107_15575869.jpg
c0367107_15575261.jpg
c0367107_15571093.jpg
c0367107_15572005.jpg
c0367107_15573319.jpg
c0367107_15574653.jpg


[PR]
by tamatusima | 2017-04-15 00:01 | 玉津島神社・塩竈神社

玉津島神社 梅満開

玉津島神社の梅が満開です。和歌浦天満宮の梅と共に毎年楽しみにしています。今年は、昨年実施した鳥居前のそとおり姫桜が、力ずよく息を吹き返しています。
遠北喜美代神職は、それを感じるそうです。やはり私たちとは違い、玉津島神社の歌神に仕える神職です。

c0367107_21092425.jpg
c0367107_21074419.jpg
c0367107_21091622.jpg
c0367107_21090965.jpg
c0367107_21081202.jpg
c0367107_21075953.jpg
c0367107_21080693.jpg
c0367107_21072936.jpg
c0367107_21073763.jpg
c0367107_21083609.jpg
c0367107_21082830.jpg
c0367107_21090281.jpg
c0367107_21085535.jpg
桜にも目が噴き出しています。

みなべ町の岩代の梅です。まだ2分咲きです。

c0367107_17561304.jpg
c0367107_17554084.jpg
c0367107_17551886.jpg
c0367107_17571651.jpg
c0367107_17572465.jpg
c0367107_17574163.jpg
c0367107_17552975.jpg

[PR]
by tamatusima | 2017-02-05 00:01 | 玉津島神社・塩竈神社

名勝和歌の浦クリーンアップ 玉津島神社

22日、日曜日 9時30分から玉津島神社の名勝和歌の浦クリーンアップです。玉津島神社は名勝和歌の浦の中核、コアーです。奈良時代聖武天皇、称徳天皇、平安時代の桓武天皇が玉津島行幸された聖なる地。明光浦の霊を祀り、和歌の浦の美しい景観を守る土地の神様を祀る神社です。和歌の浦が紀ノ川の下流域であった頃、玉のように美しい玉津島山を通り、紀氏の軍船が瀬戸内海へ、さらに玄界灘を超えて朝鮮半島に行きました。朝鮮半島からは、多くの文物・人・文化がきました。紀氏が祀る日前神宮・國懸神宮。毛見の浜の宮にもともとあり、その後今の場所に移ったとされます。和歌山県最古の前方後円墳がすぐ近くの向陽高校に作られています。名草平野は、古く弥生時代に開発され、古墳時代初頭には大規模に名草溝・宮井用水が造られています。この時代、玉津島神社の地は、聖なる地、儀礼の場、神聖な場所として意識され、今に至っています。

c0367107_13081413.gif
c0367107_12282498.jpg
c0367107_12285456.jpg
c0367107_12263067.jpg
しめ縄。宮のしめ縄は一年飾ります。
c0367107_12280628.jpg
昨年治療した桜。
c0367107_12281981.jpg
昨年末、3人で作ったおみくじ括りの造作を巨海さんに見てもらいました。
c0367107_12300173.jpg
吉田さんの体操から開始。吉田さんも多忙です。
c0367107_12295597.jpg
c0367107_12311460.jpg
c0367107_12312078.jpg
c0367107_12312749.jpg
c0367107_12313499.jpg
c0367107_12314238.jpg
c0367107_12314941.jpg
c0367107_12315783.jpg
c0367107_12320743.jpg
c0367107_12321538.jpg
c0367107_12322452.jpg
23人で実施したら一気に片付きました。早い。
c0367107_12322978.jpg
すっきりしました。これで脚立がなくても処理できます。
c0367107_12335347.jpg
玉津島神社の根上松。すくすくと育ちます。

c0367107_12294891.jpg
精鋭部隊。寒い中、お疲れ様です。
c0367107_12410718.jpg
次回は、2月5日 日曜日 9時30分~ 紀州東照宮です。鳥居前に集合です。よろしくお願いします。



[PR]
by tamatusima | 2017-01-23 00:01 | 玉津島神社・塩竈神社

玉津島神社 梅の花が咲きました。

1月15日 小正月 今年最大の寒波が来ている最中、玉津島神社の梅が咲きました。


c0367107_16514643.jpg
c0367107_16515346.jpg

c0367107_16513225.jpg
c0367107_16493239.jpg
c0367107_16511197.jpg
c0367107_16491067.jpg
丹精込めて作られた門松。玉津島神社の見栄えのする門松は、恒例です。
高さ1.6m、竹0.4m、竹3本、松8本、葉牡丹3本、南天、梅。

c0367107_16491769.jpg
c0367107_16492416.jpg
c0367107_16495179.jpg
c0367107_16512080.jpg
あと、桜や梅の木にくくりつけられたおみくじも取りました。



[PR]
by tamatusima | 2017-01-16 00:01 | 玉津島神社・塩竈神社

名勝和歌の浦クリーンアップ 玉津島神社・塩竈神社 新年会

明日は、今年初めての名勝和歌の浦クリーンアップ隊の活動日です。

9時30分より玉津島神社拝殿で、安全祈願祭
12時より大広間で新年会です。会費1000円。

雨の場合、安全祈願祭は時間に実施します。清掃は中止。12時から新年会を実施します。よろしくお願いします。

c0367107_10372937.jpg


c0367107_10192294.jpg


[PR]
by tamatusima | 2017-01-07 12:01 | 玉津島神社・塩竈神社

玉津島神社、和歌浦天満宮、紀州東照宮 お正月

名勝和歌の浦 お正月です。三社参りをしました。玉津島神社、和歌浦天満宮、紀州東照宮、多くの人で賑わいます。

c0367107_12505193.jpg
c0367107_12511548.jpg
c0367107_12513026.jpg
c0367107_12512318.jpg
c0367107_12524339.jpg
c0367107_12515903.jpg
c0367107_12521787.jpg
満月ろう梅が咲いています。春を感じます。
c0367107_12551314.jpg
c0367107_12542468.jpg
c0367107_12543760.jpg
c0367107_12543023.jpg
紀州東照宮では店がでます。


[PR]
by tamatusima | 2017-01-02 00:01 | 玉津島神社・塩竈神社

玉津島神社の桜

年末の29日、玉津島神社の桜の手入れをしました。鳥居横の2本の桜が衰退しているのでその回復作業です。
c0367107_12184406.jpg
c0367107_12184994.jpg
c0367107_11530130.jpg
c0367107_11530737.jpg
まず穴をあけます。
c0367107_12025151.jpg
対角線上に2個、桜の周囲に入れます。空気が土の中に入るためだそうです。桜も呼吸します。
c0367107_11531319.jpg
ピートモス、完熟たい肥を入れて、栄養素とします。
c0367107_11531964.jpg
c0367107_11520989.jpg
桜の勢いが回復するどうか、楽しみです。
c0367107_12042170.jpg
4本、平成18年12月に植えられた根上松の砂を少し取りました。
c0367107_12040079.jpg
c0367107_16415626.jpg
和歌山市から玉津島神社が頂いた桜の苗木を2本植えました。計4本です。
c0367107_11534353.jpg
更に玉津島神社に美しく咲くアジサイを一気に切りました。再来年に咲くそうです。
c0367107_12045152.jpg
枯れた桜の木から2本の新芽がでました。植え替えてまた桜が楽しめます。
c0367107_17015865.jpg
c0367107_11533889.jpg
根上松もり立派に育っています。
c0367107_11521505.jpg
おみくじをくくる竹製品も機能しています。おみくじをくくり、下に落ちれば御利益があります。
c0367107_12042719.jpg
カマキリだそうです。保井知識。
c0367107_16421274.jpg
c0367107_16405873.jpg
玉津島神社に住み着いた玉ちゃん。挨拶をします。

今年も一年終わりました。また来年一年頑張ります。
c0367107_12185690.jpg
c0367107_12190413.jpg
c0367107_12191830.jpg
c0367107_12191050.jpg
c0367107_16433459.jpg



[PR]
by tamatusima | 2016-12-31 00:01 | 玉津島神社・塩竈神社

玉津島神社 おみくじ

保井さん、下村さんと玉津島神社のおみくじを結ぶ道具を作りました。桜の木に結ぶため、樹木の生長に影響があるためです。


c0367107_07460875.jpg
c0367107_07485997.jpg
保井さんの専門的な大工道具
c0367107_07502980.jpg
芯になる角材を何度も機械によりカンナ削りを行います。
c0367107_07493494.jpg
玉津島神社の竹でカバーします。玉津島神社の竹は真竹です。竹は、タケノコが出る時期に下から揺さぶれば、先端部が落ちるそうです。また、竹は一番下よりも中央部のほうが太いそうです。保井知識。
c0367107_07470216.jpg
c0367107_07382826.jpg
できました。上の竹は、両端が節があるように探しました。また左を竹の上の方、右は下の方にするそうです。保井知識。
今年の正月に活躍します。

[PR]
by tamatusima | 2016-12-24 00:01 | 玉津島神社・塩竈神社
line

名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報発信


by tamatusima
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー