名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:和歌浦天満宮( 28 )

和歌浦天満宮 書初め表彰

c0367107_08295840.jpg
和歌浦天満宮で書き初め入賞者を表彰しました。読売新聞。
c0367107_17042858.jpg
2月3日 節分、豆まきがあります。
c0367107_17044293.jpg

[PR]
by tamatusima | 2018-01-29 00:01 | 和歌浦天満宮

和歌浦天満宮 初天神 

大寒 (だいかん)
一年で一番寒さの厳しい頃 。これからは暖かくなると言うことである。春はもう目前である。
大寒 (だいかん) 一年で一番寒さの厳しい頃 。

c0367107_10312770.jpg
c0367107_10312121.jpg
和歌浦天満宮では、1月25日 初天神、2月3日節分の豆まきがあります。

c0367107_10350549.jpg




[PR]
by tamatusima | 2018-01-20 00:01 | 和歌浦天満宮

小寒  和歌浦天満宮

これから寒さが本格的になります。
天満宮前の御手洗池です。17世紀の絵図には、和歌祭りが描かれ、天満宮の前には、船が描がかれています。和歌浦天満宮の前まで、入り江が入り込んでいます。ここから見る干潟風景は、そうだいだったことでしょう。




東照宮縁起 住吉如慶 1646 


1811年の天満宮前の入り江です。


1856年の景色です。天満宮前の御手洗池以外は既に埋め立てられています。片男波地区の誕生です。


昭和の御手洗池です。私達が小学生の今から50年前には、御手洗池周辺には、大きい松がありました。
c0367107_11573284.jpg
c0367107_17483584.png
明日は、名勝和歌の浦クリーンアップ玉津島神社です。9時30分より、片男波の吉田さんの体操ののち、玉津島神社拝殿で安全祈願祭、玉津島神社での竹駆除ののち、12時より、大広間で新年会です。会費1,000円。多くの人と名勝和歌の浦クリーンアップとのことで知り合え、更に新年会で親交を深める、楽しい人生です。ご参画ください。また、いろいろな企画があれば、ご提案ください。できるものは、皆の賛同をえて実施します。いろいろなことを出来る、嬉しい限りです。


[PR]
by tamatusima | 2018-01-06 00:01 | 和歌浦天満宮

和歌浦天満宮 戌の年

来年は戌の年。元気で過ごせますように。

c0367107_12505908.jpg
c0367107_12505014.jpg

[PR]
by tamatusima | 2017-12-27 00:01 | 和歌浦天満宮

和歌浦天満宮 絵馬奉納


12月3日 日曜日 9時30分から和歌浦天満宮の名勝和歌の浦クリーンアップ隊です。昼からは和歌浦天満宮で、名勝和歌の浦クリーンアップ隊の忘年会。和歌浦天満宮小板宮司から刺身、お酒の用意がされます。会費1000円。奮ってご参加ください。
c0367107_08002360.jpg

[PR]
by tamatusima | 2017-12-02 00:01 | 和歌浦天満宮

和歌浦天満宮 絵馬直し

秋の一日、保井さんと和歌浦天満宮の絵馬直しです。絵馬掛けの基礎部分が腐っていたため、新しい部材と入れ替え作業です。手際よく一日で終了しました。2回目だそうで、前回15年前に保井さんが直したそうです。


c0367107_16560782.jpg
c0367107_16561643.jpg
c0367107_16563281.jpg
和歌浦天満宮の下から部材運びです。一人ではなかなか厄介です。

c0367107_16562578.jpg
c0367107_16564080.jpg
c0367107_16564815.jpg
仕事はすべて段取りです。保井さんの指示で動きます。道具類も本職のものです。


c0367107_16565648.jpg
c0367107_16570952.jpg
直している最中も引っ切り無しに参拝者が来られます。本日は、観光バスで茨城県水戸市からの参拝者です。日本遺産に認定されてから、人が一段と多くなったとのことです。



[PR]
by tamatusima | 2017-11-18 00:01 | 和歌浦天満宮

和歌浦天満宮 観月祭

c0367107_21043467.jpg
c0367107_21044787.jpg
美しい和歌浦天満宮です。


c0367107_21052895.jpg
c0367107_21113453.jpg

c0367107_21022800.jpg
東元さんがいません。精鋭部隊です。東元さんは、この後すぐ参加。


[PR]
by tamatusima | 2017-10-08 00:01 | 和歌浦天満宮

和歌浦天満宮 観月祭

10月7日 土曜日 観月祭が和歌浦天満宮であります。階段に光のイルミネーションを作り出します。お楽しみに。

c0367107_10392248.jpg


[PR]
by tamatusima | 2017-10-07 00:01 | 和歌浦天満宮

和歌浦天満宮 天神祭

24,25日、和歌浦天満宮 天神祭です。暑い中の祭り。暑さの邪気を祓います。
今年は、初めての企画で和歌浦小学校生徒、片男波保育園園児によるアクリルカップイルミネーションが行われました。

c0367107_08052713.jpg
c0367107_08054198.jpg
大道芸も行われました。
c0367107_08061437.jpg
c0367107_08134209.jpg
c0367107_08060756.jpg
和歌山市消防団和歌浦分団の警備です。
c0367107_08063596.jpg
25日は、神事が執り行われました。


[PR]
by tamatusima | 2017-07-27 00:01 | 和歌浦天満宮

和歌浦天満宮 天神祭 

天満神社は、天神山中腹にあって、菅原道真公を祀り、和歌浦一円の氏神である。菅原道真は、仁明天皇の承和12年(845)に京都に生まれた。延喜元年(901)に藤原氏の諫言により大宰府権帥に左遷され、赴任の途中風雨を避けるために和歌浦により、当地を愛でたという。その後、橘直幹(たちばなのたおもと)が大宰府より帰京の途中、道真を追慕してこの地に社殿を建て祀ったのが始まりといわれる。太宰府天満宮、北野天満宮、和歌浦天満宮を併せ、日本三所の霊域として人々の尊崇が厚い。社伝によれば漁民が漁綱を敷いて道真を迎えた故事により「漁綱天神」と称した。和歌川河口部は、漁師や塩田などが営まれており、海を生業にする漁民たちの信仰を集めていたものと考えられる。
現在の社殿は、天正13年(1585)の兵火により焼失した後、浅野幸長により本殿は慶長11年(1604)、楼門は慶長10年に再建された。紀州の大工平内政信があたった。東照宮御鎮座にあたり、旧よりこの地に鎮座の天満神社をもって地主神とした。国主の命により、東照宮社司は、天満神社社寺安田左馬允祝部吉正が、禰宜も安田右衛門正久が兼務した。大正5年に天満神社本殿、昭和10年に楼門、昭和49年に末社2棟が重要文化財に指定されている。


c0367107_19402699.png
c0367107_19413375.png
入り江が大きく入り込んでいます。御手洗池公園です。この最深部に和歌浦天満宮がありました。
c0367107_19354612.jpg

c0367107_19355617.jpg

24日、25日は、天神祭(ふるさとまつり)が執り行われます。

25日午後6時より本殿前で「夏越天神はらえ」茅ノ輪くぐり信じが行われます。茅ノ輪神事によって、ご家族の無病息災と邪気を祓って、心の穢を追い出し、猛暑を無事に過ごすことができます。猛暑を無事に過ごすことができる御利益のある意義深いお祭りでございます。

24にひ、25日は、連日神楽殿において、詩舞、日本民謡、津軽三味線、琉球空手舞、エイサー太鼓、よさこいチーム、剣舞、詩吟、神楽舞などが奉納されます。

和歌浦天満宮 073-444-4769


c0367107_19563208.jpg
c0367107_19352895.jpg

雨です。
c0367107_07460957.png
明日は、名勝和歌の浦クリーンアップ 和歌浦天満宮です。24,25日は、天神祭。暑い最中。




[PR]
by tamatusima | 2017-07-22 00:01 | 和歌浦天満宮
line

名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報発信


by tamatusima
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー