名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:新和歌浦( 50 )

新和歌浦遊歩道

c0367107_13222401.jpg
c0367107_13223182.jpg
木村屋です。隣は、新和歌ロッジ。その隣の岡徳楼に新たなホテルが建ちます。高級だそうです。
c0367107_13223945.jpg
c0367107_13224850.jpg
c0367107_13230892.jpg

[PR]
by tamatusima | 2017-08-14 00:01 | 新和歌浦

不老橋・塩竈神社~片男波海岸~新和歌浦

c0367107_13141353.jpg
県内で最古の石橋である三断橋。
c0367107_13143519.jpg
不老橋。干潟を見る場所、一望に見える場所に作られています。
c0367107_13145594.jpg
不老橋からの見た景色。今は川ですが、昔は干潟でした。干潟が埋め立てられ、狭くなっています。
c0367107_13152418.jpg
c0367107_13153309.jpg
c0367107_13154152.jpg
暑い日々です。

[PR]
by tamatusima | 2017-08-13 00:01 | 新和歌浦

政府登録旅館 岡徳楼ホテルの改修

新和歌浦にある岡徳楼。長い間、廃墟でした。この間、地中海風のホテルとして復活します。日本遺産 「絶景の宝庫 和歌の浦」から初めての朗報です。今82歳の天神下保井さんが、美里町からでて働き始めた岡徳楼です。岡徳楼とともに夫婦で人生を歩みました。今、名勝和歌の浦クリーンアップ隊の中核的な指導者です。頼りがいのある保井さんです。


c0367107_08045668.jpg

[PR]
by tamatusima | 2017-08-06 00:01 | 新和歌浦

新和歌浦 花火

c0367107_13442959.jpg

昭和36年83日 朝和「いろどる夏の夜空 新和歌浦 観光花火大会」新和歌浦海岸で行われた観光花火大会は和歌浦湾をかこむすばらしい夜景に、10基の仕掛けから1000発が打ち上げられた。海上からも遊覧船をだし、観客はだっと4万人の大喜び。」


昭和36年。55年前です。半世紀以上。それよりも年を取りました。新和歌浦が元気満々の観光地だった頃。今、名勝和歌の浦、日本遺産 絶景の宝庫和歌の浦 で売り出し中です。

c0367107_07340403.jpg






[PR]
by tamatusima | 2017-08-03 00:01 | 新和歌浦

昭和の新和歌浦 

c0367107_10073302.png

林直道「新和歌浦と蓬莱岩」。昭和です。
[PR]
by tamatusima | 2017-07-15 00:01 | 新和歌浦

昭和31年 新観光地図

新観光地図(昭和31年発行)の裏に掲載されている「和歌の浦・新和歌浦」の地図
c0367107_10101158.png

万波から三断橋までの区間、不老館まで和歌浦、新和歌浦です。
観光案内所が明光通りを降りた場所、丸濱にあります。

7月12日 水曜日 名勝和歌の浦
c0367107_19085111.jpg
多くの人が訪れます。日本遺産 絶景の宝庫「和歌の浦」の効果でしょうか。
c0367107_19085781.jpg
c0367107_19090446.jpg
c0367107_19093126.jpg
c0367107_19094822.jpg
c0367107_19095734.jpg
c0367107_19100611.jpg



[PR]
by tamatusima | 2017-07-13 00:01 | 新和歌浦

和歌の浦温泉 萬波 

和歌の浦温泉 萬波の入り口に、布袋さんがいます。


c0367107_16272990.jpg

c0367107_16252725.jpg

[PR]
by tamatusima | 2017-07-04 00:01 | 新和歌浦

新和歌浦 石泉閣

石泉閣が復活する最中です。アルタミラ美術館としての復活です。新和歌浦への入り口に位置する石泉閣が美しくなり、嬉しい限りです。
c0367107_16354650.jpg

[PR]
by tamatusima | 2017-06-15 00:01 | 新和歌浦

政府登録 国際観光旅館 岡徳楼

編集していたら、本日掲載してしまいました。


昭和31年、紀州新和歌浦の政府登録国際観光旅館 岡徳楼は新築落成の広告を出します。

箕の島出身の女将さんが一代で大きな旅館に育てたのが岡徳楼です。昭和37年には、美里町から保井さんが出てきて、岡徳楼で働き出しす。

大きな外車のダッチの車。おかみさんの車。年間4万キロ走ったな。地球を一周。2年で車を買い替えてくれた。一日3時間ほどしか眠らないときあった。忙しかったな。名古屋、京都、兵庫明石まで行ったな。上得意のお客さんばかり。常連さん。運転していない時は、なんでもしたな。ボイラーマン、絨毯掛、布団敷き、腰掛の修繕、配膳係もした。来た頃は、新和歌浦第1トンネルまで欄干ついていて、狭い道やった。

朝日新聞和歌山版 昭和3166

同年830

http://imosefutatabi.jp/col4/coldata/2349.jpg


c0367107_09300115.jpg
今、保井さんは、9月27日名勝和歌の浦 観月会 竹燈夜IN妹背山の準備作業中。多くの人の協力で、名勝和歌の浦 観月会 竹燈夜IN妹背山は成り立っています。

c0367107_11465701.jpg


[PR]
by tamatusima | 2017-05-01 08:10 | 新和歌浦

片男波干潟 潮干狩り

和歌浦の風物詩であったアサリが復活しつつあります。和歌川漁協が実施していた干潟のアサリ取り。いろいろな事業で中止になっていましたが、ここ数年前から復活事業が行われています。和歌浦小学校のアサリ姫、和歌浦漁協が事業に取り組んでいます。


c0367107_10115199.jpg
c0367107_10115713.jpg
c0367107_10120432.jpg
c0367107_10121393.jpg
c0367107_10223314.jpg
読売新聞に紹介されました。

[PR]
by tamatusima | 2017-04-25 00:01 | 新和歌浦
line

名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報発信


by tamatusima
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー