名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:その他( 132 )

ラーメン

c0367107_17575538.jpg
c0367107_08294216.jpg

月に一度は、和歌山ラーメン。美味しい。
c0367107_12022624.png

[PR]
by tamatusima | 2017-04-14 00:01 | その他

讃岐うどん 

南海フェリーに乗って四国に行きました。讃岐うどんを食べました。
c0367107_19252338.jpg
c0367107_19254811.jpg
c0367107_19255470.jpg
c0367107_19261239.jpg
c0367107_19260602.jpg
c0367107_19263256.jpg
c0367107_19263763.jpg
c0367107_19271641.jpg
c0367107_19264413.jpg
c0367107_19265980.jpg
c0367107_19265306.jpg
和歌山市~南海フェリー~徳島市~海沿いに高松市~高速で徳島市~和歌山市です。春の一日、小さい旅行を楽しみました。
c0367107_18175677.jpg
c0367107_18175069.jpg
4月13日 木曜日 11時から玉津島神社 例祭です。「皆様ご参拝くださいませ」。


[PR]
by tamatusima | 2017-04-12 00:01 | その他

春の贈り物

c0367107_16401716.jpg
c0367107_16460025.jpg
c0367107_16173029.jpg

春、自然からの贈り物。美味しい。楽しい。

[PR]
by tamatusima | 2017-03-29 00:01 | その他

下田 黒船来航

c0367107_18051401.jpg
c0367107_18052065.jpg
c0367107_18052676.jpg
c0367107_18053544.jpg
c0367107_18054150.jpg
c0367107_18054751.jpg
c0367107_18055095.jpg
c0367107_18055725.jpg
c0367107_18060839.jpg
c0367107_18061668.jpg
c0367107_18062081.jpg
c0367107_18062914.jpg
下田市です。ペルーが来航した町です。激動した幕末期~明治初期。ここ下田を舞台に日本史が形成されました。また三島由紀夫が滞在して、小説を書いた街だそうです。


[PR]
by tamatusima | 2017-03-25 00:01 | その他

東日本 復興

c0367107_18265333.jpg
c0367107_18270115.jpg
c0367107_18271387.jpg
白砂青松の会に参加した時、販売されていました。美味しい鯨の缶詰、ふりかけです。おの君も復興参加。
c0367107_12022624.png

[PR]
by tamatusima | 2017-03-24 00:01 | その他

静岡県 城ケ崎

c0367107_18000163.jpg
c0367107_18032452.jpg
c0367107_17595721.jpg
c0367107_18000712.jpg
c0367107_18001497.jpg
城ケ崎です。初めて行きました。太平洋が一望できます。火山の噴火によりできた景観です。

[PR]
by tamatusima | 2017-03-18 00:01 | その他

啓蟄(けいちつ)

本日から春分までの期間。雨水から数えて15日目頃。

啓は「ひらく」、蟄(ちつ)は「土中で冬ごもりしている虫」の意味で、大地が暖まり冬眠していた虫が、春の訪れを感じ、穴から出てくる頃。菰(こも)はずしを啓蟄の恒例行事にしているところが多い。一雨ごとに気温が上がり、日差しも徐々に暖かくなってきます。八百屋さんの店先に山菜が並び始めます。旬の食材で春の訪れを味わいましょう。

3月3日の片男波からのだるま夕日です。神秘的。3月3日と10月10日の前後に2,3日に現れます。片男波海岸の対岸に四国があり、水平線ではなく山に沈むが、3月3日と10月10日の前後2、3日は、吉野平野に日が落ちるため、平野部が水平線の湾曲に隠れ、海に沈むように見えるそうです。

c0367107_18422249.jpg
c0367107_18421954.jpg
c0367107_18415848.jpg
c0367107_18420946.jpg


[PR]
by tamatusima | 2017-03-05 00:01 | その他

ひな祭り 桃の節句

ひな人形を飾って女の子の健やかな成長を祝います。中国では、3月の最初の巳の日に上巳の節句に水辺で身の汚れを清めて厄払いする風習がありました。遣唐使が
その文化を持ち帰り、紙や草で人形を作って体をなでて、穢れを人形に移し、川に流すことで身を清める「流しびな」の行事になりました。江戸時代に女子にふりかかる災難の身代わりになってもらうお守りとして、ひな人形を飾るようになりました。
c0367107_17151790.jpg

ひな人形、桃の花、ひなあられ、ひし餅、ちらし寿司など華やかな彩を楽しめるたのしい祭りです。
[PR]
by tamatusima | 2017-03-03 00:01 | その他

和歌浦地区防災会 和歌山市消防団和歌浦分団

和歌浦地区の防災の取り組み記事です。和歌浦地区連合自治会大道眸さん紹介の記事。さらに、和歌山市消防団和歌浦分団女性隊員、山下さんと菅谷さんです。防災に関して、和歌浦地区の取り組みは先進的だとよくわかります。安心です。

c0367107_13282284.jpg


[PR]
by tamatusima | 2017-03-02 00:01 | その他

二十四節気 雨水 玉津島神社 和歌の神様

立春から数えて15日目頃。この日から啓蟄までの期間を雨水と呼ぶ。陽気が地上に昇って、雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる、という意味。草木が芽生える頃で、昔から、農耕の準備を始める目安とされてきました。春一番が吹くのもこの頃です。しかし、本格的な春の訪れにはまだ遠く、大雪が降ったりもします。三寒四温を繰り返しながら、春に向かっていきます。この日にお雛様を出します。

c0367107_13580454.jpg
c0367107_13583138.jpg
c0367107_13584817.jpg
c0367107_13592111.jpg
c0367107_13591377.jpg
c0367107_13593760.jpg
c0367107_09135297.jpg
c0367107_09133568.jpg
玉津島神社の河津サクラが咲きました。
c0367107_09141692.jpg
片男波公園の梅が咲いています。もう終わりかけ。
c0367107_16321812.jpg
c0367107_16323305.jpg
1月9日 月曜日、毎日新聞朝刊に、玉津島神社神職遠北喜美代さんが紹介されました。玉津島神社は、歌の神様、衣通郎姫(そとおりひめ)を祀る神社として有名です。和歌三神の一つです。江戸時代の歴代天皇の奉納和歌が、住吉大社と共に収められています。
c0367107_17152618.jpg
和歌山市、名勝和歌の浦といい、雑賀崎、水軒の浜など全国に誇れる地域、なんと素晴らしいのかと思います。万葉歌に歌われた和歌の浦。これからも名勝和歌の浦と共に生きていきます。


[PR]
by tamatusima | 2017-02-18 00:01 | その他
line

名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報発信


by tamatusima
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー