名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:トンガの鼻自然クラブ( 26 )

トンガの鼻自然クラブ 夕日を見る会

催し物を出すのが最後の夕日を見る会。15年目の区切りです。年二回の彼岸の日の夕日を見る会。今まで以上に盛況でした。

c0367107_09343540.jpg
c0367107_17093502.jpg
c0367107_17094207.jpg
c0367107_17095669.jpg
名勝和歌の浦 玉津島保存会は、おでんです。すこしすむなめにしたら、一気に売れてしましました。
c0367107_17101824.jpg
c0367107_17102780.jpg
c0367107_17103765.jpg
この灯台の西側の場所が寄付されて、駐車場や展望所になるそうです。嬉しい話です。

c0367107_08504454.jpg
読売新聞 9月25日

[PR]
by tamatusima | 2017-09-26 00:01 | トンガの鼻自然クラブ

トンガの鼻自然クラブ 夕日を見る会



c0367107_15385597.jpg
c0367107_15384756.jpg
c0367107_15390755.jpg



[PR]
by tamatusima | 2017-09-21 00:01 | トンガの鼻自然クラブ

トンガの鼻自然クラブ 夕日を見る会準備

9月2日、土曜日 9月23日の夕日を見る会の準備です。今年15周年を迎えたトンガの鼻自然クラブ。雑賀崎埋め立てについて考える人々が集まって結成されたそうです。今、水軒の浜は、埋め立てられています。雑賀崎埋め立ても今となって、もし埋め立てられたならと考えると、取り返しのつかないことをしたと反省するでしょう。水軒の浜、海が前面にあれば、夏は海水浴の季節です。自然を破壊することは、人間にとって大きな痛手です。花ふるという彼岸に起こる現象をみようと開催される夕日を見る会。例年、春秋の2回、楽しみでした。名勝和歌の浦 玉津島保存会もおでん販売で参加していました。今年、15周年の区切りの年で最後です。

c0367107_12415674.jpg
c0367107_12421150.jpg
c0367107_12422556.jpg
c0367107_12423385.jpg
c0367107_12424199.jpg
20名で一気に終了です。松川さんが草刈りをしているので楽です。今年で最後になり、すぐに竹藪です。来年からは、少しは、破竹取りで竹藪になるのを遅くしようと思います。
c0367107_12424853.jpg
c0367107_12425501.jpg
スイカです。松川さんの奥さん曰く、「今年で最後と思うと何もかも一生懸命になる。」

c0367107_12430889.jpg
トンガの鼻自然クラブの23ccの草刈り機。丁寧に扱われます。
c0367107_12432996.jpg
c0367107_12432087.jpg
奇麗になりました。お疲れ様です。
c0367107_08444162.png
c0367107_08443311.jpg



[PR]
by tamatusima | 2017-09-03 00:01 | トンガの鼻自然クラブ

トンガの鼻自然クラブと名勝和歌の浦 玉津島保存会 海を見ながらめぐる日本遺産

8月10日 秋に予定されている日本遺産「絶景の宝庫 和歌の浦」海から見るルートの事前散策を行いました。出発点は、玉津島神社です。室町時代まで和歌浦は、紀ノ川河口部でした。和歌山最大の平野部である和歌山平野には、大規模な弥生集落、太田黒田遺跡が存在します。その後、3世紀に日前宮近く、向陽高校に前方後円墳が作られます。宮井用水が作られた頃です。日前宮宮司は、紀氏ですが、この紀氏一党の3世紀から7世紀までの墓が特別史跡岩橋千塚なのです。多くの墓が密集して作られます。この頃、大和朝廷の軍団として、紀氏は活躍します。朝鮮半島にも行ったことでしょう。この時、紀ノ川河口部は、軍団が出ていく場所、帰ってくる場所、玉のように美しい島々がある神聖な場所として認識されていた。8世紀奈良時代、この神聖な場所に若き聖武天皇が即位の翌年、玉津島行幸を行います。その後の称徳天皇、聖武天皇も行幸します。古墳時代以降の奈良時代から平安時代にかけて、皇室にとって特別の場所として意識されていたのでしょう。聖武天皇は、和歌の浦の美しい景観に神聖をみます。同行した宮廷歌人山辺赤人は、躍動する和歌の浦干潟からみる美しい空間を詠みます。この一句
若の浦に潮満ち来れば潟をなみ葦辺をさして鶴鳴き渡る は生命の循環をしめすかのような干潟の干満により風景を変える一瞬を切り取ります。この一句が今に和歌の浦を残すのです。万葉歌が豊富に存在する地は、それほど多くありません。名勝和歌の浦、永遠です。


c0367107_19033718.jpg
c0367107_19035151.jpg

[PR]
by tamatusima | 2017-08-11 00:01 | トンガの鼻自然クラブ

トンガの鼻自然クラブ

トンガの鼻自然クラブは、今年結成15周年を迎えます。草刈20年。毎日新聞に紹介されました。また、8月23日放映のNHK「あすのWA」18時30分~でその活動が紹介されます。秋には、名勝和歌の浦 玉津島保存会と連携し、日本遺産に認定された「絶景の宝庫 和歌の浦」を巡ります。

c0367107_12472320.jpg

c0367107_12204719.jpg
c0367107_12205545.jpg
雑賀崎は、漁師の町。浄土真宗本願寺派極楽寺があります。朝から正信偈が聞こえます。
c0367107_12203086.jpg




[PR]
by tamatusima | 2017-08-08 00:01 | トンガの鼻自然クラブ

雑賀崎灯台

c0367107_23024500.jpg
c0367107_23025385.jpg
c0367107_23030513.jpg
c0367107_23040676.jpg
美しい。なぜ何でしょうか。いつも美しいと思います。雑賀崎の双子島、中島、大島です。
c0367107_23023506.jpg

[PR]
by tamatusima | 2017-07-26 00:01 | トンガの鼻自然クラブ

トンガの鼻自然クラブ 雑賀崎台場草刈り

第2土曜日は、トンガの鼻自然クラブの活動日です。雑賀崎台場の草刈り、暑い中、大変です。日常的な管理、ここが肝心です。15周年を迎えるトンガの鼻自然クラブ。地道に活動してきた成果です。松川夫婦のおかげです。


c0367107_14332106.jpg
c0367107_14333329.jpg
c0367107_14340092.jpg
c0367107_14340727.jpg
c0367107_14341560.jpg
c0367107_14345919.jpg
c0367107_14373509.jpg
c0367107_14384217.jpg
c0367107_14372710.jpg

c0367107_14350716.jpg
c0367107_14351407.jpg
c0367107_14352372.jpg

[PR]
by tamatusima | 2017-07-16 00:01 | トンガの鼻自然クラブ

トンガの鼻自然クラブ 雑賀崎台場清掃

6月17日 土曜日、少しだけ参加しました。雑賀崎の海を見ながらの草刈りです。人が持つ自然な感性がよみがえります。

7月4日(土)

  追加作業  9:00~11:40   トンガの鼻と遺跡の美化

*7月15日(土)

  例会作業  9:00~11:40   トンガの鼻と遺跡の美化


トンガの鼻自然クラブ https://tonganohana.jimdo.com/  


c0367107_11480314.jpg
c0367107_11481152.jpg
c0367107_11482040.jpg
c0367107_11482869.jpg




[PR]
by tamatusima | 2017-06-18 00:01 | トンガの鼻自然クラブ

トンガの鼻自然クラブ 磯遊び2

自然豊かな、なだの浜。海からの贈り物が沢山。子供たちも夢中です。


c0367107_14194494.jpg
c0367107_14191971.jpg
c0367107_14204261.jpg
c0367107_14230242.jpg
c0367107_14243634.jpg
c0367107_14250091.jpg
c0367107_14261293.jpg
c0367107_14263420.jpg
c0367107_14270510.jpg
c0367107_14271941.jpg
c0367107_14274957.jpg
c0367107_14280397.jpg
磯遊び。半日、遊びました。


[PR]
by tamatusima | 2017-06-13 00:01 | トンガの鼻自然クラブ

トンガの鼻自然クラブ 磯遊び

雑賀崎台場を守るトンガの鼻自然クラブ。例年6月になだの浜で磯遊びをします。今年は6月10日の土曜日。

c0367107_13411850.jpg
c0367107_13420108.jpg
c0367107_13414209.jpg
c0367107_13432979.jpg
c0367107_13433613.jpg
c0367107_13435124.jpg
c0367107_13443286.jpg
c0367107_13451191.jpg
c0367107_13452853.jpg
c0367107_13453698.jpg
c0367107_13455573.jpg
c0367107_13461345.jpg
c0367107_13463455.jpg
c0367107_13470851.jpg
c0367107_13471580.jpg
c0367107_13473376.jpg
c0367107_13482089.jpg
c0367107_13454916.jpg
なだの浜は、土色と青色の2種類。一つは、青石の色です。



[PR]
by tamatusima | 2017-06-11 00:01 | トンガの鼻自然クラブ
line

名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報発信


by tamatusima
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー