名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

2017年 12月 22日 ( 1 )

片男波海岸

亀甲積みの石積みです。海草郡沿岸諸港見取図(明治29年~大正12年(1896~1923))によれば、和歌浦には石積み堤防が、1550間(2821m)、突堤が50間(91m)と記されています。明治19年(1886)に作られた仮製地形図「和歌浦」では、片男波の砂嘴(さし)は、今と同じ亀川まで伸びていますが、石積みは描かれていません。それ以降、明治29年までに片男波の石積みは造られました。
17世紀に造られた三断橋の石積みは、横方向に長い石を積み上げる布積の石積みです。
海草郡沿岸諸港見取図(和歌浦湾)明治29年~大正12年(1896~1923)
和歌山市博物館『和歌浦 その景とうつりかわり』2005

c0367107_17103110.jpg
c0367107_17102314.jpg

片男波でサヨリが釣れています。北風が吹く時、撒き餌がきいてよく釣れるそうです。30センチ前後の大型のサヨリ。一日中釣れるそうです。
23日 土曜日 9時から和歌浦西正寺で、餅つき大会があります。誰でも参加してください。つきたてのお餅も配られます。本年最後の餅つきです。

c0367107_17252587.jpg
c0367107_17254394.jpg
c0367107_17253657.jpg
c0367107_17112509.jpg
c0367107_17185900.jpg


[PR]
by tamatusima | 2017-12-22 00:01 | 片男波
line

名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報発信


by tamatusima
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー