名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

2017年 12月 20日 ( 1 )

あしべ屋

紀伊和歌浦図1 明治26年(1893) 芦辺屋 

 妹背山に渡る三断橋の手前に、江戸時代妹背山が整備された際に、芦辺屋、朝日屋の二軒の茶屋が作られました。その後、芦部屋は長く続きます。明治期の三階建ての芦辺屋には多くの人が遊びます。道には、松は描かれていません。不老橋の横には松が見えます。紀三井寺への渡しの賃金も書かれています。旭橋ができる以前、このあたりは芦辺の渡しと呼ばれ、多くの人が来ました。


紀伊和歌浦図2 明治26年(1893) 芦辺屋

芦辺屋の前に、芭蕉の句碑があります。句碑の前では、多くの人力車が客待ちをしています。句碑は今も健在です。


c0367107_12030883.jpg
c0367107_12031797.jpg


[PR]
by tamatusima | 2017-12-20 00:01 | 名勝和歌の浦
line

名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報発信


by tamatusima
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー