名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

2017年 07月 30日 ( 1 )

日本遺産 名勝和歌の浦 歴史まちづくり法 

平成22年8月に国の名勝に指定され、その後追加指定が行われた和歌の浦。指定範囲な、和歌の浦干潟を中心にして玉津島神社、和歌浦天満宮、紀州東照宮など広範囲です。日本遺産「絶景の宝庫 和歌の浦」は、この名勝和歌の浦の生命の循環を示す干潟を中心に、和歌の聖地玉津島神社から物語は始まります。現在進行中の和歌山市が策定中の歴史まちづくり法の準備は、名勝和歌の浦を中心としてその周辺部の環境整備などを実施します。名勝和歌の浦の景観を阻害する電線の地中化や、名勝和歌の浦や玉津島神社を中心とする日本遺産の最大の問題である駐車場・トイレ・案内所の設置などです。

すでに100回に達しようとする名勝和歌の浦クリーンアップ隊の活動は、指定地内を清掃するとの市民の活動です。また春の名勝和歌の浦 桜まつり、秋の名勝和歌の浦 観月会 竹燈夜IN妹背山なども市民が中心となった活動です。これらは、市民の盛り上がりで実施することができます。しかし、駐車場・トイレ・案内所などは、市民が中心となって実施することができません。行政の責任で実施すること、できることです。日本遺産「絶景の宝庫 和歌の浦」物語の始まり、和歌の浦干潟、和歌の聖地玉津島神社の近くに、これらを作り、訪問する市民に提供する必要があります。行政の責任です。これからの10年、県史跡水軒堤防、水軒公園の誕生も含めて楽しみです。

c0367107_20542543.jpg
c0367107_07340403.jpg

[PR]
by tamatusima | 2017-07-30 00:01 | 名勝和歌の浦
line

名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報発信


by tamatusima
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー