名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

芒種

6月5日、この日から夏至の前日までの期間を言います。小満から数えて15日目頃。芒が、イネ科の植物をさし、稲や麦の種を植える時期を芒種と言います。芒種は、初夏らしさから蒸し暑さを感じる時期になり、同時に梅雨入りもする頃です。旧暦では五月を指していたので、この時期の雨を五月雨(さみだれ)、雨の合間に晴れることを五月晴れ(さつきばれ)と呼んだりします。紫陽花が咲き、梅の実が青から黄色に色付き、百舌鳥が鳴き始めるのも芒種の時期あたりと言われています。梅雨は、梅の実が熟す時期に降る雨とのことです。芒種の時期には多彩な生命が息吹き、命の輝き、躍動を見せてくれます。
c0367107_18261414.jpg
c0367107_18264197.jpg
c0367107_18264865.jpg
c0367107_18265461.jpg
c0367107_17565792.jpg
c0367107_17562104.jpg
c0367107_17560523.jpg
c0367107_17555841.jpg
c0367107_17561472.jpg
スイカ、トマト、キュウリの季節です。



[PR]
by tamatusima | 2017-06-05 00:01 | その他
line

名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報発信


by tamatusima
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー