名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

名勝和歌の浦 立春

大寒から数えて15日目頃。旧暦ではこの日が1年の始めとされていたため、決まり事や季節の節目はこの日が起点になっています。本日から立夏・5月5日の前日までを春といいます。冬至と春分の中間。
八十八夜、二百十日も立春から数えます。冬至と春分の真ん中で、まだまだ寒いですが、暦の上では旧冬と新春の境い目にあたり、この日から春になります。梅の花が咲き始め、徐々に暖かくなります。立春の後、初めて吹きつける南からの強風を春一番と言います。
先人は、東風が春を運んでくると考えていました。この日、東風と共に春を迎えましょう。

c0367107_12510497.jpg
c0367107_12515499.jpg
c0367107_17204758.jpg
c0367107_17200952.jpg
c0367107_17200107.jpg

c0367107_12520027.jpg
c0367107_12511264.jpg
c0367107_17220249.jpg
c0367107_17215103.jpg
c0367107_12513205.jpg
c0367107_12474620.jpg
c0367107_17201619.jpg
c0367107_17202454.jpg

[PR]
by tamatusima | 2017-02-04 00:01 | その他