名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

名勝和歌の浦 穀雨(こくう)

花々が咲き乱れ、緑が眩しい季節。大地を潤す雨は、田畑にとって恵みの雨です。これを穀雨といいます。藤の花が見頃です。
一方、八十八夜の別れ霜というように、遅霜の現れる時候で、農家にとって油断のならない時期です。八十八夜とは、立春から数えて八十八日目という意味で、茶摘みを始める目安とされます。

c0367107_08594195.jpg

[PR]
by tamatusima | 2016-04-20 00:01 | 名勝和歌の浦
line

名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報発信


by tamatusima
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー