名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

玉津島神社のウメが咲きました。桜の芽が吹き出しています。針供養です。

c0367107_12440222.jpg
c0367107_17042046.jpg
c0367107_17045435.jpg
c0367107_17044251.jpg
c0367107_17050531.jpg
c0367107_17055744.jpg
c0367107_12463945.jpg
桜の芽が吹き出しています。今年の春は、すぐ近くに来ています。

「こと八日」といわれ、2月8日と12月8日の2日。
1.この日は、一つ目小僧やミカワリばあさんんど妖怪がやってくるという伝承があります。

2.2月8日は、針供養の日です。針を使うことを禁忌として忌むべき日。針を休ませ、折れた針はこんにゃくや豆腐に刺し、集めた針は、加
  太淡島神社に納める日といわれます。

3.関西では、12月8日を「事始め」、2月8日を「事納め」、関東~中部地方では、2月8日を事始め、12月8日を事納めという。
  事を正月の神事するか、農事の神事とするの違いだそうです。正月の準備をするという意味で12月8日を事始め、2月8日を事納め。農 
  事の神事はその逆といわれます。


[PR]
by tamatusima | 2016-02-08 00:01 | その他