名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

和歌浦の見張り台

和歌浦の見張り台

和歌浦の南消防署の裏山、妙見山に見張り台があります。今は使われていなくて、あれは何かと思う人もいます。昭和30831日、朝日新聞和歌山版では、完成まじかとして、「観光和歌山にふさわしいスマートな灯台型望楼」

最高所にガラス張り見張り室で勤務、新和歌浦、紀三井寺、高松住宅街を一望できる絶好の位置にある。防火の守りは堅い。」と記事にしている。灯台型望楼と当時呼ばれ、消防署員が常駐して、和歌山市の火災に対応したことが判ります。

昭和30831日 朝日新聞和歌山版
c0367107_15231611.png



[PR]
by tamatusima | 2015-08-08 00:01 | その他
line

名勝和歌の浦の自然・歴史・文化の情報発信


by tamatusima
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー