名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

和歌浦天満宮

c0367107_17513887.jpg
c0367107_17534231.jpg
c0367107_17515532.jpg
c0367107_17540541.jpg
c0367107_17535838.jpg
1月25日 水 初天神です。高校・大悪特別合格祈願祭。
2月3日は 節分です。

[PR]
# by tamatusima | 2017-01-22 00:01 | 和歌浦天満宮 | Trackback

名勝和歌の浦クリーンアップ 奠供山と鏡山

明日1月22日 日曜日 9時30分より12時まで、奠供山と鏡山ですが、きれいです。前回実施した玉津島神社のうべめの選定作業が残っているので、それを実施します。玉津島神社集合。
c0367107_16470526.jpg
c0367107_16465754.jpg
c0367107_16464738.jpg
c0367107_12383033.jpg
c0367107_12392016.jpg

c0367107_10192294.jpg


[PR]
# by tamatusima | 2017-01-21 00:01 | 名勝和歌の浦クリーンアップ | Trackback

大寒 

寒さがさらに厳しくなり、1年中で最も寒い時期。小寒から立春までの30日間を寒の内といい、大寒はそのまん中にあたります。

c0367107_18144855.jpg
c0367107_18145927.jpg
c0367107_18150788.jpg
c0367107_18155871.jpg
c0367107_18153309.jpg
c0367107_18151492.jpg
c0367107_18164477.jpg
c0367107_18162971.jpg
c0367107_18162343.jpg


[PR]
# by tamatusima | 2017-01-20 00:01 | その他 | Trackback

水軒の浜に松を植える会 うばめの植え替え

水軒堤防に植えていたうばめが大きくなり、植樹しました。丁寧に周りを掘り、
堆肥を入れて完成です。すくすく大きくなるように。
c0367107_18174021.jpg
c0367107_18174835.jpg
c0367107_16291183.jpg
c0367107_16292342.jpg
c0367107_16293537.jpg
c0367107_16294356.jpg
c0367107_18181887.jpg
c0367107_18181072.jpg
c0367107_18182682.jpg
1:2=土:堆肥にして植えます。
c0367107_16274556.jpg
c0367107_16275332.jpg
水を中まで入るように細い棒で回りをつつきます。
c0367107_16280072.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-01-19 00:01 | 水軒の浜に松を植える会 | Trackback

名勝和歌の浦 冬

寒い日々が続きます。これから2月まで寒い日々が続きます。風邪を引かないように。
c0367107_16225373.jpg
c0367107_12034306.jpg
c0367107_12033784.jpg
c0367107_12034900.jpg
玉津島山の一つ、今に万葉景観を残す妹背山。
c0367107_12033153.jpg
いつものように黒鯛がゆったりと泳ぎます。
c0367107_11593401.jpg
c0367107_12035538.jpg
三断橋から見る風景。眺望地点です。
c0367107_12010284.jpg
c0367107_12024497.jpg
c0367107_12025216.jpg
妹背山に登ります。
c0367107_12020925.jpg
c0367107_12023247.jpg
c0367107_12022511.jpg
一望のもとに和歌の浦干潟が見られます。ここからの風景、一番きれいと思います。

c0367107_16230210.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-01-18 00:01 | 名勝和歌の浦 | Trackback

水軒堤防 樹木枝打ち

岡谷さんが忙しいので、特殊伐採のプロ、木徳林業が水軒堤防に来られました。業界では有名。高野山奥の院の杉の伐採など誰もができない仕事を行うプロです。

c0367107_17523321.jpg
c0367107_17524000.jpg
c0367107_17524800.jpg
c0367107_17525514.jpg
c0367107_17533654.jpg
c0367107_17515658.jpg
和歌山市六十谷の紀の川から河川敷に引き上げられた周囲約12㍍の巨大クスノキを、 展示保存のために県立紀伊風土記の丘(岩橋)に移動させる大計画に、 林業界では知る人ぞ知る1人の職人が関わっている。 高野山などで神木などの伐採に携わっている狗巻(いぬまき)義博さん=有田市=だ。 日程は、 巨木を3分割してトラックに載せる切断作業が27日朝、 風土記の丘への運搬と復元が28日早朝に決定。 いよいよ狗巻さんの挑戦が始まる。

 狗巻さんは、 代々続く木徳林業の4代目。 30年以上前から林業に携わり、 全国的にも技術を持つ人が少ない、 国宝や重要文化財の近くに育っている巨木の伐採なども請け負っている。

 これまでにも今回のクスノキと同じような巨木を20本、 一回り小さい巨木を200~300本扱っているという。

 今回の作業は、 狗巻さんが関わった中でも最大といい、 特に輸送後の復元作業が難関。 全体で約40㌧もあるとみられる巨木は、 接着剤などでは固めておくことができないため、 ボルト金具で締め付け固定する予定という。

 狗巻(いぬまき)さんは 「大勢のマスコミに注目されてプレッシャーがかかるよ」 と苦笑いを見せながらも、「いつもは30~40㍍の高さの危険な場所で作業していることを考えたら、 気持ちは楽。 成功させて林業を志す若い人たちにも勇気を与えたい」 と、 作業成功に向け意気込んでいる。 和歌山新報より

c0367107_18203726.jpg
c0367107_18203095.jpg
c0367107_18204399.jpg
今年2月松を植える場所です。1月中に整備します。これで水軒の浜に松を植える会が結成されて10年で南端から北側まで大型ごみ、不法占拠の撤去が完成しました。市民が主体となり、最困難な課題を解決した和歌山県人の物語です。後世まで語りづがれるでしょう。

c0367107_18205669.jpg
c0367107_18205090.jpg



[PR]
# by tamatusima | 2017-01-17 18:24 | 水軒の浜に松を植える会 | Trackback

玉津島神社 梅の花が咲きました。

1月15日 小正月 今年最大の寒波が来ている最中、玉津島神社の梅が咲きました。


c0367107_16514643.jpg
c0367107_16515346.jpg

c0367107_16513225.jpg
c0367107_16493239.jpg
c0367107_16511197.jpg
c0367107_16491067.jpg
丹精込めて作られた門松。玉津島神社の見栄えのする門松は、恒例です。
高さ1.6m、竹0.4m、竹3本、松8本、葉牡丹3本、南天、梅。

c0367107_16491769.jpg
c0367107_16492416.jpg
c0367107_16495179.jpg
c0367107_16512080.jpg
あと、桜や梅の木にくくりつけられたおみくじも取りました。



[PR]
# by tamatusima | 2017-01-16 00:01 | 玉津島神社・塩竈神社 | Trackback

小正月

旧暦では、新年最初の満月の日。健康を祈って、小豆粥を食べます。小豆の赤い色は、ハレの色で、魔を祓うといわれます。小豆には、疲れ目に効き、老化の原因になる活性炭素を抑え、血液サラサラの効果、むくみ防止などに効きます。経験で積み上げた健康長寿の食べ物。ハレの色など楽しい物語をつけて楽しみます。日本人の知恵。
今年最強最大の寒波の来襲中。寒い寒い。

c0367107_17422693.jpg
c0367107_17423407.jpg
c0367107_17331017.jpg
c0367107_17331875.jpg








[PR]
# by tamatusima | 2017-01-15 00:01 | その他 | Trackback

水軒の浜に松を植える会 水軒堤防樹木伐採

水軒の浜に松を植える会の今年度の最終段階の樹木の枝打ちが進行中。高野山を基地にする専門の山師が参加です。岡谷さんが専門業者と呼ぶほどの人です。高野山奥の院の杉の伐採などをするそうです。杉は高いため、枝にロープを巻き付けながら、徐々に上に上がっていくそうです。

c0367107_17334338.jpg
c0367107_17334913.jpg
c0367107_17344450.jpg

c0367107_17345931.jpg
c0367107_17342633.jpg
c0367107_17341261.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-01-14 00:01 | 水軒の浜に松を植える会 | Trackback

名勝和歌の浦 不老橋修復

名勝和歌の浦の象徴でもある不老橋。不老橋と書かれた部分が大きく崩落しました。観光客がもたれかけたのが原因だそうです。その修復が和歌山市教育委員会により行われていました。全体も少し不安定になっているそうで、今年本格的に解体修理するそうです。

c0367107_17095557.jpg
c0367107_17100514.jpg
c0367107_17102727.jpg
c0367107_17103366.jpg
不老橋は今まで3度ほど修復が行われているそうです。古いものほど、深く奇麗に彫られています。技術は進化していないとのことです。

[PR]
# by tamatusima | 2017-01-13 00:01 | 名勝和歌の浦 | Trackback

水軒 レタス

水軒の畑です。今、レタスの真っ最中。


c0367107_17380201.jpg
c0367107_17380978.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-01-12 00:01 | 水軒の浜に松を植える会 | Trackback

鏡開き 

米からできるもちは、神聖な食べ物。神が宿る丸く鏡に見立てた鏡もちは年神様の拠り所。正月の間供えた鏡もちを食べて、年神様とお別れする日。お供えした鏡もちは、一年を過ごす力がこめられているので、木槌で割ってみんなでいただきます。

和歌公園管理事務所 073-446-5553
歩っ!歩っ!歩っ!ウォーキング DE 和歌の浦
1.平成28年1月14日 土 11時集合 片男波・健康館前
2.片男波公園から玉津島神社~紀州東照宮~和歌浦天満宮~御手洗池公園で昼食
3.30名 無料

1.平成28年1月28日 土 11時集合 片男波・健康館 出発
2.片男波公園~雑賀崎漁港
3.30名 無料
c0367107_17245047.jpg
美しい風景を見ながらの散策です。

[PR]
# by tamatusima | 2017-01-11 00:01 | イベント | Trackback

名勝和歌の浦クリーンアップ 玉津島神社・塩竈神社

初めての名勝和歌の浦クリーンアップ 玉津島神社・塩竈神社です。あいにくの雨。安全祈願祭を9時30分から行い、12時からは新年会を開催しました。参加者23名です。雨のあくる日に再度名勝和歌の浦クリーンアップをしようとのことで、10日、玉津島神社集合です。

c0367107_07311265.jpg
c0367107_07312159.jpg
c0367107_07305883.jpg
c0367107_07305009.jpg
c0367107_07314440.jpg
c0367107_10192294.jpg
10日 月曜日 9時30分から玉津島神社を実施しました。大安で「新春かるた大会」。多くの人が参拝します。

c0367107_13125214.jpg
c0367107_13150778.jpg
c0367107_13131205.jpg
c0367107_13132704.jpg
c0367107_13133495.jpg
c0367107_13135028.jpg
c0367107_13134269.jpg
c0367107_13131959.jpg
c0367107_13130106.jpg
新井さんが少し前に帰りました。11名の参加です。すっきりしました。あと少し残しています。22日 日曜日に残り部分を実施です。ご参加ください。


[PR]
# by tamatusima | 2017-01-10 00:01 | 名勝和歌の浦クリーンアップ | Trackback

名勝和歌の浦 片男波からの高津子山 和歌の浦干潟

c0367107_17151790.jpg
c0367107_17150827.jpg
c0367107_17461888.jpg
c0367107_17453691.jpg
c0367107_17455340.jpg
c0367107_17152443.jpg
c0367107_09071042.jpg



[PR]
# by tamatusima | 2017-01-09 00:01 | 名勝和歌の浦 | Trackback

片男波 ナルトサワギク駆除

片男波先端部にナルトサワギクが少し目を離すと繁殖します。年末より繁殖したナルトサワギクを徐々に駆除しました。片男波に生きてきた地域の植物が駆逐されます。
c0367107_17074498.jpg
c0367107_17072321.jpg
c0367107_17053939.jpg
c0367107_17054624.jpg
c0367107_17055495.jpg
c0367107_17065783.jpg
c0367107_17061322.jpg
c0367107_10192294.jpg
本日、今年最初の名勝和歌の浦クリーンアップです。玉津島神社で9時30分から安全祈願祭、玉津島神社・塩竈神社清掃
12時から玉津島神社大広間で新年会 会費1000円です。
ご参加ください。


[PR]
# by tamatusima | 2017-01-08 00:01 | 片男波 | Trackback

名勝和歌の浦クリーンアップ 玉津島神社・塩竈神社 新年会

明日は、今年初めての名勝和歌の浦クリーンアップ隊の活動日です。

9時30分より玉津島神社拝殿で、安全祈願祭
12時より大広間で新年会です。会費1000円。

雨の場合、安全祈願祭は時間に実施します。清掃は中止。12時から新年会を実施します。よろしくお願いします。

c0367107_10372937.jpg


c0367107_10192294.jpg


[PR]
# by tamatusima | 2017-01-07 12:01 | 玉津島神社・塩竈神社 | Trackback

名勝和歌の浦  七草粥

冬の名勝和歌の浦。空気が澄んでいます。

c0367107_18313812.jpg

c0367107_18314620.jpg
c0367107_18313193.jpg
1月7日は五節句(1月7日・七草の節句、3月3日・桃の節句、5月5日・端午の節句、7月7日・七夕の節句、9月9日・菊の節句)一つ。春の七草を入れた粥を食べて健康を祈る七草の節句です。一年病気をしないといわれます。
c0367107_11501185.jpg
平安時代頃から始まり、江戸時代に公式行事。未婚の乙女がつんだ七草が吉。
右から、せり、はこべ、ほとけのざ、かぶ、こぎょう、なずな(ぺんぺん草)、すずしろ(大根)。お節料理につかれた胃をほっとさせます。



[PR]
# by tamatusima | 2017-01-07 00:01 | 名勝和歌の浦 | Trackback

観光地和歌浦 昭和43年 朝日新聞記事

新和歌浦、奥新和歌浦旅館 朝日新聞記事 昭和43年1月6日 
「曲がり角に立つ観光地和歌浦 ふえる日帰り客 高い旅館代もマイナス」

c0367107_17175797.jpg

c0367107_17175240.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-01-06 00:01 | 新和歌浦 | Trackback

和歌浦天満宮 3が日

和歌浦天満宮の3が日です。多くの人が来るので、駐車場の整理で、名勝和歌の浦クリーンアップ隊の精鋭、保井さん、下村さんがお手伝いです。元旦が最も多く、3日が最も少ないとのことです。元旦は、昼食が5分とのこと。大変です。今年の正月3が日は晴れで気持ちのいい日が続きました。
c0367107_17011526.jpg
c0367107_14383781.jpg
c0367107_14384338.jpg
c0367107_14384923.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-01-05 00:01 | 和歌浦天満宮 | Trackback

和歌山市消防団 和歌浦分団 出初式


1月3日 御手洗池公園で和歌浦分団の出初式です。精鋭が集まります。
c0367107_14305085.jpg
c0367107_14245180.jpg
c0367107_14342545.jpg
c0367107_14242073.jpg
c0367107_14250501.jpg
唐舩御船歌連中です。正月から縁起がいい。
c0367107_14255973.jpg
c0367107_14254657.jpg
c0367107_14254068.jpg
c0367107_14251738.jpg
c0367107_14251162.jpg
c0367107_14245802.jpg
c0367107_18124347.jpg
c0367107_14263370.jpg
c0367107_18145049.jpg
c0367107_18150263.jpg
c0367107_18144318.jpg
c0367107_18142193.jpg
c0367107_18141391.jpg
c0367107_18131755.jpg
c0367107_18134416.jpg
c0367107_14265782.jpg
c0367107_14270541.jpg
c0367107_14275471.jpg
c0367107_14364916.jpg
c0367107_18153745.jpg
c0367107_14365545.jpg
c0367107_14370162.jpg
c0367107_14281311.jpg
c0367107_14282227.jpg
c0367107_14290299.jpg
c0367107_14382333.jpg
c0367107_18164732.jpg
c0367107_18162005.jpg
c0367107_14383013.jpg
c0367107_18165428.jpg
c0367107_14292766.jpg
今年も無事終了です。


[PR]
# by tamatusima | 2017-01-04 00:01 | イベント | Trackback

片男波 冬

海です。片男波から見る海。四季折々。季節の中で晴れ、雨、曇り。いろいろ風景を変えます。名勝和歌の浦に来た時、その美しさを感じてください。
c0367107_12534003.jpg

c0367107_12532090.jpg
c0367107_12525644.jpg
c0367107_12525032.jpg
c0367107_12532583.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-01-03 00:01 | 片男波 | Trackback

玉津島神社、和歌浦天満宮、紀州東照宮 お正月

名勝和歌の浦 お正月です。三社参りをしました。玉津島神社、和歌浦天満宮、紀州東照宮、多くの人で賑わいます。

c0367107_12505193.jpg
c0367107_12511548.jpg
c0367107_12513026.jpg
c0367107_12512318.jpg
c0367107_12524339.jpg
c0367107_12515903.jpg
c0367107_12521787.jpg
満月ろう梅が咲いています。春を感じます。
c0367107_12551314.jpg
c0367107_12542468.jpg
c0367107_12543760.jpg
c0367107_12543023.jpg
紀州東照宮では店がでます。


[PR]
# by tamatusima | 2017-01-02 00:01 | 玉津島神社・塩竈神社 | Trackback

名勝和歌の浦 玉津島保存会 

c0367107_16281659.jpg
1月3日 火曜日 御手洗池公園で午後1時より、和歌山市消防団和歌浦分団の出初式があります。

新年あけましておめでとうございます。
 和歌の浦は、国指定文化財(名勝)として、平成22年8月に指定され、平成26年に追加指定されました。
 抜けるような青空のもと、干満により姿を変える和歌の浦干潟、片男波から見る大海原など美しい自然の中に、奈良時代聖武天皇が玉津島行幸された玉津島神社、平安時代創建の和歌浦天満宮、絢爛豪華な江戸時代創建の紀州東照宮、妹背山多宝塔、三断橋、不老橋など、自然的な名勝であるとともに各時代の人文的名勝が評価されてのもので、日本でも稀な名勝です。この名勝和歌の浦の自然・歴史・文化を守るため名勝和歌の浦 玉津島保存会は、平成23年11月に結成されました。
 現在、和歌山市では、名勝和歌の浦を中心とした歴史まちづくり法を作成中です。今年4月よりその作業は本格化します。名勝和歌の浦を重点地区にして、歴史豊かな新和歌浦・田野・雑賀崎・国史跡を目指す水軒堤防などをくくります。
 
名勝和歌の浦 玉津島保存会は、
1.対価を求めず汗を流すことにより名勝和歌の浦を守る名勝和歌の浦クリーン  
  アップ隊の活動に参加します。ゴミ・草・漂流物などを口で言うのではなく、  
  実際に汗を流すことできれいにします。皆と一緒に清掃をし、きれいになった 
  時の達成感、たまりません。昨年より月2回実施します。 

2.歴史まちづくり法成立に向けて協力体制を作ります。法律ができること、名勝和歌の浦
の第2ステージです。

3.『文化財担当者と学ぶ名勝和歌の浦』の書籍化を実施します。平成25年9月から実施し
た名勝和歌の浦を文化財的側面から知る作業の書籍化です。後世にその価値を残し、価値の源泉は何かを知るための書籍です。130ぺージ。販売します。

4.名勝和歌の浦を知りってもらう作業として、春に名勝和歌の浦 桜まつり、秋に名勝和
歌の浦 観月会 ―竹燈夜IN妹背山―を各方面の協力で実施します。今年の桜まつりは、4月1,2日の土曜日と日曜日に実施します。

5.『つながる歴史遺産』として文化財が豊富な和歌山市南部地域に存在する国名勝和歌の
浦ー県史跡雑賀崎台場ー県史跡水軒堤防を守る3団体が連帯して実施しました。名勝和歌の浦 玉津島保存会ートンガの鼻自然クラブー水軒の浜に松を植える会の3団地です。1団体ではできないことも3団体が協力すればできることがあります。今後も折に触れて、行事を実施する体制・協力体制を作ります。

6.水軒公園基本構想が今年3月までにできます。あと少し残っている官民境界の確定作業
が終了すれば、和歌山市は水軒堤防を公園化します。水軒公園は今県史跡です。北端、南端、中央部の3箇所を確定し、18世紀後半に作られた堤防であり、全国でここにしかない精緻な石積みの堤防であることが確定し、報告書も刊行されています。また不法占拠もありません。指定範囲に必要な1/500図面はすでに作成され、今も作成されています。県史跡が国史跡跡になるのです。全国で国史跡の堤防は、数例しかありません。広川町に存在する広村堤防もその一例です。水軒堤防が国史跡になれば、海に面した和歌山県が全国で2例の指定物件を持ちます。広報のやり方はいくらでもあります。江戸時代の要素でくくることも可能です。実現すれば、3団体が守る三つの文化財の価値がさらに高くなります。
  案1 
  国史跡和歌山城ー国史跡水軒堤防ー名勝養翠園・湊御殿ー幕末の県史跡雑賀崎台場ー名
  勝和歌の浦・紀州東照宮、妹背山と三断橋、不老橋、和歌浦天満宮の本殿など。
 
  大型クルージング船が築港にー市場に道の駅誕生ー南端に国名勝養翠園を持つ水軒公園
の横を自転車道通ってー雑賀崎や和歌の浦へ  その水軒公園の価値が国史跡なのです。紀州御三家が作り上げた堤防、水軒の浜に松を植える会に協力して、国史跡になるようにいろいろ考え、行動します。

7.今年は玉津島神社では、本殿を取り囲む瑞垣の補修を実施します。その協力をします。

やること沢山。おかげ様の世界で頑張りましょう。
c0367107_15223493.jpg
c0367107_15222666.jpg
c0367107_15231863.jpg
c0367107_15232408.jpg
c0367107_15240145.jpg
c0367107_15242693.jpg
c0367107_15233921.jpg
c0367107_15221246.jpg
c0367107_15220686.jpg
c0367107_17281502.jpg
c0367107_15215955.jpg
c0367107_15235344.jpg
c0367107_15234600.jpg
c0367107_15240851.jpg
c0367107_15214537.jpg
c0367107_15215189.jpg
c0367107_15300772.jpg


[PR]
# by tamatusima | 2017-01-01 00:01 | 玉津島保存会 | Trackback

玉津島神社の桜

年末の29日、玉津島神社の桜の手入れをしました。鳥居横の2本の桜が衰退しているのでその回復作業です。
c0367107_12184406.jpg
c0367107_12184994.jpg
c0367107_11530130.jpg
c0367107_11530737.jpg
まず穴をあけます。
c0367107_12025151.jpg
対角線上に2個、桜の周囲に入れます。空気が土の中に入るためだそうです。桜も呼吸します。
c0367107_11531319.jpg
ピートモス、完熟たい肥を入れて、栄養素とします。
c0367107_11531964.jpg
c0367107_11520989.jpg
桜の勢いが回復するどうか、楽しみです。
c0367107_12042170.jpg
4本、平成18年12月に植えられた根上松の砂を少し取りました。
c0367107_12040079.jpg
c0367107_16415626.jpg
和歌山市から玉津島神社が頂いた桜の苗木を2本植えました。計4本です。
c0367107_11534353.jpg
更に玉津島神社に美しく咲くアジサイを一気に切りました。再来年に咲くそうです。
c0367107_12045152.jpg
枯れた桜の木から2本の新芽がでました。植え替えてまた桜が楽しめます。
c0367107_17015865.jpg
c0367107_11533889.jpg
根上松もり立派に育っています。
c0367107_11521505.jpg
おみくじをくくる竹製品も機能しています。おみくじをくくり、下に落ちれば御利益があります。
c0367107_12042719.jpg
カマキリだそうです。保井知識。
c0367107_16421274.jpg
c0367107_16405873.jpg
玉津島神社に住み着いた玉ちゃん。挨拶をします。

今年も一年終わりました。また来年一年頑張ります。
c0367107_12185690.jpg
c0367107_12190413.jpg
c0367107_12191830.jpg
c0367107_12191050.jpg
c0367107_16433459.jpg



[PR]
# by tamatusima | 2016-12-31 00:01 | 玉津島神社・塩竈神社 | Trackback

水軒の浜に松を植える会

水軒の浜に松を植える会も28日で終了です。チーンソーの手入れをして、本年も終了しました。29日は、朝から玉津島神社の桜の手入れです。

c0367107_12402414.jpg
c0367107_12403005.jpg
30度の角度で磨きます。よく切れる。
c0367107_12403685.jpg
c0367107_12393799.jpg
鋸の歯も研ぎます。使う道具は自分で手入れ。


[PR]
# by tamatusima | 2016-12-30 00:01 | 水軒の浜に松を植える会 | Trackback

名勝和歌の浦 冬

名勝和歌の浦に癒されて今年も終わりです。冬の季節。

c0367107_16182351.jpg
c0367107_16190585.jpg
c0367107_16173788.jpg
c0367107_16181784.jpg
c0367107_16172029.jpg
c0367107_12465064.jpg
c0367107_12464292.jpg
c0367107_12470068.jpg


[PR]
# by tamatusima | 2016-12-29 00:01 | 名勝和歌の浦 | Trackback

昭和38年 和歌山県初詣案内

初もうでの案内です。橋本市隅田八幡宮、高野町高野山、和歌山市玉津島神社、伊太祈曽神社、紀三井寺、田辺市闘鶏神社、新宮市速玉神社、那智勝浦町那智大社です。
玉津島神社は、
1日は歳旦祭、
2日は和歌山かるた会主催の新春かるた大会、和歌山邦謡会による謡曲奉納祭
3日は新年献歌祭

です。
c0367107_16364578.jpg
昭和42年12月28日 朝日新聞和歌山版 

[PR]
# by tamatusima | 2016-12-28 00:01 | 名勝和歌の浦 | Trackback

和歌ノリ

c0367107_16383579.jpg
昭和38年12月27日 朝日新聞和歌山版

[PR]
# by tamatusima | 2016-12-27 00:01 | 和歌の浦の名産 | Trackback

水軒公園 水軒の浜に松を植える会

現在、和歌山市は県史跡水軒堤防を公園化するため、その基本構想をコンサルに委託しながら進めています。公園をどのような公園にするのか、いま、基本構想のワーキング会議が行われている。
水軒の浜に松を植える会は、9年間、不法占拠や大型ごみの処理をするため、水軒堤防の管理を実施してきました。思い出してください。不法占拠の家が多数ある場所、大型ごみが捨てられた場所、草・樹木が密集し、入るのも怖い場所、それが水軒堤防でした。その場所を道がつくられることで発掘調査し、南端・中央部・北端を調査し、その全容を解明し、全国で類例のない初めての江戸時代の石積みと土で作られた堤防であることが解明されました。


水軒堤防の北端、花王の東には中央卸売市場・和歌山港があります。和歌山港に大型クルージング船が来る構想、市場に道の駅をつくる構想、南端に名勝養翠園をもつ水軒堤防の横をサイクリング道路が通る構想、その道が雑賀崎や名勝和歌の浦に行きます。この中で、水軒堤防が持つ価値がどのようなものか、県史跡でありすぐに国史跡になる全国で類例のない石積みの堤防であること、一部を見せれば、国史跡和歌山城と同等の価値を持ちます。史跡和歌山城ー史跡水軒堤防ー名勝養翠園ー県史跡雑賀崎台場ー史跡名勝和歌の浦・紀州東照宮のすべてを江戸時代でくくることができます。
 また、海に面した和歌山県には、砂で作られた堤防、国史跡広村堤防があります。全国で初めて和歌山県が二つの国史跡の堤防を持つのです。地域資源として国史跡の位置づけを持つ水軒堤防、何よりも国史跡とすれば、その価値がわかりやすい。

1.県史跡水軒堤防の価値
 ①県史跡水軒堤防の内容 全国で類例がない規模・内容
 ②国史跡 文化庁主任担当官(埋蔵・史跡) 境界画定・不法占拠の撤去・学術的     
   確定(印刷物の報告書刊行)・500分の1の図面作成・所有者管理者の同意
 
平成173月、水軒堤防発掘調査が行われた。水軒堤防は、名勝
養翠園から北側に延びる砂丘上に造られた堤防で、朝比奈段右衛門(隠号水軒)により江戸時代前期に造られたとの伝承をもつ。調査により、南端・中央部・北端を調査し、その全容を解明し、全国で類例のない初めての江戸時代の石積みと土で作られた堤防であることが解明されました。水軒堤防は石堤とその背後の土堤で構成されており、石堤の高さが約4m、土堤の高さが約5mで、南北約1kmに及ぶ大規模な堤防であり、江戸時代中期、18世紀後半頃に造られたことがわかった。これだけほどの規模を持ち、精緻な石積みで作られた堤防は、全国どこにもない。紀州御三家の石工の技術力の高さが評価され、現状の県史跡から国史跡への昇格は、文化庁技官も確実とのこと。条件は、指定範囲の関係から、官民境界の確定、不法占拠の撤去である。今、公園整備が和歌山市により進んでいるが、不法占拠は県が実施し完了、境界画定は、あと2年程度の確定とのことである。

c0367107_16471872.jpg
明治の地図 大阪湾南部は、砂浜が続く。水軒の浜まで砂浜が続き、その後、青石の勇壮な雑賀崎を経て、和歌の浦の片男波に来ます。水軒の砂浜、吹上浜は、その勇壮さで有名でした。
c0367107_16471334.jpg









国史跡になれば、史跡としての整備に関しては、国から2分の1の補助がでます。国史跡となり、水軒堤防の公園整備に文化庁の補助金を使えば、和歌山市からは1000万円で2000万円の整備ができるようになります。南端部の堤防部分を見せるようにできれば、人が目にできると、説明版で見せるとでは大違いです。この部分を見せるようにすること、水軒堤防の公園整備の必須です。

c0367107_16480143.jpg

c0367107_16475575.jpg

c0367107_16491186.jpg
今年も最後のクリーン大作戦終了です。

[PR]
# by tamatusima | 2016-12-26 00:01 | 水軒の浜に松を植える会 | Trackback

名勝和歌の浦 和歌の浦干潟

c0367107_12190578.jpg
c0367107_12180062.jpg
夕方の和歌の浦干潟です。散歩しながら各方向から和歌の浦干潟が見ることができます。美しい。

[PR]
# by tamatusima | 2016-12-25 00:01 | 和歌浦干潟 | Trackback