「ほっ」と。キャンペーン

名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

水軒の浜に松を植える会 2月 クリーン大作成

2月25日 第4土曜日、水軒クリーン大作戦です。松の植え替えをしました。大きくなれば影になるとの想定での植え替えです。

c0367107_13253762.jpg
c0367107_13252595.jpg
c0367107_13255745.jpg
c0367107_13260163.jpg
c0367107_13262692.jpg
c0367107_13263377.jpg
c0367107_13263895.jpg
c0367107_13254993.jpg
c0367107_13254389.jpg
c0367107_13382831.jpg
手前が一昨年植えた松。向こうが9年前に植えた松。水軒の浜に松を植える会が結成されて初めて2月に植樹した松です。大きくなりました。
c0367107_13253227.jpg
9年前に植えた松。大きくなりました。
c0367107_12071933.jpg
南端部分です。右に見える松が8年前に植えた松。10年たてば、全体が松林に変身します。
c0367107_13281882.jpg
和歌山市報で水軒の浜に松を植える会が紹介されました。今年12月31日に、結成10年で解散します。整備や松を植える場所がなくなりました。あとは、水軒公園を中心にした地域の学校、企業、個人など公園管理の整備のお手伝いです。

[PR]
# by tamatusima | 2017-02-26 00:01 | 水軒の浜に松を植える会

水軒の浜に松を植える会 松の植樹

2月14日 和歌山大学観光学部で、紀の国森づくり基金活用事業について、報告会がありました。水軒の浜に松を植える会、貴志川高校人間科学部森林体験隊、加太観光協会、和歌山芸術文化支援協会が活用事業での成果について報告しました。基調講演は、有限会社ウッズの能口秀一さん。各団体とも積極的な木を生かした事業報告である。また能口さんの活動は、人人を結びつける事業であり、その中で森林を守り育てる活動であり、さらに利益が上がるとの視点も捨てていない、積極的な活動である。参考になりました。
水軒の浜に松を植える会も今年で結成10年。水軒堤防の南端部から清掃を初めて、全線を終了しました。この段階で会は解散します。今年からは、草刈りが主になります。きれいにし、松を植樹した場所の草刈りです。皆が元気で散歩できる水軒堤防の確保です。
c0367107_12140907.jpg

c0367107_12142860.jpg
c0367107_12150028.jpg
c0367107_12143627.jpg
c0367107_12144548.jpg
c0367107_12145410.jpg
c0367107_12141639.jpg
2月17日 金曜日、一年の成果である西浜中学校1年生による松の植樹。雨で一週間伸びました。が、雨模様のため、中止です。水軒堤防まで歩く、松を植える、水をかける、帰るなど一連の過程が生徒に松を植えた水軒堤防との認識を生むのです。しかし、雨なら仕方がない。水軒の浜に松を植える会により松を植えました。

c0367107_16190569.jpg
c0367107_16185918.jpg
c0367107_16185204.jpg
c0367107_16184207.jpg
c0367107_16191273.jpg
c0367107_16192094.jpg
c0367107_16183496.jpg
c0367107_16180325.jpg
c0367107_16175306.jpg
『水軒堤防ものがたり』が刊行されます。小学校元校長先生と花王株式会社によりつくられました。平成29年4月1日から和歌山市小学校4年生から6年生まで、全校に配布されるそうです。素晴らしい。
c0367107_12094532.jpg
c0367107_07565166.jpg
c0367107_07565619.jpg
c0367107_12095799.jpg
c0367107_15503527.jpg
c0367107_15504010.jpg
現在、和歌山県文化財条例により、県史跡として指定されています。発掘調査により、その規模が判明しました。南北1キロの全長を持つ石積みと土積みの堤防です。石積みは、紀州御三家の石積み集団が作り上げたもので、その精緻さは他に類例をみません。これだけの規模を持つ堤防は、全国でここにしかないのです。全国47都道府県でここにしかない堤防。当然ながら、国の宝です。官民境界が確定すれば、文化財保護法で守るべき範囲が明示されれば、その価値は既に発掘調査により確定しているのですから、文化庁も確実に国史跡、和歌山城と同等の価値を持つといいます。官民境界画定は、あと少しでできます。その段階で、国史跡。今、国指定された秋田県の由利海岸波除石垣は、東北の小藩が農民と共に農地を日本海からの風から守るため、川原石を積み上げた物語と共に評価されています。規模は水軒堤防とは比較になりません。また国史跡の広村堤防は、土で盛られた堤防で、浜口吾良の物語と共に評価されています。水軒堤防は、規模・内容ともに紀州御三家の財力と技術力で作り上げられた全国ここだけの堤防です。和歌山県の広村堤防と共に水軒堤防は、国史跡になり、海に面した和歌山県で誇れる文化財なのです。その堤防を見せること、見ることができること、国史跡の後は、必須です。西浜中学校、雑賀小学校、雑賀崎小学校、和歌山工業高等学校、星林高校など教材として利用できるのです。その際に、これが堤防と説明できる実物が必要です。また観光資源とし
てここにしかないのですから、価値が抜群です。海に面した和歌山県の石の堤防と土の堤防、江戸時代和歌山城~水軒堤防名勝養翠園~など無限の価値を持ちます。

c0367107_15505165.jpg
c0367107_15505866.jpg
c0367107_15505165.jpg
c0367107_15505866.jpg
c0367107_15510251.jpg
c0367107_15511181.jpg
県史跡水軒堤防。南端部分。この部分をいつでも見ることができるようにすれば、家屋を上に建てて、展示すればとも思います。それだけの価値を持つのです。砂に埋もれていれば、その価値を伝えることは大変です。
c0367107_15511570.jpg
c0367107_15512405.jpg
c0367107_15512813.jpg
c0367107_15513980.jpg
c0367107_15514661.jpg
c0367107_15520153.jpg
c0367107_15520638.jpg

c0367107_15524362.jpg
c0367107_15524736.jpg
c0367107_15525744.jpg
c0367107_15530439.jpg

c0367107_12133502.jpg
c0367107_12134183.jpg
c0367107_12134615.jpg
詳しく、水軒堤防について書かれています。郷土の誉れ、水軒堤防。生きた教材として、これからも活躍します。



[PR]
# by tamatusima | 2017-02-25 00:01 | 水軒の浜に松を植える会

アサリ姫 プロジェクト 和歌浦小学校3年生

2月17日 金曜日 和歌浦小学校3年生によるアサリ復活作戦が行われました。平井研さんが発案し、竹づづの中にアサリの稚貝を入れて育てるプロジェクトです。3年生が5人一組になり、竹づづを作ります。その後、和歌川に杭を立てて、育てます。アサリ復活のプロジェクトです。

c0367107_17015968.jpg
c0367107_17021277.jpg
c0367107_17020551.jpg
c0367107_17022353.jpg
c0367107_17023864.jpg
c0367107_17044102.jpg
c0367107_17051582.jpg
c0367107_17045289.jpg
c0367107_17050029.jpg
c0367107_17050740.jpg
c0367107_17051582.jpg
c0367107_17060873.jpg
c0367107_17062288.jpg
c0367107_17023086.jpg
できました。竹からアサリの棲み処を作ります。この竹の中で、アサリが育ちます。和歌川河口部でアサリ復活。楽しい限りです。

c0367107_17152048.jpg
c0367107_17151333.jpg


[PR]
# by tamatusima | 2017-02-24 00:01 | イベント

名勝和歌の浦 片男波から見た海 和歌の浦干潟の干満 2月の風景

c0367107_09292634.jpg
c0367107_12573033.jpg
c0367107_12574388.jpg
c0367107_12575691.jpg
c0367107_12580257.jpg
c0367107_12580860.jpg
c0367107_09285675.jpg
c0367107_09273395.jpg
c0367107_13001756.jpg
c0367107_16172651.jpg
c0367107_16173530.jpg
c0367107_13012080.jpg
c0367107_16180026.jpg

c0367107_13020388.jpg
c0367107_09303431.jpg
c0367107_13021597.jpg
c0367107_16174548.jpg

c0367107_16175159.jpg



[PR]
# by tamatusima | 2017-02-23 00:01 | 名勝和歌の浦

和歌ノリ

c0367107_17364085.jpg
c0367107_17370285.jpg
c0367107_17373952.jpg
c0367107_17371463.jpg
c0367107_17372264.jpg
c0367107_11542644.jpg
c0367107_11543244.jpg
c0367107_13364132.jpg
平成36222日 朝日新聞 和歌山版
水ぬるむイソでノリ採取「まだすっかり明け切らぬ水面をギッチラギッチラとのどかな音を残して小船が行く。ろの後におどろいたのか、名もしれぬ小鳥がキキ・・鋭いなぎ声を立てて飛び立ったアシのかなたから朝日がゆっくりのぼってくる。思わず胸いっぱいにすんだイソの空気を吸い込みたくなるような朝だ。・・もうすっかり春の海だった。」



[PR]
# by tamatusima | 2017-02-22 00:01 | 和歌の浦の名産

トンガの鼻自然クラブ 雑賀崎台場 春一番が吹きました。

幕末期に造られた雑賀崎台場。海からの異国船を取り締まるため、見晴らしのいい場所に造られています。それも一つではなく、連絡できるように連携して作られた台場。雑賀崎台場は、県内で残りが良い台場として、県史跡の指定を受けています。これを守るのが、トンガの鼻自然クラブの松川さん夫婦らです。自然が豊かで、時間軸がもとに戻ったかのような風景。石垣などもも良好に残っています。今、その全容を明らかにするため、さらなる草刈りが行われています。
c0367107_08105191.jpg
c0367107_08231718.jpg

c0367107_08072067.jpg
c0367107_08072566.jpg
c0367107_08074372.jpg
c0367107_08110080.jpg
c0367107_08074890.jpg
c0367107_08084173.jpg
c0367107_08085054.jpg
c0367107_08085681.jpg
c0367107_08091167.jpg
c0367107_08092015.jpg
https://tonganohana.jimdo.com/
c0367107_16463198.jpg
https://tonganohana.jimdo.com/ トンガの鼻自然クラブのHPです。新たに作られました。

2月20日 強風です。春一番です。
c0367107_17525591.jpg
c0367107_17535031.jpg




[PR]
# by tamatusima | 2017-02-21 00:01 | トンガの鼻自然クラブ

名勝和歌の浦クリーンアップ 和歌浦天満宮  御手洗池公園

2月19日 日曜日 和歌浦天満宮です。あまり刈るところがなかったあので、鈴木さんチームが和歌浦天満宮、保井さんチームが御手洗池公園をすることになりました。快晴です。空気も気持ちがいい。
c0367107_12000194.jpg
c0367107_12003321.jpg
c0367107_12003928.jpg
c0367107_12005014.jpg
c0367107_12010983.jpg
c0367107_12011687.jpg
c0367107_12012111.jpg
c0367107_12000975.jpg
山崎さんの自作のケーキ。美味しい。
c0367107_12002153.jpg
c0367107_12002717.jpg
次回は、3月5日 日曜日 片男波先端部です。車は名勝和歌の浦クリーンアップ隊と言えば、無料です。よろしくお願い致します。









c0367107_12410718.jpg


[PR]
# by tamatusima | 2017-02-20 00:01 | 和歌浦天満宮

名勝和歌の浦 


c0367107_09292032.jpg
c0367107_09293346.jpg
c0367107_09300315.jpg
c0367107_09371986.jpg
c0367107_09301601.jpg
c0367107_09310750.jpg
c0367107_09312463.jpg
c0367107_09313731.jpg

c0367107_09302256.jpg
c0367107_09312968.jpg
c0367107_09341774.jpg
c0367107_09363777.jpg
c0367107_09342320.jpg
c0367107_09364382.jpg
c0367107_09315776.jpg
c0367107_09333043.jpg
c0367107_09321911.jpg
c0367107_09321366.jpg


[PR]
# by tamatusima | 2017-02-19 00:01 | 名勝和歌の浦

二十四節気 雨水 玉津島神社 和歌の神様

立春から数えて15日目頃。この日から啓蟄までの期間を雨水と呼ぶ。陽気が地上に昇って、雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる、という意味。草木が芽生える頃で、昔から、農耕の準備を始める目安とされてきました。春一番が吹くのもこの頃です。しかし、本格的な春の訪れにはまだ遠く、大雪が降ったりもします。三寒四温を繰り返しながら、春に向かっていきます。この日にお雛様を出します。

c0367107_13580454.jpg
c0367107_13583138.jpg
c0367107_13584817.jpg
c0367107_13592111.jpg
c0367107_13591377.jpg
c0367107_13593760.jpg
c0367107_09135297.jpg
c0367107_09133568.jpg
玉津島神社の河津サクラが咲きました。
c0367107_09141692.jpg
片男波公園の梅が咲いています。もう終わりかけ。
c0367107_16321812.jpg
c0367107_16323305.jpg
1月9日 月曜日、毎日新聞朝刊に、玉津島神社神職遠北喜美代さんが紹介されました。玉津島神社は、歌の神様、衣通郎姫(そとおりひめ)を祀る神社として有名です。和歌三神の一つです。江戸時代の歴代天皇の奉納和歌が、住吉大社と共に収められています。
c0367107_17152618.jpg
和歌山市、名勝和歌の浦といい、雑賀崎、水軒の浜など全国に誇れる地域、なんと素晴らしいのかと思います。万葉歌に歌われた和歌の浦。これからも名勝和歌の浦と共に生きていきます。


[PR]
# by tamatusima | 2017-02-18 00:01 | その他

和歌浦天満宮

c0367107_14051659.jpg
c0367107_17270498.jpg

c0367107_14050715.jpg
c0367107_14044913.jpg
c0367107_14045547.jpg
c0367107_14050160.jpg
c0367107_14052979.jpg
和歌浦天満宮の階段下左側に、作られています。

c0367107_12410718.jpg
日曜日、名勝和歌の浦クリーンアップです。

[PR]
# by tamatusima | 2017-02-17 00:01 | 和歌浦天満宮

和歌山ラーメン

和歌山ラーメンとは違います。しょうゆとんこつ味 ラーメン いろいろと組み合わせがあります。美味しい。ゆで卵、なれずしはありません。もっと豊富な組み合わせ。いろいろ進化します。

c0367107_12195647.jpg
c0367107_12194837.jpg
c0367107_12193821.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-02-15 00:01 | 和歌の浦の名産

鳥取県 三朝温泉

カニを食べようと鳥取に行きました。三朝温泉。日本遺産にもなりました。裏日本と表日本、山陰と山陽。出雲大社がある場所。冬の雪は、生半可ではありません。名勝和歌の浦の雪などおもちゃです。この世界で生活すること、生きていくこと、大変な力がいります。地域性でしょうが、大変と思いました。
c0367107_21472961.jpg
c0367107_21472126.jpg
c0367107_21471290.jpg
何故か有田ミカンが売っています。
c0367107_21491226.jpg
c0367107_21561572.jpg
c0367107_21562131.jpg
c0367107_21491948.jpg
大量のカニを食べて、当面カニは食べません。
c0367107_21564735.jpg
和歌山駅。夜の駅は久しぶりです。退職したなとの感想。

[PR]
# by tamatusima | 2017-02-14 00:01 | その他

名勝和歌の浦クリーンアップ 和歌浦天満宮

2月19日 日曜日 9時30分から12時まで、名勝和歌の浦クリーンアップ 和歌浦天満宮です。
c0367107_08504518.jpg

c0367107_08503738.jpg

c0367107_08514039.jpg

c0367107_08515127.jpg
c0367107_12492014.jpg

c0367107_12410718.jpg
c0367107_13094318.jpg



[PR]
# by tamatusima | 2017-02-13 00:01 | 和歌浦天満宮

初午 はつうま

京都伏見稲荷神社の地に、神様が2月の最初の午の日に降りたのがその由来だそうです。稲荷とはもともと稲生の意味で、五穀豊穣をつかさどる田の神で農村では春先に
山からやってくる神様を祝う風習があり、それと京都伏見稲荷大社に神様が馬にのって降りてきたという伝説が合わさり、初午の祭りとなった。お稲荷さんといえば、狐。狐の大好物が油揚げ、それを使ったのが稲荷寿司。この日は、神棚に油揚げや稲荷寿司をお供えします。

お狐さんは、春になると山から下りてきて田畑でネズミを捕って食べ、秋になると山に帰るので、田の神様の使いとされてきました。

c0367107_08481747.jpg
c0367107_08482493.jpg
市町川の下り松。
c0367107_08483392.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-02-12 00:01 | イベント

建国記念日

2月11日、建国記念日です。古事記では、初代天皇神武天皇が天皇に即位された日で
す。すなわち日本の国が誕生した日です。「建国をしのび、国を愛する心を養う日」です。皆で日本国誕生の日を祝いましょう。

c0367107_07434978.jpg
c0367107_07441478.jpg
c0367107_07442424.jpg
c0367107_12162306.jpg
c0367107_12190395.jpg
c0367107_08444429.jpg
c0367107_08452368.jpg
c0367107_08460113.jpg
c0367107_08462155.jpg

c0367107_16145561.jpg


[PR]
# by tamatusima | 2017-02-11 00:01 | その他

名勝和歌の浦 桜まつり

今年も名勝和歌の浦 桜まつりを開催します。今年で第4回です。

c0367107_09124795.jpg

c0367107_09120390.jpg
c0367107_09130352.jpg
c0367107_09132856.jpg
c0367107_09110681.jpg
第4回 名勝和歌の浦 桜まつり

 41日 土曜日

玉津島神社

 玉津島神社集合1030分 名勝和歌の浦 お花見ハイキング 案内人 小林 護先生 

あしべ屋妹背別荘

 13時〜  和歌祭御船歌 第3回音頭取り選抜大会 唐舩御船歌連中

42日 日曜日

玉津島神社

9時~12時 玉津島神社で餅つき大会

1245分~13時 玉津島神社奉納 唐舩御船歌連中

13時~ 西浦晴美さん万葉コンサート 

14時~ 短歌大会 

   あしべ屋妹背別荘 『行く春に』  

    11時 オープニング 
     村瀬憲夫先生による解題:行く春に 和歌の浦にて 追ひつきたり  


11時30~13時 
  西陽子筝曲教室門下生有志『筝演奏会:筝絵巻~400年の韻き(ひびき)』 
 *特別プログラム;坪内逍遥・中島雅楽之都、舞踏戯曲「和歌の浦」一部再演。
   

1430~1530分 民謡連合会「聴こう、歌おう、゛和歌の浦の音”」 
  *あしべ節(発見された歌詞のお披露目)、和歌の浦の海苔採り歌など
  
花びら市 富上さんが大崎の産物
   

<両日> 1030分〜430
・サクラカフェ(有料) 特製お菓子とお茶・コーヒー
・ポスター展示:「あしべ屋妹背別荘から考える」展

競技設計「建築甲子園」作品(和歌山工業高校、指導教諭:上田裕子)
妹背山エコロジー計画(妹背山エコロジー委員会)

<両日> 玉津島神社とあしべ屋妹背別荘

『文化財担当者と学ぶ名勝和歌の浦』書籍販売 1000

主催 名勝和歌の浦 玉津島保存会、あしべ屋妹背別荘(西本直子さん)

協力 玉津島神社、和歌浦地区連合自治会、名勝和歌の浦クリーンアップ隊

   和歌山市消防団和歌浦分団・わか応援隊、おひさまマークお米㈱やすい、
㈱北端海苔店




c0367107_13511163.jpg


[PR]
# by tamatusima | 2017-02-10 00:01 | イベント

名勝和歌の浦 

ゆっくりと一日が過ぎていきます。2月の名勝和歌の浦です。

c0367107_18104838.jpg
c0367107_18135721.jpg
c0367107_18132120.jpg
c0367107_18130835.jpg
c0367107_18085960.jpg
c0367107_18084603.jpg
c0367107_18102381.jpg
c0367107_18071832.jpg
c0367107_18081929.jpg


[PR]
# by tamatusima | 2017-02-09 00:01 | 名勝和歌の浦

水軒の浜に松を植える会 松植樹の準備

2月10日 木曜日 西浜中学校生徒による水軒堤防最後の松の植樹が行われます。準備です。

c0367107_12332761.jpg
c0367107_12330401.jpg
c0367107_12334117.jpg
c0367107_12335172.jpg
今年の松の植樹は、炭を混ぜます。炭を入れた場合、枯れる松が少ないとのことです。2Lの炭、を使います。穴の底に1Lの炭を入れ、あと1Lは、粒状ようりん50gと土を混ぜて埋めます。

c0367107_12345229.jpg
c0367107_12342753.jpg
c0367107_12341362.jpg
c0367107_12342064.jpg
c0367107_12343310.jpg

c0367107_12344020.jpg

c0367107_12344682.jpg

c0367107_12345229.jpg
同じ場所で一周しました。見通しのよさが確保されています。これで人は安心して、散歩ができます。
c0367107_15160942.jpg
c0367107_15214452.jpg
南園さん。鷹匠町の下宿から来て、9年前から毎日、8時から2時30分まで、昼食をとらずに、水軒堤防の整備をします。昼食替りに「鬼殺し」を飲みます。最近は煙草もやめて、鬼殺しを2本と夕食で一日一回の食事をとります。一回り上のへび年生まれ。75歳。元気です。
c0367107_15185497.jpg
c0367107_15153866.jpg
水軒堤防が一本の道でつながりました。水軒の浜に松を植える会ができて10年。当初の目的であった南北を一本の道でつなぐ念願がやっと完成です。これからは、草刈りを全線で、年4~5回する必要があります。水軒公園としては、南端部石積みを露出展示し、南端や北端部にトイレを設置、ベンチを各所に置き、草刈りを実施すれば十分です。夜の照明など必要ありません。今まで通りの水軒堤防に、少しばかりの知恵と税金をつぎ込めば、立派な公園です。健康遊具などは、水軒の浜に松を植える会が設置した場所に、木で作っているものは朽ちれば、市が設置しなおせば、完成です。
c0367107_17454903.jpg
c0367107_17460720.jpg
c0367107_17475400.jpg
ライオンズクラブが植樹をしました。毎年実施しています。水軒交差点北の枯れた空間が一気にうまりました。
4月に植樹の記念祭をするそうです。




[PR]
# by tamatusima | 2017-02-08 00:01 | 水軒の浜に松を植える会

名勝和歌の浦クリーンアップ 紀州東照宮

雨のため中止した名勝和歌の浦クリーンアップ 紀州東照宮を翌日の月曜日に実施しました。今年から当日が雨の場合、翌日実施するとのことで、今年、2回目です。
いつもの精鋭が集まりました。いつものメンバーを見ると何か安心します。

c0367107_12245719.jpg
c0367107_12245101.jpg
c0367107_12284694.jpg
c0367107_12263825.jpg
c0367107_12263056.jpg
c0367107_12262034.jpg
c0367107_12265237.jpg
c0367107_12265879.jpg
c0367107_12270661.jpg
c0367107_12271367.jpg
c0367107_12272173.jpg
c0367107_12254377.jpg
c0367107_12260689.jpg
c0367107_12255990.jpg
今年の干支、紀州東照宮の印が押された鳥を頂きました。ありがとうございます。今年一年、名勝和歌の浦クリーンアップ隊が元気で清掃ができますように。
c0367107_12253232.jpg
本日の精鋭です。お疲れさまです。

c0367107_12410718.jpg
次回は、和歌浦天満宮です。保井さんと鈴木さんチームが仕切ります。




[PR]
# by tamatusima | 2017-02-07 00:01 | 紀州東照宮

名勝和歌の浦クリーンアップ 紀州東照宮 

天気予報通り、雨です。名勝和歌の浦クリーンアップ紀州東照宮は、中止しました。翌日の月曜日に実施します。9時30分から12時までです。鳥居集合。
c0367107_11350784.jpg
c0367107_11353225.jpg
c0367107_11345913.jpg
c0367107_11345226.jpg



c0367107_12410718.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-02-06 00:01 | 名勝和歌の浦クリーンアップ

玉津島神社 梅満開

玉津島神社の梅が満開です。和歌浦天満宮の梅と共に毎年楽しみにしています。今年は、昨年実施した鳥居前のそとおり姫桜が、力ずよく息を吹き返しています。
遠北喜美代神職は、それを感じるそうです。やはり私たちとは違い、玉津島神社の歌神に仕える神職です。

c0367107_21092425.jpg
c0367107_21074419.jpg
c0367107_21091622.jpg
c0367107_21090965.jpg
c0367107_21081202.jpg
c0367107_21075953.jpg
c0367107_21080693.jpg
c0367107_21072936.jpg
c0367107_21073763.jpg
c0367107_21083609.jpg
c0367107_21082830.jpg
c0367107_21090281.jpg
c0367107_21085535.jpg
桜にも目が噴き出しています。

みなべ町の岩代の梅です。まだ2分咲きです。

c0367107_17561304.jpg
c0367107_17554084.jpg
c0367107_17551886.jpg
c0367107_17571651.jpg
c0367107_17572465.jpg
c0367107_17574163.jpg
c0367107_17552975.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-02-05 00:01 | 玉津島神社・塩竈神社

名勝和歌の浦 立春

大寒から数えて15日目頃。旧暦ではこの日が1年の始めとされていたため、決まり事や季節の節目はこの日が起点になっています。本日から立夏・5月5日の前日までを春といいます。冬至と春分の中間。
八十八夜、二百十日も立春から数えます。冬至と春分の真ん中で、まだまだ寒いですが、暦の上では旧冬と新春の境い目にあたり、この日から春になります。梅の花が咲き始め、徐々に暖かくなります。立春の後、初めて吹きつける南からの強風を春一番と言います。
先人は、東風が春を運んでくると考えていました。この日、東風と共に春を迎えましょう。

c0367107_12510497.jpg
c0367107_12515499.jpg
c0367107_17204758.jpg
c0367107_17200952.jpg
c0367107_17200107.jpg

c0367107_12520027.jpg
c0367107_12511264.jpg
c0367107_17220249.jpg
c0367107_17215103.jpg
c0367107_12513205.jpg
c0367107_12474620.jpg
c0367107_17201619.jpg
c0367107_17202454.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-02-04 00:01 | その他

和歌浦天満宮 節分

本日、夜、和歌浦天満宮で豆まきがあります。豪華な景品もあります。大勢の人が来ます。

c0367107_15361154.jpg
c0367107_15362214.jpg
c0367107_15204177.jpg
c0367107_15201672.jpg
c0367107_15363772.jpg
保井さんと下村さんが和歌浦天満宮に持ってきたしめ縄など、燃やしています。例年の和歌浦天満宮の行事です。
c0367107_15375872.jpg
c0367107_15200419.jpg
メジロ。和歌山県の鳥です。みかんなどをあげれば、大勢のメジロがきます。


[PR]
# by tamatusima | 2017-02-03 16:01 | 和歌浦天満宮

節分 

節分、豆まきです。鬼は外、福は内。節分とは、字のごとく、季節の分かれ目。立春の前日。旧暦では、大晦日にあたり、前年の厄を祓う行事の代表が豆まき。芽が出る前の豆は、生命力の象徴です。その大切な豆には、霊気が宿るといわれ、その不思議な力が邪気を払うと信じられてきたのです。鬼は人に災いをもたらす代表的なもの。春を無事に迎えるために、豆まきをします。

大豆は、畑の牛肉といわれるほど栄養豊富。30%はタンパク質で、ビタミンやイソフラボンもたっぷり。味噌や豆腐など大豆製品は、長寿の秘訣です。
c0367107_17253275.jpg
c0367107_17252563.jpg
c0367107_17251707.jpg
c0367107_08023387.jpg
c0367107_08030828.jpg
c0367107_08033582.jpg

c0367107_08022013.jpg
c0367107_17254186.jpg



[PR]
# by tamatusima | 2017-02-03 00:01 | その他

和歌浦天満宮 豆まき神事

2月3日は、和歌浦天満宮で豆まき神事があります。豆まきは夜です。豪華な賞品があります。

c0367107_21033286.jpg
c0367107_21040032.jpg

c0367107_21034700.jpg
c0367107_21034019.jpg
c0367107_21032048.jpg
c0367107_21024902.jpg
c0367107_21030526.jpg
c0367107_21031348.jpg


[PR]
# by tamatusima | 2017-02-02 00:01 | 和歌浦天満宮

2月 如月

満ちては欠け、また満ちていく月。二週間で変化する月のサイクルに合わせて、かつては毎月1日と15日に小豆を食べる風習がありました。小豆は血液をきれいにする効用があります。長い知恵の蓄積です。もう一か月がたちました。早い。日々の時間を過ごしていますが、思えば早すぎ。長生きの秘訣は人とつながること、だそうです。いろんな人とつながりましょう。長生きします。

c0367107_15033014.jpg
c0367107_15033831.jpg
c0367107_10192294.jpg


[PR]
# by tamatusima | 2017-02-01 00:01 | イベント

名勝和歌の浦クリーンアップ 紀州東照宮

2月5日 日曜日 紀州東照宮です。9時30分~12時まで。紀州東照宮の鳥居に集合です。
c0367107_11444614.jpg

c0367107_11443291.jpg

c0367107_11445613.jpg
c0367107_12424536.jpg
c0367107_12425581.jpg
c0367107_12451806.jpg
c0367107_12434672.jpg
妹背山観海閣。江戸時代17世紀に整備されています。三断橋を渡って妹背山に行きます。三断橋は、真北から90度振って東西につくられています。その延長戦には多宝塔・拝殿・観海閣が造られていました。和歌の浦干潟を愛でるための庶民に解放された施設です。
c0367107_12430909.jpg
幕末に造られた不老橋。三断橋の位置を意識し、和歌の浦干潟を一望できる場所に造られています。眺望地点の一つでした。

紀州東照宮、妹背山の整備、不老橋の建設など江戸時代紀州徳川家の一連の施設が造られました。古来よりの名勝である和歌の浦。その中核であり、名勝和歌の浦の権威そのものである玉津島神社。また平安時代以降の和歌浦天満宮。重層した時代の権威をそのままに、徳川頼宜公の見識の高さにより、名勝和歌の浦を知り抜き、価値を高める場所に、その配置を決め、建設されています。さすが和歌山藩の殿さまです。

名勝和歌の浦は、文化財保護法により、永遠に守られます。価値を壊すような改変・追加は、許可されません。価値を高める変更のみ、認められるのです。


c0367107_10192294.jpg
c0367107_21160474.jpg
鳥居から奥、参道の両側の清掃を実施します。



[PR]
# by tamatusima | 2017-01-31 00:01 | 紀州東照宮

水軒の浜に松を植える会 クリーン大作戦

1月28日 日曜日 9時から11時30分まで、水軒堤防のクリーン大作戦です。2月10日、最後の西浜中学校生徒による松の植樹が行われます。そのための整備です。

c0367107_12132921.jpg
c0367107_12134652.jpg
3本見えますが、風よけの樹木としては、既に大きくなっており、下は風が吹き抜けます。まっすぐに伸びた樹木を残し、横の2本は枝打ちするのが複数の専門家の意見でした。手入れの行き届いた場所の樹木は、枝打ちがきっちりとされています。今回は、枝打ちをすることなく、残しています。
c0367107_12131059.jpg
c0367107_12130174.jpg
c0367107_12132252.jpg
冬とは思えないほど、温かい日です。ゆったりと時間が過ぎます。
c0367107_12131059.jpg
c0367107_12120364.jpg
和歌山市民協働大賞を受賞しました。新井会長と奥津事務局長。

[PR]
# by tamatusima | 2017-01-30 00:01 | 水軒の浜に松を植える会

雑賀崎港 昭和38年

c0367107_17093705.jpg
c0367107_17301506.jpg
c0367107_17245047.jpg
c0367107_17300988.jpg
小学生のころ、父親に連れられてよく釣りに来ました。アジ釣りでまだサビキがなかったころです。
c0367107_17295917.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-01-29 00:01 | 雑賀崎

水軒の浜に松を植える会

24日 火曜日から水軒堤防の整備が始まりました。今年で最後の整備。10年間かけて南端からの北端にかけて整備をしました。4月以降は、草刈りを重点的に実施。樹木の伐採は、今年で最後です。
c0367107_10230565.jpg
c0367107_10231251.jpg
c0367107_10231874.jpg
c0367107_15285653.jpg
c0367107_15284965.jpg
c0367107_14404162.jpg

c0367107_15290946.jpg
c0367107_15290203.jpg
c0367107_15282109.jpg
c0367107_15283949.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-01-28 00:01 | 水軒の浜に松を植える会