名勝和歌の浦 玉津島保存会

wakanoura.exblog.jp ブログトップ

水軒の浜に松を植える会

水軒堤防。夏、草が生い茂りました。

c0367107_14523535.jpg
c0367107_14522903.jpg
c0367107_14524368.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-08-17 00:01 | 水軒の浜に松を植える会

名勝和歌の浦 

朝夕に少し、涼しくなりました。盆です。
c0367107_07533106.jpg
c0367107_07535590.jpg
c0367107_07534309.jpg
c0367107_07540373.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-08-16 00:01 | 名勝和歌の浦

雑賀崎の夕日

c0367107_13274656.jpg
c0367107_13280157.jpg
c0367107_13281462.jpg
c0367107_13282938.jpg
雑賀崎の夕日です。夕日が美しい。一日の終わりです。

[PR]
# by tamatusima | 2017-08-15 00:01 | 雑賀崎

新和歌浦遊歩道

c0367107_13222401.jpg
c0367107_13223182.jpg
木村屋です。隣は、新和歌ロッジ。その隣の岡徳楼に新たなホテルが建ちます。高級だそうです。
c0367107_13223945.jpg
c0367107_13224850.jpg
c0367107_13230892.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-08-14 00:01 | 新和歌浦

不老橋・塩竈神社~片男波海岸~新和歌浦

c0367107_13141353.jpg
県内で最古の石橋である三断橋。
c0367107_13143519.jpg
不老橋。干潟を見る場所、一望に見える場所に作られています。
c0367107_13145594.jpg
不老橋からの見た景色。今は川ですが、昔は干潟でした。干潟が埋め立てられ、狭くなっています。
c0367107_13152418.jpg
c0367107_13153309.jpg
c0367107_13154152.jpg
暑い日々です。

[PR]
# by tamatusima | 2017-08-13 00:01 | 新和歌浦

和歌の浦干潟 潮が満ちてきます。

c0367107_19035151.jpg
c0367107_13101080.jpg
c0367107_13101794.jpg
c0367107_13102648.jpg
c0367107_13103430.jpg
c0367107_13104204.jpg
c0367107_13104927.jpg
潮が満ちてきます。一気に満ちてきます。


[PR]
# by tamatusima | 2017-08-12 00:01 | 和歌浦干潟

トンガの鼻自然クラブと名勝和歌の浦 玉津島保存会 海を見ながらめぐる日本遺産

8月10日 秋に予定されている日本遺産「絶景の宝庫 和歌の浦」海から見るルートの事前散策を行いました。出発点は、玉津島神社です。室町時代まで和歌浦は、紀ノ川河口部でした。和歌山最大の平野部である和歌山平野には、大規模な弥生集落、太田黒田遺跡が存在します。その後、3世紀に日前宮近く、向陽高校に前方後円墳が作られます。宮井用水が作られた頃です。日前宮宮司は、紀氏ですが、この紀氏一党の3世紀から7世紀までの墓が特別史跡岩橋千塚なのです。多くの墓が密集して作られます。この頃、大和朝廷の軍団として、紀氏は活躍します。朝鮮半島にも行ったことでしょう。この時、紀ノ川河口部は、軍団が出ていく場所、帰ってくる場所、玉のように美しい島々がある神聖な場所として認識されていた。8世紀奈良時代、この神聖な場所に若き聖武天皇が即位の翌年、玉津島行幸を行います。その後の称徳天皇、聖武天皇も行幸します。古墳時代以降の奈良時代から平安時代にかけて、皇室にとって特別の場所として意識されていたのでしょう。聖武天皇は、和歌の浦の美しい景観に神聖をみます。同行した宮廷歌人山辺赤人は、躍動する和歌の浦干潟からみる美しい空間を詠みます。この一句
若の浦に潮満ち来れば潟をなみ葦辺をさして鶴鳴き渡る は生命の循環をしめすかのような干潟の干満により風景を変える一瞬を切り取ります。この一句が今に和歌の浦を残すのです。万葉歌が豊富に存在する地は、それほど多くありません。名勝和歌の浦、永遠です。


c0367107_19033718.jpg
c0367107_19035151.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-08-11 00:01 | トンガの鼻自然クラブ

台風一過 名勝和歌の浦

台風が通過しました。暑いですが、少しだけ、涼しくなった感じです。
c0367107_16034602.jpg
c0367107_16033953.jpg
c0367107_16033290.jpg
c0367107_16031749.jpg
平日でも多くの人が海水浴に来ています。海遊びです。
c0367107_16030920.jpg
c0367107_16025986.jpg
c0367107_16025126.jpg


[PR]
# by tamatusima | 2017-08-10 00:01 | 名勝和歌の浦

西浜博 サマーフェスティバル

暑い毎日が続きます。西浜中学校で暑い一日を楽しくとの思いで、例年行われているサマーフェスティバルに参加しました。
売店・音楽など楽しめます。売店一つでも11店と大規模です。浜友会、PTA、生徒会、教員、総和の催しです。

c0367107_16390845.jpg
c0367107_16385941.jpg
c0367107_16375013.jpg
c0367107_16431375.jpg
c0367107_16382507.jpg
c0367107_16383297.jpg
c0367107_16381767.jpg
c0367107_16385941.jpg
c0367107_16385031.jpg



[PR]
# by tamatusima | 2017-08-09 00:01 | イベント

トンガの鼻自然クラブ

トンガの鼻自然クラブは、今年結成15周年を迎えます。草刈20年。毎日新聞に紹介されました。また、8月23日放映のNHK「あすのWA」18時30分~でその活動が紹介されます。秋には、名勝和歌の浦 玉津島保存会と連携し、日本遺産に認定された「絶景の宝庫 和歌の浦」を巡ります。

c0367107_12472320.jpg

c0367107_12204719.jpg
c0367107_12205545.jpg
雑賀崎は、漁師の町。浄土真宗本願寺派極楽寺があります。朝から正信偈が聞こえます。
c0367107_12203086.jpg




[PR]
# by tamatusima | 2017-08-08 00:01 | トンガの鼻自然クラブ

立秋

朝夕は、涼しくなりました。立秋です。

c0367107_07253482.jpg
c0367107_07254835.jpg
c0367107_07262342.jpg


c0367107_07255670.jpg
c0367107_07260441.jpg
c0367107_07261198.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-08-07 00:01 | その他

政府登録旅館 岡徳楼ホテルの改修

新和歌浦にある岡徳楼。長い間、廃墟でした。この間、地中海風のホテルとして復活します。日本遺産 「絶景の宝庫 和歌の浦」から初めての朗報です。今82歳の天神下保井さんが、美里町からでて働き始めた岡徳楼です。岡徳楼とともに夫婦で人生を歩みました。今、名勝和歌の浦クリーンアップ隊の中核的な指導者です。頼りがいのある保井さんです。


c0367107_08045668.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-08-06 00:01 | 新和歌浦

橋の日 和歌山県 三断橋と不老橋

8月4日は、橋に感謝する橋の日です。全国でイベントが行われています。45番目に参加した和歌山県でも橋の日記念イベントとして、不老橋でラジオ体操をして、その後、清掃をしました。きれいになりました。

c0367107_12234825.jpg
c0367107_12235516.jpg
c0367107_12221041.jpg
c0367107_12223354.jpg
c0367107_12224346.jpg
c0367107_12231454.jpg
吉田さんのラジオ体操です。
c0367107_12251528.jpg
c0367107_12230705.jpg
c0367107_12280208.jpg
c0367107_12232385.jpg

c0367107_12233272.jpg
休憩後、精鋭部隊で三断橋~あしべ橋を草刈りです。
c0367107_12233971.jpg

c0367107_12240218.jpg
8月4日、江戸時代17世紀に造られた三断橋、幕末に造られた不老橋のせ清掃をしました。気持ちのいい、一日の始まりです。
c0367107_18195980.jpg
この場所から不老橋が見えるようになりました。視界を遮断するうばめの木。役に立っていません。景観を阻害するだけです。
c0367107_18194425.jpg
c0367107_18193701.jpg
c0367107_18192943.jpg
c0367107_18192164.jpg
c0367107_07355804.jpg
yo読売新聞に掲載されました。

c0367107_18185696.jpg
c0367107_18184906.jpg
c0367107_18184262.jpg
c0367107_13195792.jpg
赤線が名勝和歌の浦の指定範囲です。赤の太線は、橋の日に清掃した部分です。指定の最重要部分です。

玉津島神社を中心とした名勝和歌の浦。日本遺産の物語も和歌の浦干潟、その干潟の干満、生命の循環をみる玉津島神社からはじまります。和歌三神の一つ玉津島神社。和歌の聖地、和歌の浦。


[PR]
# by tamatusima | 2017-08-05 00:01 | イベント

片男波海岸

c0367107_18215646.jpg

c0367107_18213743.jpg
c0367107_18214539.jpg

暑い夏。少し涼しくなった夕方の片男波海岸です。

[PR]
# by tamatusima | 2017-08-04 00:01 | 片男波

新和歌浦 花火

c0367107_13442959.jpg

昭和36年83日 朝和「いろどる夏の夜空 新和歌浦 観光花火大会」新和歌浦海岸で行われた観光花火大会は和歌浦湾をかこむすばらしい夜景に、10基の仕掛けから1000発が打ち上げられた。海上からも遊覧船をだし、観客はだっと4万人の大喜び。」


昭和36年。55年前です。半世紀以上。それよりも年を取りました。新和歌浦が元気満々の観光地だった頃。今、名勝和歌の浦、日本遺産 絶景の宝庫和歌の浦 で売り出し中です。

c0367107_07340403.jpg






[PR]
# by tamatusima | 2017-08-03 00:01 | 新和歌浦

布引

布引は、今ショウガと芋だけです。多くの農地が次の準備中。次は何でしょうか。また見ます。


c0367107_16054615.jpg
c0367107_16055375.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-08-02 00:01 | その他

8月 葉月


c0367107_13390555.jpg
c0367107_13385361.jpg
c0367107_07340403.jpg


c0367107_07460957.png

8月19日(土)  9:00~11:30  トンガの鼻
c0367107_13521259.jpg
c0367107_13520541.jpg
西浜中学校 サマーフェステバル 8月5日 14時からです。多くの催しがあります。



[PR]
# by tamatusima | 2017-08-01 00:01 | イベント

水軒の浜に松を植える会

c0367107_16000205.jpg
北端の倉庫の掃除です。草刈機も4台、手入れです。
c0367107_16051050.jpg
c0367107_16051801.jpg
c0367107_16052823.jpg
c0367107_16053785.jpg

第4土曜日は、清掃です。7月29日は、ドックランの整備です。中口さんにお願いして、柵の整備です。
c0367107_13563305.jpg
c0367107_13562590.jpg
c0367107_13561814.jpg



c0367107_07340403.jpg


[PR]
# by tamatusima | 2017-07-31 00:01 | 水軒の浜に松を植える会

日本遺産 名勝和歌の浦 歴史まちづくり法 

平成22年8月に国の名勝に指定され、その後追加指定が行われた和歌の浦。指定範囲な、和歌の浦干潟を中心にして玉津島神社、和歌浦天満宮、紀州東照宮など広範囲です。日本遺産「絶景の宝庫 和歌の浦」は、この名勝和歌の浦の生命の循環を示す干潟を中心に、和歌の聖地玉津島神社から物語は始まります。現在進行中の和歌山市が策定中の歴史まちづくり法の準備は、名勝和歌の浦を中心としてその周辺部の環境整備などを実施します。名勝和歌の浦の景観を阻害する電線の地中化や、名勝和歌の浦や玉津島神社を中心とする日本遺産の最大の問題である駐車場・トイレ・案内所の設置などです。

すでに100回に達しようとする名勝和歌の浦クリーンアップ隊の活動は、指定地内を清掃するとの市民の活動です。また春の名勝和歌の浦 桜まつり、秋の名勝和歌の浦 観月会 竹燈夜IN妹背山なども市民が中心となった活動です。これらは、市民の盛り上がりで実施することができます。しかし、駐車場・トイレ・案内所などは、市民が中心となって実施することができません。行政の責任で実施すること、できることです。日本遺産「絶景の宝庫 和歌の浦」物語の始まり、和歌の浦干潟、和歌の聖地玉津島神社の近くに、これらを作り、訪問する市民に提供する必要があります。行政の責任です。これからの10年、県史跡水軒堤防、水軒公園の誕生も含めて楽しみです。

c0367107_20542543.jpg
c0367107_07340403.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-07-30 00:01 | 名勝和歌の浦

片男波 夏

暑いです。真夏です。

c0367107_14041240.jpg
c0367107_14045055.jpg
c0367107_14045635.jpg
c0367107_14043554.jpg
c0367107_14044256.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-07-29 14:05 | 片男波

名勝和歌の浦 和歌の浦干潟

夏の晴れた暑い日、干潟は干潮です。直ぐに満潮になります。一日一日、変わりなく変化します。昔から変わらず、続いている日常です。

c0367107_16184563.jpg
c0367107_16185848.jpg
c0367107_16183587.jpg
c0367107_16200595.jpg


[PR]
# by tamatusima | 2017-07-29 00:01 | 名勝和歌の浦

橋の日


8月4日は、橋に感謝する日です。幕末期から残る石橋、不老橋に6時30分に集合して、ラジオ体操。そのご、不老橋の清掃を行います。第3回です。
c0367107_16353291.jpg
c0367107_16352856.jpg
c0367107_16365778.png




[PR]
# by tamatusima | 2017-07-28 00:01 | イベント

和歌浦天満宮 天神祭

24,25日、和歌浦天満宮 天神祭です。暑い中の祭り。暑さの邪気を祓います。
今年は、初めての企画で和歌浦小学校生徒、片男波保育園園児によるアクリルカップイルミネーションが行われました。

c0367107_08052713.jpg
c0367107_08054198.jpg
大道芸も行われました。
c0367107_08061437.jpg
c0367107_08134209.jpg
c0367107_08060756.jpg
和歌山市消防団和歌浦分団の警備です。
c0367107_08063596.jpg
25日は、神事が執り行われました。


[PR]
# by tamatusima | 2017-07-27 00:01 | 和歌浦天満宮

雑賀崎灯台

c0367107_23024500.jpg
c0367107_23025385.jpg
c0367107_23030513.jpg
c0367107_23040676.jpg
美しい。なぜ何でしょうか。いつも美しいと思います。雑賀崎の双子島、中島、大島です。
c0367107_23023506.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-07-26 00:01 | トンガの鼻自然クラブ

水軒堤防から花火をみよう

23日、港まつりで、花火が打ち上げられました。花火を水軒堤防からよく見えるので、「水軒堤防から花火をみよう」を水軒の浜に松を植える会が実施しています。多くの人が夏の花火を楽しみました。

c0367107_08432847.jpg
c0367107_08433704.jpg
c0367107_08434381.jpg
c0367107_08435095.jpg
c0367107_08435757.jpg
c0367107_08440477.jpg
c0367107_08441164.jpg
c0367107_08442995.jpg
c0367107_08441932.jpg

[PR]
# by tamatusima | 2017-07-25 00:01 | 水軒の浜に松を植える会

名勝和歌の浦クリーンアップ 和歌浦天満宮

7月23日、名勝和歌の浦クリーンアップ隊は、和歌浦天満宮の清掃です。暑い中、大変です。暑いので、一時間で終了しました。
お疲れ様でした。

c0367107_11125325.jpg
c0367107_11130159.jpg
c0367107_11130985.jpg
c0367107_11134673.jpg
c0367107_11133596.jpg
c0367107_11132088.jpg
c0367107_11132825.jpg
ここから見る景色は、江戸時代から大きく変貌しています。江戸時代、片男波の砂嘴が伸びて干潟は、和歌浦天満宮の真下まできていました。干潟の最深部、和歌浦天満宮の下には、赤い鳥居が建っていました。玉津島神社は干潟の入り口部分に位置します。紀州東照宮は、和歌浦天満宮に遠慮する形で建てられました。
c0367107_11142049.jpg
c0367107_11144721.jpg
模範老人として和歌浦地区で表彰された保井さんです。おめでとうございます。
c0367107_11145521.jpg
内川清掃で表彰された井上さんと崎本さんです。おめでとうございます。
c0367107_11251948.jpg
今日は、和歌山市から土山さんが新人研修でボランティアに参加です。
c0367107_11150380.jpg
c0367107_11151839.jpg
c0367107_11152436.jpg
c0367107_11153122.jpg
c0367107_11153852.jpg
c0367107_11154678.jpg
c0367107_11155364.jpg
c0367107_11161822.jpg
c0367107_11164627.jpg
c0367107_11163097.jpg
c0367107_11141309.jpg
スイカを和歌浦天満宮から頂きました。美味しい。
c0367107_11151141.jpg
暑い中、お疲れ様でした。
c0367107_16365778.png
次回は、8月4日の橋の日です。ラジオ体操の後、不老橋の草刈りです。



[PR]
# by tamatusima | 2017-07-24 00:01 | 名勝和歌の浦クリーンアップ

名勝和歌の浦クリーンアップ 和歌浦天満宮  水軒堤防から花火をみよう

本日、9時30分より12時まで、名勝和歌の浦クリーンアップ 和歌浦天満宮です。暑いです。動くのには、非常に危ない水準です。
例年、暑い中の天神祭。その準備です。また、本日は、花火があります。「水軒堤防から花火をみよう」があります。今年最後の水軒堤防から花火をみようです。
c0367107_14024171.jpg
c0367107_11573210.jpg
c0367107_11572643.jpg
c0367107_11575784.jpg
c0367107_07460957.png
c0367107_19285230.jpg
c0367107_11531830.jpg
c0367107_11532354.jpg
c0367107_11533620.jpg
c0367107_11533079.jpg
c0367107_11543691.jpg
c0367107_11534384.jpg
7月22日 土曜日 水軒堤防から花火をみようの準備です。暑い中、お疲れ様です。

[PR]
# by tamatusima | 2017-07-23 00:01 | 名勝和歌の浦クリーンアップ

和歌浦天満宮 天神祭 

天満神社は、天神山中腹にあって、菅原道真公を祀り、和歌浦一円の氏神である。菅原道真は、仁明天皇の承和12年(845)に京都に生まれた。延喜元年(901)に藤原氏の諫言により大宰府権帥に左遷され、赴任の途中風雨を避けるために和歌浦により、当地を愛でたという。その後、橘直幹(たちばなのたおもと)が大宰府より帰京の途中、道真を追慕してこの地に社殿を建て祀ったのが始まりといわれる。太宰府天満宮、北野天満宮、和歌浦天満宮を併せ、日本三所の霊域として人々の尊崇が厚い。社伝によれば漁民が漁綱を敷いて道真を迎えた故事により「漁綱天神」と称した。和歌川河口部は、漁師や塩田などが営まれており、海を生業にする漁民たちの信仰を集めていたものと考えられる。
現在の社殿は、天正13年(1585)の兵火により焼失した後、浅野幸長により本殿は慶長11年(1604)、楼門は慶長10年に再建された。紀州の大工平内政信があたった。東照宮御鎮座にあたり、旧よりこの地に鎮座の天満神社をもって地主神とした。国主の命により、東照宮社司は、天満神社社寺安田左馬允祝部吉正が、禰宜も安田右衛門正久が兼務した。大正5年に天満神社本殿、昭和10年に楼門、昭和49年に末社2棟が重要文化財に指定されている。


c0367107_19402699.png
c0367107_19413375.png
入り江が大きく入り込んでいます。御手洗池公園です。この最深部に和歌浦天満宮がありました。
c0367107_19354612.jpg

c0367107_19355617.jpg

24日、25日は、天神祭(ふるさとまつり)が執り行われます。

25日午後6時より本殿前で「夏越天神はらえ」茅ノ輪くぐり信じが行われます。茅ノ輪神事によって、ご家族の無病息災と邪気を祓って、心の穢を追い出し、猛暑を無事に過ごすことができます。猛暑を無事に過ごすことができる御利益のある意義深いお祭りでございます。

24にひ、25日は、連日神楽殿において、詩舞、日本民謡、津軽三味線、琉球空手舞、エイサー太鼓、よさこいチーム、剣舞、詩吟、神楽舞などが奉納されます。

和歌浦天満宮 073-444-4769


c0367107_19563208.jpg
c0367107_19352895.jpg

雨です。
c0367107_07460957.png
明日は、名勝和歌の浦クリーンアップ 和歌浦天満宮です。24,25日は、天神祭。暑い最中。




[PR]
# by tamatusima | 2017-07-22 00:01 | 和歌浦天満宮

名勝和歌の浦 夏

c0367107_16291388.jpg
c0367107_16431417.jpg
c0367107_16432127.jpg

c0367107_16283020.jpg
c0367107_16282368.jpg
c0367107_16281504.jpg
c0367107_16275658.jpg
c0367107_16274667.jpg
c0367107_16265826.jpg
c0367107_16425802.jpg
c0367107_16433707.jpg
c0367107_16434528.jpg

2017年7月19,20日 夏の名勝和歌の浦

[PR]
# by tamatusima | 2017-07-21 00:01 | 名勝和歌の浦

名勝和歌の浦クリーンアップ 和歌浦天満宮

c0367107_16204840.jpg
梅雨が明けました。夏です夏。
c0367107_07460957.png


[PR]
# by tamatusima | 2017-07-20 00:01 | 名勝和歌の浦クリーンアップ